つくばのヒロシ
今田幸昭先生逝く

炎天の朝や熱血教師の訃  つく坊

合掌
つくばのヒロシ
白南風(しろはえ)

梅雨時の暗く陰鬱な空模様の時に吹く湿った南風を黒南風(くろはえ)といいますが、梅雨明け後の南風は白南風です。明るく晴れやかな気分を感じさせます。

黒南風や尖閣諸島波高し   つく坊
白南風や十六羅漢の波しぶき  〃
良馬
Re:つくばのヒロシさん
「まどろむ」、、、いいですね〜〜
つくばのヒロシ
鰹船(かつおぶね)

三夏の生活季語で「鰹」の傍題。
一本釣りで次々に釣り上げる豪快な場面をテレビで見ました。まさに夏の景物にふさわしい。高知の友人はどうしているだろう。
◆鰹釣撒餌(まきえ)に海の気色立つ 斎藤朗笛

転舵して漁場へ切り込む鰹船  つく坊
つくばのヒロシ
風鈴の(    )昼下がり

風鈴の突如鳴り出す昼下がり  つく坊
風鈴のふと押し黙る昼下がり   〃
つくばのヒロシ
Re:良馬さん
三句目はちょっと難しい。
最後の句は「まどろむ」ではどうですか。
→ 風鈴の音にまどろむ昼下がり Up 7/1 20:12
良馬
Re:つくばのヒロシさん
風鈴の(    )昼下がり

風鈴のたわむれる音や昼下がり  良馬
風鈴の告げる涼しさ昼下がり   良馬
風鈴の詠みつべし句の昼下がり  良馬 (風鈴が詠んでいるかのような)
風鈴の唄に居眠る昼下がり    良馬