案内:サイト運営に関わる法律


以下のサイトは運営自体が違法なもの、またはルールを守らなかったり管理を怠ると法律で罰せられる恐れのあるサイトです。

■出会い系サイト
異性紹介事業(異性交際を目的とした出会い系サイト)の運営は公安委員会への届け出が必要です。
無届けでの異性紹介事業の運営や、年齢認証の無い異性紹介事業の運営は出会い系サイト規制法違反で罰せられます。
届け出や年齢認証を行わないサイトが多い為、当サービスでは異性紹介事業としての掲示板の利用を禁止しています。

■メル友サイト
メル友・趣味友などのサイトを運営される場合は、異性紹介事業と判断されないような運営を心掛けてください。
恋人募集など異性交際を求める投稿が継続的に行われている掲示板は、異性紹介事業と判断されて出会い系サイト規制法違反で罰せられます。
特に、児童(18歳未満)が異性交際を求める投稿や、児童を対象に異性交際を求める投稿は法律で禁じられています。
メル友・趣味友などの掲示板は、投稿項目に性別は設けず、異性交際を求める投稿は即削除して投稿拒否を行うなど徹底した管理をして下さい。

■援助交際サイト
売春(援助交際)を趣旨にしたサイトの運営は、不正誘引の幇助など出会い系サイト規制法違反で罰せられます。
利用者同士が勝手に行った行為だとしても、売春が慢性化していれば管理者は出会い系サイト規制法違反で罰せられる恐れがあります。

■ブルセラサイト
ブルセラ(使用済み下着などの売買)サイトの運営は、不正誘引や都道府県の条例違反の幇助で罰せられる恐れがあります。
インターネットで公開する以上は、不特定の都道府県の住民が観覧する可能性があるので、ブルセラサイトは運営しないで下さい。

■闇サイト
闇サイト(口座売買などの違法取引や違法求人を主にしたサイト)の運営はご遠慮下さい。
闇サイトの運営自体は法的に規制されていませんが、あらゆる犯罪の幇助となり罰せられる恐れがあります。

■薬物サイト
薬物売買のサイトの運営は、薬事法や覚醒剤取締法の違反の幇助で罰せられます。
覚醒剤仲間を募るサイトの運営も覚醒剤取締法違反または幇助となり罰せられます。

■自殺サイト
集団自殺を募ったり自殺方法を示唆するような投稿がされる掲示板の運営は、自殺教唆罪・自殺幇助罪で罰せられる恐れがあります。
メンタル系サイトを運営される場合、自殺の募集や自殺をそそのかす投稿があれば速やかに削除するなど徹底した管理を心掛けて下さい。

■誹謗中傷サイト
インターネット上に他人の氏名や住所や連絡先などを掲載する事は、名誉毀損や侮辱罪などで罰せられる恐れがあります。
そういった行為が慢性化しているサイトの管理者は、管理を怠ったとして被害者への賠償命令が下される場合もあります。

■無届金融サイト
無届けで貸金業を営むと無登録貸金業者(ヤミ金業者)として貸金業法違反で罰せられます。
個人対個人だとしても公の場で融資先を募る場合は個人間融資の域を超えていると判断される恐れがあります。

■児童ポルノサイト
児童のわいせつ画像の掲載やリンクを主体としたサイトの運営は、児童ポルノ禁止法違反で罰せられます。

■ダビングサイト
映像や音楽をダビングしたCD・DVDなどの交換・売買を主としたサイトの運営は、著作権法違反を助長したとして訴えられる可能性があります。


(C)2002-2018 AccessNetwork inc.