質問掲示板
1:あやのん

張飛様の奥方☆彡

はじめまして☆少し前から三国志にハマッてしまいました!!!!
わたしは張飛様が大好きなのですが、わたしのバイト先に三国志に詳しい人がいて、その人に聞いたのですが、張飛様の奥方はなんと敵の夏侯淵の娘(?)親戚(?)って言ってました…
本当なのでしょうか!?

もし本当なら、どんないきさつでそうなったのかなぁ〜♪って思います☆もしかして、大恋愛の末の駆け落ち!?
だったらステキです♪♪♪

詳しい方がいたら、教えてほしいです☆変な質問でゴメンナサイ!!!!
(N09A3/FOMA)
9/25 22:03
2:諏訪
>>1
はじめまして。

張飛の妻は、夏侯淵の子の夏侯覇の従妹です。
「夏侯淵伝」の注に引く『魏略』に、次のような記述があります。

「そのむかし、建安五年(二〇〇)、当時夏侯覇の従妹の十三、四の少女が、本籍地の郡に居住していたが、たきぎをとりに出かけて、張飛につかまった。張飛は彼女が良家の娘であると知ると、そのまま自分の妻とした。彼女は娘を生み、その娘が〔蜀の後主〕劉禅の皇后になった」
(W51S/au)
9/26 12:48
3:あやのん
〉諏訪サン
お教えありがとうございます〜♪
それって、いわゆる誘拐しちゃったって解釈でいいのでしょうか?わたしの張飛様のイメージは、乱暴だけど女子供お年寄りには優しいって感じなんですけどね。。。
ほんとは違うのかなぁ〜

それにそんな幼い子を連れて行っちゃったら立派な犯罪ですね。。。
だけど張飛様はそのとき何歳だったんだろ??もうしっかり大人になってますよね?
(N09A3/FOMA)
9/27 12:35
4:諏訪
たしかに現代の観点からすると誘拐事件であり、立派な犯罪ですが、孫策・周瑜が大橋・小橋を妻にしたのも似たような情況ですし、当時としてはそう珍しいことでもないのでしょう。

張飛は生年不詳ですが、200年当時、劉備が40歳ですから、張飛は30代なかばくらいではないかと思われます。
(W51S/au)
9/27 14:54
5:あやのん
30代半ばで中学生ぐらいの子を誘拐するなんて。。。
張飛様!!あなたって人は(−_−メ)

でも大喬と小喬まで誘拐に近いなんて信じられないですね。。。
う〜ん、三国志の時代はちゃんとした恋愛結婚なんてないのかも(T_T)ですねぇ。。。
(N09A3/FOMA)
9/27 20:05
▼お名前(必須)

▼E-mail

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD