マニュアル




案内:2018年11月Update


2018/11/19追記

背景画像集 For Z-Z BOARDをオープンしました。PC画面用のオリジナル背景画像として直リンクでご利用頂けます。


2018/11/15追記

・reCAPTCHA v3対応
Google reCAPTCHA v3(リキャプチャ Ver.3)がご利用頂けるようになりました。管理画面の[投稿制限]の[自動投稿の制限]から[拒否する]に設定する事でご利用可能です。

reCAPTCHA v3は2018年10月末にリリースされた最新の不正検知システムです。ボット(bot)や自動ソフト・プログラムによる投稿を検知します。これまでのreCAPTCHAは「私はロボットではありません」にチェックしたり画像を選択したりと煩わしいものでしたが、v3はそういった煩わしい作業が一切無く使い勝手が非常に良いので採用しました。ご利用されると投稿フォームのあるページで画面右下にreCAPTCHAのロゴが表示されます。

reCAPTCHA v3を利用する上での僅かな弊害としましては、投稿フォームにアクセスしてから2分以上経過するとreCAPTCHAの有効期限が切れる為に次の画面で再度投稿ボタンを押して頂く必要があります。投稿フォームに入力した内容が削除されるといった事はありませんのでその点はご安心下さい。


・海外からの投稿を拒否
管理画面の[投稿制限]の[海外投稿の制限]から設定できます。海外のプロバイダやプロキシを利用するユーザーの投稿を拒否できます。海外プロキシを利用するユーザーには極めて悪質なユーザーも多く、複数のプロキシを使ってホスト名を変えて投稿制限を回避しながらしつこく荒らし行為を続けるユーザーもいます。日本からの投稿に制限する事でそういったユーザーの投稿を全て拒否できます。日本国内にもプロキシは僅かに存在していますが、その数やホストは極めて限定的で、匿名性などの理由から基本的に荒らし行為では海外プロキシが使われる傾向にあります。

JPNICが公開しているIPアドレスの範囲に基づいて日本からの接続か否かの判断を行っています。範囲が公開されているのはIPv4(123.45.67.89のようなアドレス)のIPアドレスのみです。稀に見かけるIPv6(2001:234:5678:9ab:cdef:…のようなアドレス)に関しましてはホスト名による判断となります。IPv6かつホスト名が取得できないIPアドレスを使用するプロバイダは国内のプロバイダであっても日本からの投稿と判断できませんが、今のところはそういったプロバイダの存在は確認されていませんので問題は無いかと存じます。

海外のbotによる宣伝投稿などは既存のシステムで99%以上遮断していますので、今回新たに追加された機能を設定して頂く必要は特に御座いません。


2018/11/04更新

・シークレットモード制限
シークレット・プライベートモードでの投稿を制限できるようになりました。

管理画面→[投稿制限]→[シークレットモード]から設定できます。Cookieによる投稿制限を行っても同ユーザーがCookieを変えて荒らし行為を続けてくる場合は有効にして下さい。

シークレット・プライベートモードはタブやブラウザを閉じるだけでCookieを削除できてしまう為、荒らし行為で悪用されるケースが多々あります。シークレット・プライベートモードで投稿できないようにする事でそういった荒らし行為を防ぐ効果があります。Cookieの削除を防ぐ完全な対策は存在しませんが、手軽にCookieを削除できるシークレット・プライベートモードを制限する事で一定の効果が見込めます。シークレット・プライベートモードからの投稿を許可するメリットは無いので制限する事を推奨します。

将来的にブラウザの仕様変更があった場合、特定のブラウザではシークレット・プライベートモードの判定が行えなくなる可能性があります。iOSのSafariの仕様変更はそこそこの頻度で行われる為、将来的にプライベートモードの判定ができなくなる可能性があります。iOS11で変更された仕様に対応していますので、何年かは今の仕様で大丈夫だと思いますが、今後の仕様変更で判定できなくなった場合は、その都度、技術的に対応が可能な限り対応していきます。


・外枠無し表示
[PC表示]に[スマホ同様(外枠無し)]を追加しました。画像やYoutubeをメインとした掲示板の場合は枠無しの方がダイナミックな表示となります。以下のサンプルは解像度が幅800pxを超えるディスプレイで観覧した場合のみ違いが確認できます。
外枠有りサンプル
外枠無しサンプル


・機種名対応
2018年11月現在で発売されているAndroidの全機種の機種名表示に対応しました。
Apple社製のiPhoneはディスプレイサイズで機種を判別し、同ディスプレイサイズの最上位機種として認識されます。一例:iPhone XR→iPhone XS


自動投稿、海外投稿、シークレット・プライベートモードを全て拒否設定したサンプルはこちら

サーバーによって機能が追加されるタイミングが異なります。機能が追加されていない場合は今暫くお待ち下さい。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.