網上会話的山田章博
▼初音むつな
1/27公開の映画「ダークタワー」、忘れないうちに早速拝見してきました。原作は第V部の前半までで読む手が止まってしまっているので(スミマセン。。。)果たして観に行っていいものかと悩ましいところでしたが、ジュブナイルSF映画(予算の潤沢な仮面ライダー映画みたいなもの)としてはちゃんと楽しめたので、前評判を気にせず観に行く人がたくさんいるといいなあと思います(^^;)ちなみにぜんぜん読んでない相方でも面白かったようなので、未読でも特に問題はないようです(^^;;)
グッズ類は「パンフレット」ぐらいしか見当たりませんでしたが、翻訳の風間先生のページ(P12)に「T ガンスリンガー」の書影が(小さくモノクロですが)掲載されておりました。
2018/1/27 22:52
 
▼初音むつな
寒さのせいで色々滞っております(^^;)

「女神通信」No.6の表紙は、駿河屋さんで画像を確認できます。創刊号よりぐっと艶っぽい感じですね。仕方がないとはいえ、これが埋もれているのは勿体ないなあ、とため息をつく初音さん家でした(^^;)
2018/1/26 22:00
▼砥部粧
砥部こめ。
お詫び。
2018/1/2 13:11のコメントにて、楽天がkobo撤退って記載しちゃってますが、まだありましたね。別にどこかからクレームが来たわけでも、影響力とかも些少(?皆無?)ではあるんですが、フェイク情報はいけませんからね。すみません。
2018/1/21 10:14
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
GEAR、東西合わせて3度も行かれたんですか!?凄いですね。グッズ情報も有難うございます。ぼちぼち情報追加します。Ver4.50かぁ、そちらも楽しみですねえ。
あっ、茶色い紙情報も有難うございます。ってことは、EASTには無いってことですかね?色々と違うんですねえ。
ギアノートの確認有難うございました。情報は削除済ですが、痕跡すら残してませんね。あれ?

公式年賀状情報、これくらいは砥部の方でもできるので、カレンダーはきっちり…と言っても初音さんより3日早いだけの14日更新でしたが。

朧月都市の女神通信、情報有難うございます。やっぱり、そこここに埋もれているんですねえ。ちょっとお色気路線、っていうかもろエロゲーですね、18禁。アップされてる創刊号の画像は判るんですが、6号掲載まで突き止めるとは流石ですね。ちゃちゃっと検索しただけでは、さっぱり辿り着けませんでした。

「ストリートファイターV アーケードエディション」情報、有難うございます。アンテナ張ってますねえ、流石です。山田春麗、なかなかの迫力とお色気です。お色気情報続くなあ。
2018/1/21 10:05
▼初音むつな
2018年1月18日発売のカプコンの格闘技ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」(PS4)に、山田センセが参加されていました(PC版は1月17日配信開始)。ゲーム内の過去のバージョンが遊べる「アーケードモード」を一定の条件でクリアすると、描き下ろしのエンディングカードが見られるという趣向。ゲーム内には200点以上のイラストが用意されているそうで、様々なイラストレーターの方が参加されているようですが、山田センセのものは「ストリートファイターU」を春麗でクリアすると見られる「春麗」。
<格ゲーなんて不得手なのでどうしよう、と天を仰ぎたくなるところですが、ありがたいことに、山田春麗はYoutubeで配信されているゲーム公式のトレーラーや「ファミ通com」の記事で公開されていますのでご確認を(^^)/
2018/1/18 0:44
▼初音むつな
そういえば京都ギアの茶色の紙は、1年前とは別のバージョンになっていました。サイズがA5版に小さくなって、表紙にVer4.00ロゴが使用されているのは同じなんですが、中で使用されているイラストは、Ver3.20ロゴ(歯車の上のドール)のみに。京都、頻繁に行くにはちょっと遠いんですが、たまには行かないと、ちょっとづつ変わっているのに気がつかないですね(^^;)

あと物販の「ギアノート」は、ただのスクラップブックで、掲載されていた写真は「使用例」だったみたいです(^^;;)
2018/1/17 0:54
 
▼初音むつな
あ、そうそう。年賀画像は1月7日に終了していました。バタバタしていて報告を怠っていました。すみません(^^;)

さてそんな年始気分も終わろうかという矢先に、twitter上にはなんと1994年頃に描かれた見知らぬイラストがひょっこり登場!まだまだ眠っていますねえ(^^;)まだいろいろ調査中なのですが、ブツは、80年代末から90年代後半にかけて流行した「メイルゲーム」(郵便を使ってやりとりするRPG)の会報の表紙。参加者でなければ入手できなかったもののはずなので、かなり貴重ですね。この会報「女神通信」は、GODDESレーベルなる会社(?)のもので、月刊だったようです。山田センセのイラストは、創刊号とNo.6の表紙を飾っているのを確認しました。同レーベルが手掛けたゲーム「朧月都市」は、日本初の成人向きPBM(プレイ バイ メール)との事で、創刊号の表紙になっているのはこのゲームのイメージイラストのように見受けられます。なので、ちょっとお色気路線ですね(^^;)
2018/1/17 0:45
▼初音むつな
年末から年明けにかけて千葉ギアに2回足を運んだあと、1年ぶりに京都ギアを観てきました。って、すごく熱心なギアのファンみたいな事になってますねえ(^^;)昨年新調された三代目ドール垂れ幕をようやく目にできたほか、秋に発売されたドールのリボンもようやく入手。また1月15日にはじまったばかりのオリジナル缶バッジガチャガチャには、ドールの箱の写真のものがあって、こちらは相方に任せて無事にゲットできました(^^;)
<そのほか、Ver2&Ver3原画の展示は継続されていましたし、パンフレット、ポストカード(Ver4絵柄)、缶バッジ(Ver4絵柄)、クリアファイル(Ver3柄)、タンブラー(Ver4絵柄)、トートバッグ(Ver4ロゴ)、オリジナルポスカ付「五色の輪舞」などもいつものようにハグルマ商店で販売されていましたが、今回は山田キャラ絵柄のTシャツはありませんでした。
<しばらく新絵柄がありませんが、京都ロングラン7年目を迎える今春には、2年半ぶりのバージョン改訂がおこなわれ、Ver4.50になるとの事ですので、あわせて新しい絵柄も出るんじゃないかな?どうかな?とちょっと楽しみな感じです(^^)
2018/1/17 0:25
 
▼砥部粧
砥部こめ。
公式、年賀企画終了してますね。
今日、映画鑑賞し、ダークタワーの予告を再見。一応、書影が。あと、チラシもありましたが、山田絵はありませんでした。どうやら、あの長篇を2時間だかに凝縮するみたいです。はしょりまくりですね、多分内容も別物かと。
2018/1/14 22:09
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
今年もよろしくお願いします。
GEAR茶色、結構新しめですねえ。千葉もあったんですか?
プチ情報?有難うございます。よく見つけましたね。

砥部こめ。
GEAR部通信到着。ほぼ山田絵無しの寂しい感じでした。タイミング的に千葉の報告には間に合わず、ただの定期通信という感じでしたね。キャストさんの新年の挨拶は目新しい企画だったんですかね?
小沢先生の三国志英雄列伝、楽天電子版で1日発売でした。kindleではとっくに出てて、こういう時間差も作品によってはあるんですねえ。いつの間にか楽天koboも撤退してるし。この業界も大変そおですねえ。
2018/1/2 13:11
▼初音むつな
「公式」TOP画像、1月1日付で"パフ嬢より新年のご挨拶。"画像になっていました。今年もパフさんの折々の活躍を拝見できそうですね(^^;)
2018/1/2 1:42
 
▼初音むつな
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「京都ギア」の茶色の紙、こちらも時々しか鑑賞しに行けていないので正確なところはわかりませんが、あのタイトルロゴは2015年10月公開なので、2015年冬からという感じかと。2016年1月にはもらってきていたようです。

さて正月早々のプチ山田ネタ。1月1日にNHKで放送されたドラマ「風雲児たち」の前宣伝番組「『風雲児たち』解体新書〜2018正月時代劇の魅力を徹底解剖!」(1/1 6:15〜6:45)に登場した原作・みなもと太郎先生の本棚に、「カフェ・ド・マキニカリス」と「続・夢の博物誌」と青心社版「百花庭園の悲劇」が!<微妙に中途半端な組み合わせという気もしないではありませんが、元旦から全国ネットでテレビに映るとは、なかなか縁起がいいかもしれません(^^;)
2018/1/2 0:54
▼砥部粧
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

