マニュアル




案内:2015年3月Update


機種名の表記が一部変更されました。今までは3キャリア(ドコモ・au・softbank)以外の接続はPCと表記していました。この度の変更で3キャリア以外の接続でもスマホの機種名とISP(プロバイダ)名を表示されるようになりました。MNVO(格安SIM等)の普及によりスマホでも3キャリア以外の接続が増えてきたのでそれに対応する形となりました。この変更に伴い、Wi-Fiの接続でも機種名とISPによる表示となります。

また、iPhoneを4・5・6・6Plusまで機種を判別するようにしました。iPhoneはディスプレイの解像度で機種を判断するしか無い為、4と4s、5と5sと5cとSEの区別はできません。
(2018/11追記:6〜8は全て8と表示されます。X、XR、XSはXSと表示されます。)

現在のインターネットの仕様上、パソコンによるスマホ偽装を見破る手段はありませんので、表示されている機種名が絶対に正しいとは断言できません。機種の偽装はパソコンのブラウザで標準仕様だったりする為、その気になれば誰でも偽装ができてしまいます。これは当サービスに限った事では無く、機種の偽装を見破る手段は存在していません。機種名は自己申請のようなものと割り切って頂く他にありません。大多数のユーザーは偽装せず利用していますが、悪意のあるユーザーは偽装を常用している場合もあります。管理者様はそういった悪意のユーザーによる機種偽装に翻弄されないようご注意下さい。

その他、細かい箇所の修正を行いました。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.