駒形神社掲示板
▼宮司
無名さま
駒形神社では、
二拝→祝詞奏上→二拝→二拍手→一拝
で行っています。(神社祭式とは異なる特殊な神社もあります。)

ちなみに、祭儀の次第と照らし合わせますと、
手水=手水舎で身と心を清めて社殿前へ進みます。
修祓=社殿前にある鈴緒で清めます。
一拝=一礼をします。
献饌=お賽銭等を納めます。
祝詞奏上=唱え詞を申し上げます。
(ここでの作法が上記となります)
玉串奉奠=正式参拝などの時のみ主に社殿内で行うものです。
撤饌=社殿前での参拝の時はございません。
一拝=一礼をして終了です。

ご参考までに。宜しくお願い申し上げます。
(PC)
9/18 8:28
▼無名さん
参拝の作法について分からない事がありました。
天津神国津神払え給え清め給え栄え給えという言葉は、
二礼二泊一礼の後に唱えるのでしょうか?
若しくは二礼二泊の後に唱えて、最後に一礼するのでしょうか?
若しくは二礼二泊一礼の前に唱えるのでしょうか?
(PC)
9/17 7:46
▼宮司
ピーチソーダ様
ご無沙汰しております。
ご皇室に関することについては、確定的なお話は出来ませんが、ピーチソーダ様の温かい想いに賛同しています。
国民大多数が賛成しているうんぬん・・・は、どうしたらそのように言えるのか、不思議に思います。
ただ、最優先とする視点が、「天皇が男系であること。」や「我が国には永久に天皇陛下がおわすこと。」「男系宮家の復活。」「万が一男系宮家該当の方々が拒否した場合。」などの重なり具合で、今論じなければならないこともあるのだろうな、とは思います。
心からご皇室のご安泰をお祈りするばかりです。
(PC)
2/4 11:55
▼ピーチソーダ
お久しぶりです。
細野豪志議員がこんな事を言っておられました。

さらに首相が26日の衆院予算委員会で、旧宮家の復帰などを「首相就任前に、一つの選択肢としてあり得るのでないかと考えていた」と述べたことについて「首相もそういう考え方を持っていることが昨日分かった。本来、天皇制を何より重要視している保守派の方々がこうした議論をするが、到底国民は受け入れられず、皇位継承自体を危うくする」と強調した。
そのうえで、女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる女性宮家の創設について「早急につくっておかないと、場合によっては手遅れになりかねない」と述べ、導入に向けた議論を加速するよう求めた。

国民の大多数が女系天皇擁立を望んでいる
という考えは細野豪志議員自分本位で間違っていると思います。
そもそも秋篠宮殿下、悠仁親王がおられるのに女性宮家創設の議論
を始めるのは、秋篠宮殿下、悠仁親王に対して失礼な事ではないでしょうか? あたかも悠仁親王の種は絶滅する、と不吉な事を言っているように聞こえます……
過去、継体天皇擁立前に空位の前例もあるわけで、仮に絶えた場合は、男系の傍流を皇室に迎えればいい話だと思います。

今、国で物々しく議論する話ではないと思います。国民は悠仁親王の健やかな成長を静かに見守っていくべきではないでしょうか。
(PC)
1/29 10:11
▼宮司
まりさま
巫女奉仕者について
現在平成29年のお正月巫女奉仕者を募集しております。
神社社務所にお越しいただき、その旨を職員に話して下さい。
申し込み用紙をお渡し致しますので、ご記入下さい。
よろしくお願いします。
(iPhone5 iOS8.2/plala)
10/13 8:59
▼まり
巫女さん募集中ですよね?
(iPhone5 iOS10.0.2/enabler)
10/10 22:41
▼宮司
無名さま
参拝の際、お賽銭箱にお賽銭を納めることができるのは、朝5時半から閉門までです。
閉門時間は、
4月から11月まで午後6時です。
12月から3月まで午後5時半です。
以前は神門の外側に賽銭箱を設置しておりましたが、被害が続いたため、止むを得ず門内に移動したため、賽銭を納めたい方は開門時間にお願い申し上げております。
(iPhone5 iOS8.2/plala)
5/29 9:03
▼無名さん
夜は、お賽銭を投げての参拝が可能なのでしょうか?
(PC)
5/16 19:29
▼宮司
秋 さま
先日はありがとうございました。
神棚の神さまに対して大切なことは、清浄な状態で拝むことです。
朝起きたら洗面して、それから神さまにご挨拶申し上げたり、家に帰ってきた時は、靴を脱いで揃えて、上着を脱いで、手洗いと口を漱いでご挨拶申し上げるなど、日本人には習慣である日常生活通り接することで、神さまはお守りいただけると存じます。
お供えで気を付けることは、新鮮であることと匂いの強いニンニク、ネギ、玉ネギ、ニラなどは避けることです。但し、当社では、その類いの農作者がお供えを希望した場合は、匂いが強い野菜等をお供えしています。
あとはお供え物の順位もあります。和稲、粗稲、酒、餅、海魚、川魚、野鳥、水鳥、海菜、野菜、果、塩、水の順位がありその順番で中央、右、左、右、左と順にお供えしていきます。
各ご家庭では、米、酒、塩、水をお供えする場合が多いですが、順位を考慮して配置します。(お供えが偶数の場合は、右、左、右、左となります)
上記は素饌と申しますが、調理をした熟饌(我々が食すものと同じもの)を供する場合は、お膳に並べる際にご飯が右、みそ汁が左など習慣的な感覚で並べるとちょうど神様に向けてお膳を差し出すと順位が見えてきます。
順位を整えることよりも気持ちを込めてお供えすることが大切である事を申し添えます。
以上、お役に立てますれば幸甚に存じます。
(iPhone5 iOS8.2/plala)
10/10 17:28
▼秋
駒形大神をお祀りする上で避けるべき物や行為、逆に大神が好むとされる物はありますか?
(SH03E/d)
10/2 20:57
▼秋
宮司様
ありがとうございます。
後日メールさせて頂きますので宜しくお願いします。
(SH03E/d)
9/25 1:19
▼宮司
秋 さま
はじめまして。
メールまたは電話でご住所等お知らせいただけますと郵送にて授与させていただきます。
メールアドレスは当社HP上にございます。宜しくお願い申し上げます。
(iPhone5 iOS8.2/plala)
9/22 14:35
▼秋
はじめまして。
御守りではなく神棚にお祀りする御札(できれば紙札)を郵送で授与していただくことは出来ますか?
(SH03E/d)
9/20 11:00
▼宮司
無名さま
境内樹木に愛でる気持ちがあれば、触れたり抱いたり、あるいは剪定しても問題は無いと考えています。
樹々のお恵みを授かろうと手を触れる方はたくさんいらっしゃいます。
これからも自然と共に生きていることに感謝しながら愛でて頂ければありがたいです。
(iPhone5 iOS8.2/plala)
8/24 21:11
▼無名さん
境内の樹木に触れると、不味かったのでしょうか?
先日、思わず、夫婦杉に触れてしまいました
後から考えてみたら、良くなかったんではないかと思えてなりません・・・
(PC)
8/13 10:06
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD