▼ね
女子高生の巨乳を見たのです。
処女を奪われて放心状態になってました。
それこそ懸命になって、隠し撮りしたのです。
犯されてから、言いなりになっていたのです。
女子高生の巨乳を無修正で見れて満足できたのです。
大柄で豊満な体つきをしていたのです。
髪を染めて、いかにもギャルといういでたちでした。
個人撮影が終わったら気が抜けてしまいました。
写真を受け取るために席を立ちました。
体を押さえつけられ、強引に搾乳されました。
幼い顔をしていのに、おっぱいは十分に成長してます。
女子高生は、巨乳を揉まれて感じて声が出ました。
同じ部の先輩後輩として付き合ってました。
下着を隠そうともせずに着替えを始めたのです。
Fカップで顔を挟まれるのが多分楽しかったのでしょう。
まだビキニを着るには早いと思いました。
強がって生意気な態度を取るのが可愛かったのです。
群を抜いて人気のあるブラジャーをしてました。
女子高生の巨乳を見て性欲を覚えました。
妹は、とても理解ある態度で接してくれました。
内心では性欲を感じていたことを隠してました。
流出したことに気付く余裕は無かったのです。
奥の個室に入れられて、本番させられました。
巨乳を吸っていたら、感じてきて濡れたみたいです。
いくら犯しても、絶対に屈服はしないという態度です。
Hカップを見れなかったことで、もやもやしてました。
アダルトを見終わったあと、大きく溜息を吐いたのです。
おっぱいをくすぐっているうちに、その気になったのです。
あまり興奮しないように気をつけながら個人撮影しました。
ビキニを持ってきたことを内緒にしておきました。
ちゃんと撮っておいたのです。
今日何度目かのsexがようやく終わりました。
本来、近づくことすらできない美人だったのです。
好感を持っているはずなのに冷たい態度をとるのです。
犯されたあとの無様な姿を見て、哀れになりました。
足を開いて股間を見せつけ誘いをかけるのです。
トイレに誰もいないことを確認して割れ目に触れました。
二次元に夢中になる理由を話しました。
ただ黙ってしゃぶり続けました。
巨乳を吸われて緊張したのか体が硬くなってました。
一番、年下として部員達の憧れの的だったのです。
とても純情だったので、優しくされ舞い上がってしまいました。
異常性欲を満たすため、まんこを舐めたのです。
つまり、数ヶ月前から無料の画像を見てました。
友人から写真を手に入れました。
いつも話題の中心は胸の大きさでした。
その当時は、色恋沙汰には縁のなかったのです。
興奮し過ぎて、おっぱいを噛んでしまいました。
そんな話を聞かされたのは、一度や二度ではなかったのです。
女子高生の巨乳を無修正で見て多いに興奮したのです。
乳首をいきなり出されても不思議に思うことはなかったのです。
ブラジャーの肩紐を外して手で押さえたのです。
二人きりで会ったことは数える程しかありません。
苦し紛れに誘ってみたこともありました。
今日の目的はGカップを触ることです。
すぐ隣の女子トイレに入って、盗撮したのです。
何度も、胸の谷間を見せつて性行為を迫ったのです。
いつまで経っても、盗撮が上手くいかなかったのです。
両手で三つ編みを掴んで、笑顔を向けました。
巨乳を揉まれて、全身に快感が走ったのです。
下着を少しずらして、乳輪を見せました。
それがあまりにも可愛かったので、思わず手を握りました。
和式便器に跨って、M字開脚を始めたのです。
最近はめっきり、無料の画像を見ていません。
その時の笑顔を見て惚れたしまったのです。
歳の割りに童顔だったので、しばらく忘れられなかったのです。
組んでいた腕を、なんとなく引っ張ってみたのです。
ほんの少しの間でいいから、水着になって欲しかったのです。
別に何か言いたいことは無かったのです。
巨乳を吸われて電流が走るような快感がありました。
大きさや張りも丁度良い感じでした。
ほかの人よりも、大きいことに優越感を抱いてました。
くどくど言ってないで、モロ見えにして欲しかったのです。
確かにFカップくらいの大きさでしょう。
命令されるままに、上半身裸になりました。
答えられず無言でいるしかなかったのです。
個室には誰もいないので、すぐに服を脱ぎました。
美乳だったので、ほっとしたのです。
流れる映像は全く代わり映えがしなかったのです。
まんこを見せられ悦びが込み上げてきました。
ミニスカートの中に手を入れ、ショーツを下ろしました。
Eカップを見ることに何物にも代えがたい快感があるのです。
下着の隙間から陰毛がかすかに見えました。
巨乳を揉むことが待ち遠しかったです。
ブラジャーをしていても、大きさが目立ってました。
寝ているのを起こさないように気を付けながら、ハメ撮りしました。
股を広げて股間の中心を晒していました。
モザイクなしを見て、気分転換したのです。
余すところなく曝け出してくれたのです。
眺めているうちに胸が高鳴ってきました。
女子高生の巨乳を無修正で見ながら、朝まで一睡もできませんでした。
肛門を見せるように強要されました。
まだ誰にも見せたことがない大事な部分です。
ビキニが着れる体型になるため頑張るつもりです。
動画を見て性欲が一段と激しくなったのです。
DVDを見を見た時の衝撃が大きかったのです。
この背徳感がたまらなかったのです。
黙々と奉仕を続ける様を満足げに見てました。
なんと見覚えの有る顔があったのです。
この学校で知らない者は、おそらくいないでしょう。
(PC ID:VZcSoK)
2017/6/23 20:50
 
▼な
もちろん、盗撮は最低の行為だとわかってました。
驚きのあまり口が開いたままになってました。
その時撮った映像を、写メしてもらったのです。
女子高生の巨乳を見て飛びつきたくなりました。
たしなめられて、触るのをいったんやめました。
年相応にほっそりとした体つきをしていました。
可憐な顔を見ていると、つい涎が垂れそうになるのです。
周囲の視線をまるで気にせず、胸をはだけさせました。
乳輪はピンク色で、舌で嘗め回したくなりました。
援助交際していることに気付いてしまったのです。
溜息を吐いて気だるそうな表情をしていました。
動画を見るために帰宅を急いだのです。
DVDを見ることを想像したら、異常に興奮したのです。
よく見たら、意外なことにパイパンだったのです。
それらを覆い隠すべきものは無かったのです。
つまり、無料の画像を見て、とても興奮することができたのです。
そんなことが有り得るのか目を疑いました。
高二と高一では、部活以外では接点がなかったのです。
教室に入ると、スカートを捲ってTバックを脱ぎ始めました。
二度と忘れることが出来なくなる凄みがありました。
走ると揺れるような巨乳を見たかったのです。
何度か廊下ですれ違ったことはありました。
どうせ、素人だろうと見下していたのかもしれません。
まるで臆した様子もなく、お尻を出しました。
なぜか根拠のない自信があったのです。
机に足を置きマンコを指で開いて見せました。
その声の大きさに驚いて、思わず振り返ってしまいました。
それほど親しくはなかったのにワレメを触らせてくれたのです。
巨乳を見せるために、体の向きを変えました。
威圧的な態度で、パンツを剥ぎ取ろうとしたのです。
その目は、一度見ただけでも忘れられません。
エッチして以来、自暴自棄になっていたのです。
気がつかないうちに、丸見えになっていました。
自分の豊満な体に自信があったのです。
凡人とは明らかに違う胸の大きさに驚きました。
手ブラをしながら立っている姿が哀れでした。
明らかに違うと、肌で感じさせられたのです。
先入観を持って見ていたかもしれません。
数々の噂から相当な遊び人だとわかりました。
女子高生の巨乳を触り続けました。
下着だけのあられもない姿に興奮しました。
繰り返し、パイズリされて何度も射精しそうになりました。
愛撫され、すでに我慢汁が垂れてました。
なるべく何も考えないようにしていました。
エッチなことをされて、自分の体が汚されたような気持ちになりました。
文句を言いながらも、ちゃんと脱いでくれました。
一度射精さえすれば、それ以上のことは要求されないでしょう。
どうしても、エロい気持ちを拭い去ることができなかったのです。
巨乳が背中にあたって心臓が爆発しそうになりました。
処女喪失させたことをいつまでも自慢してました。
その場で、パンツを脱いで渡しました。
奉仕させられることが、この上なく屈辱だったのです。
その際に舌で刺激することも忘れません。
援助交際だけはしたくないという思いがありました。
あと少しだと自分に言い聞かせて、舐めました。
裏DVDを見て濃厚な時間を過ごすことが出来ました。
結局、無料の画像見たのは最初の一ヶ月だけでした。
なるべく意識しないようにして、近づきました。
女子高生の巨乳を見て楽しもうと考えました。
もう眼中にないかのように振舞ってました。
初めて水着の姿を見た時は、顔が真っ赤になりました。
昨日まで夢中だったくせに、今は知らぬ顔をします。
それどころか本当に乳首を見せてくれたのです。
そして、モロ見えにしたまま、まったく動きません。
もちろん好かれたいと思ったことは一度もありません。
