98862Hit.

みんなの陸上競技 Q & A 掲示板 (練習法・技術編)




 
  【No.328 Res.11】

短距離走


1 Name マイケルジョンソン目指してます
 
今自分は高1で主にショートスプリントをやっています。
今日、大会で200に出たんですけど、ラスト60mあたりで失速してしまいました。
なんで後半が伸びないんでしょうか?

よかったらコツや練習法を教えてください。
 
 Del

2 Name Jazzy-K
 
200m競走の「ラスト60mで失速してしまう」ということは、基本的にレース中に前半からとばしすぎに走ったか、あるいは短距離練習における「長めの距離の走りこみ」(300m走×○本など)がぜんぜん不足しているのではないかと思われますがどうでしょうか?
結局は普段の練習から長めの距離の走りこみに慣れておけば、最後(フィニッシュライン)まで脚がもつ、という発想で練習をこなしていけば終盤の方で極端に失速することはなくなると思われますので、普段の練習からしっかり走りこみを行うようにしていただければと思います。
あと、昨日から世界陸上ベルリン大会が始まってますので、200mのレースも必ず予選からテレビで放送されるかと思われますので、テレビを見ながら200mの走り方を研究してみてはいかがでしょうか?
 
 Del

3 Name MJ目指してます
 
普段の練習不足ですね。
ご指摘ありがとうございます!ベルリン見ます!!

なんか、友達がロングジョグがいい!毛細血管がどうのこうの言ってたんですけど短距離にも必要な練習なんですか?
 
 Del

4 Name Jazzy-K
 
そうですね、ロングジョッグは本練習終わったあとの「クールダウン」という位置づけで行うべきことなので、必要な練習のひとつであることは間違いないでしょう。(時間はあまり長くならないように注意し、ある程度決めておいてください。)脚に溜まっている疲労物質の一種である「乳酸」を除去するために、「ロングジョッグ」とアイシングは練習終了後に必ずセットで行うのがいいと思います。毛細血管はあまり関係ないと思われますが・・・。
 
 Del

5 Name MJ目指してます
 
わかりました!
ありがとうございます!!


やっぱり400と200の記録を伸ばすには100が速くならなきゃダメですか?
 
 Del

6 Name K・H
 
こんにちは 僕は中2で400をやっています 自己ベストは56前半なのですが 最後の最後に抜かされてしまいます。これはアップ不足なのでしょうか あと400の練習方法を教えてください 返信お願いします
 
 Del

7 Name Jazzy-K
 
>>6 K・Hさん
400m走で最後に抜かれても56秒台前半のタイムが出せるのはすばらしいことだと思います。
短距離の中でもロングスプリント
と称される200m・400mのレースでは、戦術的要素(レースでの走り方)も記録向上への鍵を握っています。で、「ラストで抜かれる」にも2つぐらいの要因が考えられるわけで、ひとつは前半からガンガンとばして終半失速するパターン、もうひとつは300mぐらいまではうまく走れるけど最後の100mがしっかり走れず他の選手に抜かれるパターン。
K・Hさんはどちらのパターンに該当するでしょうか?
いずれにせよ、400mにおける最後の100mもしっかり走りきりたいと考えておられるならば、>>2 に書いてある「長めの距離の走りこみ」とか、筋力トレーニングを含めた基礎体力の強化に取り組んでみてはいかがでしょうか?
「世界陸上ベルリン大会」の男子100m決勝は号砲からフィニッシュまで僅か10秒足らずで決着がつきますが、100mの記録がいいからといって必ずしも200m・400mの記録もよくなるとは限りません。
100mには100mの戦術、200m・400mにはそれぞれの種目における戦術・走り方というものがあり、当然練習法も違ってきます。
よって、それぞれの種目の特性にあった練習法をしっかりこなし、記録の向上につなげていただければ幸いです。
あと、「400m走の練習法」についてはこちらをクリックして検索するといろいろ出てきますのでここでは省略しますが、今ほど申し上げましたとおり、まずは「基礎体力の強化」を重点的に日々強化しながら本練習に取り組むようお願いします。
 
 Del

8 Name づら
 
僕は100が専門なんですがイマイチいいタイムがでません。タイムが上がる方法を教えてください
 
 Del

9 Name Jazzy-K
 
>>8
速く走れる為の「効率がいいランニングフォーム」を練習の段階から徹底的に身体に叩き込むよう自分なりに努力してください。
それが確実に出来た上で、追い風に乗って直線にて「○mダッシュ×10本」これがいいんじゃないですか?
直線勝負の100mでいい記録を出す為には、追い風に乗ったときにきちんと走れるかどうかにかかってますから、追い風での自分なりの走りを確立してからタイムトライアルでいいタイムが出せれば競技会へ向けての自信へと繋がっていきます。
要は、走りの基本を見直しながら、効率のいい走りが出来るよう日々練習してほしいですね。
 
 Del

10 Name 陸部中2女子
 
明日200mの試合があります…。   始めの100mはいけるんですが、ラスト100mの時に「まだ100mもあるんかー」と思っていつもあきらめてしまいます。そして、ラスト50mのときは、「どーでもいいわ」っていう感じでゴールします。明日は、8人中4人が高校生です。めちゃくちゃ差つけられるとおもいます…   (*=*)もう明日だし、今からすることが見つかりません。明日の試合前何をすればいいか教えてください!!あっ今日練習はもう終わりました(午前中)
 
 MailDel

11 Name Jazzy-K
 
う〜ん、レース前に「特に何を」ということは深く考えない方がいいと思うので、明日の試合では普段の試合の日と同じようにアップなどしっかり行って、あとは練習でやってきたことがしっかり表現できるように200mを走ってみる。これに尽きますね。
相手が高校生だからといって、ビビったらだめですよ。最初の120m(つまり直線に入るまで)はリラックスしながら走り、最後の80mでしっかりと勝負するような走りを心掛けてみてください。
 
 Del

12 Name 削除済
 
削除済
 
 

Name
Mail
Comment
Password (削除パス)