初音むつなさん、ほったらかしで申し訳ありませんでしたっ!
13回いらっしゃいませです。
12月後半は、余裕が無くて。年賀状をダウンロードするのが精一杯でした。
話題が化石化しつつありますが、取り敢えず順に消化します。

「ハーディ」、ですね。相変わらず菜露様の文章表現がイマイチなため、多少混乱しましたが、描き直してるのは1点のみでしたね。そこまでは砥部も確認して目録アップはしました。
「ギア」の茶色の紙、情報有難うございます。山田絵がプリントされてるものは、全て「章博グッズ」なので、こんな大事なものを漏らしてては駄目です。これって、昔からあるんですかい?以前、ヤフオクで一式いただいた中には無かったんですよねえ。
「バーズ」1月号・2月号情報有難うございます。ん〜、どうなんですかね、編集部としては?今更再連載と言われても〜的な声が聞こえてきそうです。砥部が編集長ならお断りします、多分。
「ファイアーエムブレム ヒーローズ」「開発者からのお礼状」情報有難うございます。相変わらず業界の方には絶大な人気ですね、先生。
「BEAST of EAST」の複製原画、そんなのあったっけ?と思わず確認してしまいました。あったんですねえ。届いてよかったです。
「Novel Jam 2018」情報有難うございます。何故小説の審査員に?……。
「GEAR East Version」レポート有難うございます。ラッピング!大々的に山田絵が使われたのは予想外でした。京都色を出さない、もしくは千葉色独自路線かと思ってたので。グッズ使用・販売もあって「うはうは」でしたねえ。ロングランできるかどうかは微妙でしょうけど、休眠状態期間中としては、有り難いイベントですねえ。
「公式 山田章博」の年賀企画情報有難うございます。これだけはきっちり押さえてました、忘れずに。「イヌに和装の女性ってなんだよ」というにべもない感想だったのですが、南総里見八犬伝なんですねえ、言われても「へえ〜」って感じですが。
「ハゲタカ」(講談社)シリーズ再始動!待望の新作刊行記念 『ハーディ』から『シンドローム』へレポートお疲れ様でした。きっちりと足を運ぶ初音さんに脱帽です。
奇楽家本舗通信情報有難うございます。乞うなご期待(?ヘン?)ってことでしょうね。まあ、御身体大事なので、それでオッケーなんですが。
2018/1/1 20:33
▼初音むつな
「通信」12月28日付で更新されていました。あれからおよそ1年という事で、久々に山田センセの近況が明らかに。とにもかくにも、お元気そうでなによりです(^^;)
2017/12/29 23:10
▼初音むつな
年内最後の「バーズ」発売日でした。残念ながら2018年2月号にも、特に情報はありません。また来年、いいお知らせが出る事を信じて、ともかく待ちたいと思いますです。

同じく長らく動きの見えない「十二国記」ですが、年に数回twitterで呟いてらっしゃる「新潮社『十二国記』公式」さんが、12月28日付で久々の登場。「麒麟便り」も連動して更新されていますので、ご確認を。こちらも、来年こそよい年になるといいですね(^^;)
2017/12/29 0:03
▼初音むつな
12月26日に開催された、池袋ジュンク堂での真山仁先生のトークイベント、<「ハゲタカ」(講談社)シリーズ再始動!待望の新作刊行記念 『ハーディ』から『シンドローム』へ>を拝聴して参りました。刊行に至る苦労話や、新作のお話など、なかなか興味深かったです(^^)/ 山田センセの挿絵については、たくさんある中からとても苦労して選んだものが収録されているというお話や、芦屋でのトークイベントの思い出話があり、また機会があれば山田センセとトークイベントをやりたいとの事でした。「ハーディ」の画集でも出なければなかなか実現しそうにない気もしますが、いつかまたそんなイベントがあるとよいですね(^^;)
2017/12/27 0:05
 
▼初音むつな
12月24日付で「公式 山田章博」の年賀企画がスタート!今年の絵柄は「南総里見八犬伝」から八房と伏姫(^^)/ そういえば、描かれていてもおかしくないのに、今まで八犬伝の絵ってなかったような気が。八犬伝好きの相方Tong*2が、狂喜乱舞しております(^^;)
2017/12/24 22:58
▼初音むつな
GEARのキャストのひとり、ジャグラーの酒田しんごさんの「GEAR East Version」初日レポートが出ていました。シアター入口に、でっかくイメージイラスト入ってたんですねえ。夜だったのと時間ギリギリで急いでいたので、うっかり気がつきませんでした(^^;)