体を反らしたので、胸ポチが強調されたのです。
ついに、煮え切らない態度に業を煮やしたのです。
このまま知らぬ顔をされたら、立つ瀬がありません。
弱みを握られて、セックスを強要されたのです。
援交するために露出の多い服を着てました。
巨乳に触れることに興味を持つ年齢になったのです。
美少女だったので、どうしても媚びへつら態度になりました。
高画質で見たことで充実感が味わえました。
15歳は挑発するような姿勢をしたのです。
いつもの様に教室にやってきて話しかけてきました。
許可してくれなかったので、中出しを強行しました。
さりげなく援交に誘ってみたのです。
それから高三の教室へ向かいました。
(PC ID:VZcSoK)
2017/6/23 20:49
 
▼れ
女子高生の巨乳を見て性欲を覚えました。
裸になった美しい体に見とれてしまったのです。
相変わらずトイレに入って、自撮りしてました。
匿名で書いた手紙を、下駄箱に入れたのです。
周りのことなど気にせず丸見えにしました。
考える暇を与えないようにしないと抱けません。
特にエロいことができる関係ではなかったのです。
どんな態度に出るか分かったものではありません。
なぜか用件を何も伝えないまま去っていきました。
巨乳を揉んで、久々に本気で興奮してしまったのです。
交際の申し込みをするつもりで会いました。
その後あっさりと、おまんこを見せてくれました。
無理矢理に脱がされそうになるパンツを、必死になって手で押さえました。
思わせぶりな態度をしながら様子を窺いました。
モザイク無しを見ましたが、抜群によかったです。
まずは性格を見極めてからでないと付き合うことは出来ません。
最終的には告白するつもりだったのです。
ハメ撮りされたのを見て、自分もしたくなったのです。
そうなると近づくことすらできなくなります。
流出させたのが見付かれば、一発で嫌われてしまいます。
下着から、Iカップが出てしまったので慌てて視線を逸らしました。
女子高生の巨乳を無修正で見て発情していました。
このままもうしばらく二人きりでいたかったのです。
動画を見て、妄想しながら自分を慰めたのです。
DVDを見て気分をもりあげてから出かけました。
もしかしたらすっぽかされるかとも思っていました。
モザ無しを見たことで刺激を受けたのです。
16歳だと知ったら、もう別れられなくなります。
もし抱きついてきたら暴れてやるつもりでした。
髪を風になびかせながら、外の景色を眺めていました。
今は何も考えずに流出させることに集中しました。
教室の扉を開けて中に入ると、確かにそこに美少女がいました。
欲望に従ってフェラをしました。
相手を品定めするように見つめ合っていたのです。
女子高生の巨乳を無修正で見て我慢できなくなったのです。
おっぱいを揉んでいるうちに気持ち良くなっていきました。
そんな一言に収まらにくらい、惚れていたのです。
もはや、フェラチオしてもらうことしか楽しみはなかったのです。
自画撮りしたものを手に入れたのです。
17歳に会うことを、自分の意志では抑えられないのです。
ここで裸になることは、とても屈辱的でした。
乳首を見ることが出来れば興奮します。
ジュニアアイドルの撮影の時の裏話しを聞きました。
18歳は、想像していたよりも色気がありました。
後姿しか見てませんがグラマーだとわかります。
乳首は滅多に、お目にかかれません。
無遠慮な視線を向けられて、思わず手で隠しました。
巨乳を触らずにはいられなくなってました。
動画を見て興奮のあまり息が出来なくなったのです。
DVDを見たら、とても感じられると思います。
もし、パンチラしなければ、ここまで惹かれることは無かったでしょう。
お互いに数分間、無言のまま抱き合いました。
まったく目を逸らさないので、気後れしてしまいました。
3Pするようになってから、信じられないことの連続です。
内心ではどうやら、輪姦したかったみたいです。
その間にも、体を近づけて密着させようとします。
早く気持ちを切り替えて、乱交したかったのです。
ちょっと聞いて欲しいことがあったのです。
オメコを見せる代わりに、もう終わりにしたかったのです。
告白などという慣れないことをしようとしてました。
桃尻を見た時のことを細部まで思い出すことができました。
いきなり呼び出されたことで、少し機嫌が悪かったのです。
女子高生の巨乳を無修正で見て、快感を覚え始めたのです。
(PC ID:VZcSoK)
2017/6/23 20:49
 

Presented by Z-Z BOARD