スレッドタイプA
1: 

Topics

 


米国マサチューセッツ工科大学の研究者らは、英国のストーンヘンジやイースター島のモアイ像など、古代の大型の建造物がの建築用の機器のない時代にどのよう作られたのかを明らかにした。研究者らは、古代の技術者たちが釣り合いと梃を利用することで、1人の人間が数十トンの巨礫を動かすことができたという。



2019/5/15 19:46
 
43: 
 

2019/7/9 18:52
 
44: 
 

2019/7/9 19:16
 
45: 
 

2019/7/9 19:22
 
46: 
 

2019/7/9 20:40
 
47: 
 


韓国大法院(最高裁判所)

金命洙(キム・ミョンス)院長(長官)
1959年生まれ、59歳

2018年9月、文在寅大統領によって金命洙前春川地方裁判所長を大法院長に。
大法院判事を経験したことのない裁判官を長官に抜擢するのは前例がない。

2018年10月、大法院の元徴用工勝訴判決
2019/7/10 18:16
 
48: 


条約法に関するウィーン条約

第二十六条(「合意は守られなければならない」) 効力を有するすべての条約は、当事国を拘束し、当事国は、これらの条約を誠実に履行しなければならない。

第二十七条(国内法と条約の遵守) 当事国は、条約の不履行を正当化する根拠として自国の国内法を援用することができない。この規則は、第四十六条の規定の適用を妨げるものではない。


まず、日韓請求権・経済協力協定は、日韓両国も批准する「条約法に関するウィーン条約」第26条、27条により、韓国の立法、行政、司法の三権を等しく拘束します。韓国最高裁判決が国際法を逸脱していると批判される理由はここにあります。

そして、「元徴用工」への慰謝料など個人の救済についての道義的責任は自国、すなわち韓国政府が負うこととされました。このことは、同協定に関わる全ての外交文書を公開し、官民のプロジェクトチームで再検証した結果に基づき、2005年8月に盧武鉉政権が国内外に正式に表明しました。
2019/7/10 18:25
 
49: 
 

2019/7/11 18:46
 
50: 
 

2019/7/11 21:07
 
51: 
 

2019/7/12 19:28
 
▼お名前

▼コメント(必須)




最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD