案内:違法な投稿について


以下のような投稿を行うと投稿者は法律で罰せられる恐れがあります。

■個人情報の掲載
他人の本名や住所や連絡先など個人情報を投稿すると名誉棄損になります。
本名を出さずとも学校などの組織内でのあだ名など個人が特定できる表現で誹謗中傷を行えば名誉棄損になる恐れがあります。

■児童の不正誘引
児童が異性交際を求めたり、児童を対象に異性交際を求める行為は出会い系サイト規制法などの違反になる恐れがあります。
JC(女子中学生)JK(女子高生)などの隠語を使っても違反行為になります。

■援助交際
売春(援助交際)を求める投稿は売春防止法の違反になる恐れがあります。
¥(援助の意)やサポ(サポートで援助の意)などの隠語を使っても同様です。

■違法売買
薬物(処方箋や違法薬物)や口座、契約済み携帯電話の売買は法律で禁じられています。
日本で所持を禁じられている物の売買も違法行為となります。

■犯行予告
殺人や爆破などの犯行予告を投稿すると業務妨害罪になります。
例え実際に犯行を行う意思が無くとも罪は成立します。

■自殺教唆・幇助
集団自殺を募ったり自殺方法を示唆するような投稿は自殺教唆罪・自殺幇助罪となります。

■著作権の侵害
ダビングしたDVDやCDなどを売買したり譲る事は著作権の侵害になります。

■無修正画像
陰部の無修正画像を投稿するとわいせつ物頒布等の罪になります。

■児童ポルノの掲載
児童の卑猥な画像を投稿すると児童ポルノ法違反になります。

■脅迫行為
他人の生活を脅かすほど極めて悪質な脅迫を行うと脅迫罪になる恐れがあります。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.