そのほか気がついていませんでしたが、ネット上には招待券のプレゼント企画がいくつかでてました。マイナビのは最初は3組6名だったのが、5組10名に変更になっているようです(^^;)
・「いこレポ/お出かけコンシェルジュ」観覧チケット:10組20名(締切:12月24日)
・「マイナビニュース」ペア招待券:5組10名(締切:1月22日)
2017/12/24 12:11
▼初音むつな
12月22日時点でGEAR Eastの物販に並んでいた山田絵グッズは、下記のとおり。「五色の輪舞」以外は、Eastオリジナル商品です。

・「GEAR Another Day 五色の輪舞」(*スピンの色は確認し忘れました)
・「フォトブック」500円(East版。Ver4.00キャラクターイラストの使用あり)
・「アクリルキーホルダー」(6種)各600円(Ver4.00のイメージイラストとキャラクターイラスト。イメージイラストのものとは2階のみで遭遇)
・「缶バッジ」(5種)各100円(Ver4.00キャラクターイラスト)
・「コットンポーチ」1000円(ver4.00キャラクターイラストのシルエット入り)
・「ハンドタオル」1000円(Ver4.00イメージイラスト)
・「マグカップ」1200円(Ver4.00イメージイラスト)
・「スマホスタンド」1000円(Ver4.00イメージイラスト)
・「クリアファイル」300円(Ver4.00キャラクターイラストのコラージュ)
・「ポストカード」(5種)各250円(Ver4.00キャラクターイラスト/京都版と同じように見えますが、裏面には「GEAR East」の文字が。)

描き下ろしグッズなどはなかったものの、思っていた以上にEastオリジナルグッズが充実していて驚きました。しかし、京都の新グッズのドールのリボンは千葉では買えなかったので、ラインナップから消えないうちに京都へ行かねばと心に誓った次第です(^^;)
2017/12/23 0:24
 
▼初音むつな
「千葉ポートスクエア」内の「千葉ポートシアター」で本日12/22開幕の「GEAR East Version」、さっそく観に行ってきました。開幕前に話題になったのは「でんぱ組」のピンキーさんぐらいだったので、果たして山田ネタが拾えるのかと不安でしたが、なんのなんの(^^;)会場にたどり着いてみますと、Ver4.00のものばかりとはいえ、山田絵がそこかしこで劇場を飾っておりました(^^)/

まず会場外では、千葉モノレール千葉駅のホームで、GEARラッピングされたモノレールの車両に遭遇。あんなに大きく刷られたドールの顔は見たことがないかもしれません(^^;)そして最寄りの千葉モノレール市役所前駅の改札付近には、山田絵コラージュのGEAR EASTの広告が。劇場にたどり着く前ですが、期待が高まります。
市役所前駅から歩くこと数分、「千葉ポートスクエア」にはやはりドールの垂れ幕がかかっておりました。「千葉ポートシアター」の方に向かいますと、2Fの建物入り口フロアに小さなグッズ販売コーナーが。そちらは後で立ち寄る事にして階段をのぼると、階段の壁面にはVer4.00のキャラクターイラスト5点が、キャラクター紹介がわりにポスターで掲出されています。3Fのフロアには撮影スポットが用意されていて、こちらも山田センセのキャラクターイラストがコラージュされたもの。同じフロア内の上階への階段の出入り口付近でも、キャラクター紹介ポスターが見られます。
5階の会場までエレベーターであがって劇場に入場すると、劇場入口付近に割と本格的なグッズ販売コーナーが。こちらも後で確認する事にして会場内に。会場内で前説がわりに流れている映像は、開演間際に駆け込んだのでよく確認できていませんが、京都同様山田絵も登場していたようです。上演中にキャストが身につけているEAST版の衣装は、どうやらVer4.00のマイムを参考にして作成されているように見受けられました。クライマックスで舞い散る紙吹雪は京都のものと同じで、中にはVer1.00のドールのイラストも混じっています。
2017/12/23 0:04
 
最新投稿

3466アクセス
Presented by Z-Z BOARD