マニュアル




投稿:なりすまし対策


第三者が他人の名前を使って故意的に掲示板の利用者を錯乱させる行為を成りすましと言います。
なりすまし行為を防止するには下記の対策が有効です。
投稿の際、名前欄に「貴方の名前」「#(シャープ)」「好きな文字列」の順番に入力して下さい。
太郎#ビフテキ
と言ったように名前欄に入力します。
ここで言うビフテキの部分を貴方の好きな文字列に変えて下さい。
#より後ろの文字列(ビフテキ)が英数字6桁に暗号化されて投稿されます。
つまり暗号化された英数字6桁が同じであれば同一人物と言う事です。

2015年3月から今まで4桁だった暗号化が6桁に変更になりました。
今までの4桁の末尾にランダムな2桁が追加されます。
4桁ではなりすまし対策として脆弱だった為に仕様を変更させて頂きました。
4桁から6桁になる事で700万通りから200億通りのパターンに増え、なりすましは殆ど不可能となります。
もし、4桁が良い場合、太郎##ビフテキのように##(シャープ2文字)を使う事で今まで通り4桁になりますが、なりすまし対策としての効果は弱いです。

管理者様が掲示板上での成りすまし行為を防止したい場合、管理画面の[投稿表示内容]にて[機種名+ID(匿名性:低)]を選択すれば成りすましは不可能になります。
全ての投稿にIDが表示されるので同一人物による投稿がほぼ把握できる状態になります。
匿名性より掲示板の秩序を重視したい場合はIDの表示をお薦めします。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.