質問掲示板
1:ピーちゃん

地名について

たまたま北京(ペキン)についてウキペディアで調べてたら北京は昔は薊と呼ばれ、後に北平と呼ばれてたとありました。
三国志のゲームをやってると薊と北平は別の場所にある別の都市(隣接してますが)となってます。
どちらが正しいのでしょうか?
(SH904i/FOMA)
7/7 11:47
2:Barbal
 結論から言いますと、三国志の頃なら薊(県)が正しかったと思います。 日本語版wikiにある「秦漢代には北平と呼ばれた」という記述は誤りではないでしょうか。その下のほうに歴代の呼び名の表がありますが、そこではずっと薊になっていますね。
 中文wikiも読んでみましたが、「秦漢代には〜」とは書いていないようですし、『中国歴史地図集』でも秦〜西晋はずっと薊県です(一時的に変わった可能性は否定できませんが)。 北平と呼ばれていたのは20世紀になってからのようです。
 余談ですが、現在の薊(天津市)は三国時代の漁陽にあたり、三国の頃の薊県が現代の北京市中心とほぼ重なるようです。

 コーエーの『三國志』シリーズはゲームなので、城の名前や位置などあまり厳密ではないようです。ゲーム中の北平も位置関係からすると右北平郡のあたりです。まあ、あくまでもゲームですから。
 なお、これも余談ですが、いちおう漢代に北平という地名は存在しています。ただし、代郡にあるので北京市と関係は薄いと思います。
(PC)
7/7 23:56
3:ピーちゃん
Barbalさん、早速の回答ありがとうございますm(__)m
非常にわかりやすくてありがたいです。

他にも南陽と宛が同じなんだと知りました。

ゲームの三国志を通していろんな知識を吸収しようとしてるつもりですがいかんせん限界があり、初心者にもやさしいこういう場所があるのは本当にありがたいことですね。
(SH904i/FOMA)
7/8 17:05
▼お名前(必須)

▼E-mail

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD