マニュアル




投稿:絵文字の入力と表示


絵文字の入力および表示は一部を除いて対応しています。

ガラケーの絵文字は他社キャリアやパソコンやスマホには画像として表示されます。
当サービスでは1000文字にも及ぶガラケーの絵文字に対応しています。

iOS(iPhone等)やAndroidの絵文字はiOSとAndroidと一部を除くパソコンで表示可能です。
パソコンではOSやブラウザによってiOSやAndroidの絵文字が表示できない場合があります。

各端末の絵文字表示の対応状況は以下の通りです。

▼ガラケーの絵文字
PC ○
iOS ○
Android ○
ガラケー ○

▼iOSの絵文字
PC △
iOS ○
Android ○
ガラケー ×

▼Androidの絵文字
PC △
iOS ○
Android ○
ガラケー ×

パソコンはWindowsやMacなどOSの違い、ブラウザの違いによって対応状況が異なってきます。
Windowsは、ChromeではiOS・Androidの絵文字が表示されなくてもInternetExplorerなら表示される場合があります。

❤☀😄🐶🐱
ご利用の環境でiOSとAndroidの絵文字が表示できるかは上の文字が表示されるかで判断できます。
左からハート、太陽、笑顔、犬、猫が見えれば絵文字に完全対応した環境です。
ハートと太陽しか表示されない場合は最新のコミカルな絵文字には未対応の環境です。

絵文字の入力方法は以下の通りです。

ガラケーは入力モードを絵文字に切り替えて下さい。
ウェブ上では絵文字が入力できないガラケーもあります。

iOSはキーボード入力時に「えもじ」や「かお」を変換すると絵文字一覧が表示されます。

Android端末でキーボード入力時に「えもじ」を変換しても絵文字一覧が表示されない場合。
絵文字を入力するには「Google 日本語入力」のアプリをインストールする必要があります。

Windowsのパソコンで絵文字を入力するにはIMEであれば変換モードボタン(般のアイコン)をクリックして[話し言葉(優先)]を選択します。
常に絵文字を変換候補に出したい場合は、言語プロパティの[全般]の[インストールされているサービス]で[Microsoft IME]を選択して[プロパティ]、[辞書/学習]の[話し言葉顔文字辞書]にチェックもしくは[顔文字辞書]の[一般]にチェックして下さい。
Google日本語入力の場合はプロパティの[辞書]で[Unicodo6 絵文字変換]にチェックして下さい。
以上で「えもじ」や「かお」を変換すると絵文字の一覧が表示されるようになります。

絵文字を使いこなせばコミュニケーションの楽しさも一段とアップします。
日本発の絵文字文化が「emoji」として今や世界中に広がりました。
文字化けなど恐れずに、是非とも積極的に使ってみて下さい。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.