網上会話的山田章博
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
火の鳥伝記文庫「新選組」発売情報、有難うございます。昨年のハーディに引き続き、講談社さんから。かなり先ですねえ。
「蒼天のスカイガレオン」スタート情報、有難うございます。まだリスタートの日程発表はしてないようですが、事前登録が始まってますね。どうなんですかね?新しいカードデザインをお引き受けになるにしても、ゲームをプレイする意義はあんまりありませんよね。
ボンズ20周年展続報有難うございます。北九州ポップカルチャーフェスにも2日間お目見えとのことで、展示予定作品が載ってますが、ウルフズレインはあるものの、残念ながらラーゼフォンの方はありませんね、当然スカルマンもありませんが。
2018/9/16 14:50
▼初音むつな
新着情報出てました!
講談社・火の鳥伝記文庫から刊行される「新選組」(文・楠木誠一郎)のイラストを山田センセが担当される模様です。発売予定日は11月28日。<新選組といえばウェスタン武芸帳ですが、三十余年を経て今度はどんな幕末群像が描き出されるのか、楽しみですね(^^)/

そのほかプチ情報ですが、2年ほど前に終了したスマホゲーム「蒼穹のスカイガレオン」が、「蒼天のスカイガレオン」としてリスタートする模様。おそらく「LEアテナ」もリサイクル的に登場するんじゃないかと思われます(^^;)

あと、ボンズ20周年展は、東京を皮切りにおそらく全国巡回があるんじゃないかと思われますので、コツコツ情報収集していきたいと思います。
2018/9/12 20:55
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
公式サイト更新、情報ありがとうございます。「山田家でかわいがられているものたち。」、風の噂によれば、あの観葉植物群は先生自ら100均にてご購入とか、もお一鉢の珈琲の木は巨大化し過ぎて玄関先に植え替えてあるとか。
ギア East VersionのTシャツ情報、有難うございます。やっぱり、客単価を上げる作戦なんでしょうね。シルエットだけでも山田グッズではありますよね。男は着るの勇気要るね、コレ。
ボンズ20周年記念展、情報有難うございます。何を展示するのかがミソですよね。設定画とかだと嬉しいような怖いよおな…。

砥部こめ。
度重なる台風、北海道胆振東部地震にて被災された皆様、お見舞い申し上げます。猛暑だけでも大変な夏でしたが、次は何処が誰が被災するのか、備えだけはなるべくしておきたいものです。かくいう砥部家も非常食の補充を2年弱怠ってますが…。
2018/9/9 10:22
▼初音むつな
「通信」、9月6日付で更新されていました。台風21号で奇楽家本舗の皆様に被害が出ていないのかどうかは判じ難い文面ですが、とりあえず更新ができる程度にはご無事なんだろうと思われます。台風に地震に、なかなか壮絶な一週間でしたねえ(−−;)
2018/9/7 21:32
 
▼初音むつな
「ボンズ20周年記念展」が、2018年10月26日(金)から11月25日(日)までの1ヶ月間開催予定のようです。場所は東京・市ヶ谷の「東京アニメセンター in DNPプラザ」。ボンズと言えば、「ラーゼフォン」と「ウルフズレイン」。展示の詳細はまだ不明ですが、注目しておきたいと思います(^^)/
2018/9/6 1:41
▼初音むつな
「ギア East Version」、無事に第1弾の100枚が完売したのか、新作Tシャツ第2弾が発表に。ドールはシルエットが使用されているだけみたいなので、山田グッズなのかと問われるとやや微妙な心持ちですが、Tシャツのデザインはなかなかよいのではないかと思われます(^^;)
2018/9/1 22:12
▼初音むつな
9月1日付で「公式」、今年の「夏企画」が終了していました。次回の年賀状企画を楽しみに待ちたいと思います(^^)/
TOP画像も更新されていまして「山田家でかわいがられているものたち。」と題して計5枚の写真が掲載されています(ランダム表示)。「ツネちゃん」2点、「ツネちゃん&パフ嬢」1点、「観葉植物」2点といったところでしょうか。「観葉植物」は前にエナさんが「通信」に書いていらした、多肉植物やコーヒーの木ですかね(^^;)
2018/9/1 14:06
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
こちらも同様です。イベントなどと絡んで、暑さと疲れで不動状態です。
あ、コミケ、お疲れさまでした。
GEAR East Version情報、有難うございます。うわぁ、1年やりきる覚悟を決めたんですねえ、すごいです。売り上げに貢献はできそおにありませんが、応援は惜しみません。年末の「ムンク展」に行こうか悩んでますが、たぶん無理。
「宝島」複製原画、げっとおめでとうございます。あれねえ、なんか思い出しますねえ。過ぎたことはくよくよしないで前を向いて進んで生きましょう!
2018/8/25 12:13
▼初音むつな
残暑お見舞い申し上げます。告知を忘れてましたが、夏のコミケへの参加からもすでに2週間。ちょっと間が開いてしまいました(^^;)
あまりの暑さに色々とやる気が削がれ、休みの日は家に籠もって「忘れえぬ炎」をポチポチ進めるという夏になっております。回り道をしているので、まだ1人目の主人公もクリアできていませんが(^^;;)

千葉のGEAR East Version、本日(8/24)発表がありまして、12月末までのロングラン延長が決定したようです。これで1年のロングランは決定。資金的にはちょっと無理してるんじゃないかなあと心配ではありますが、頑張って続けてもらえていて嬉しいです(^^)/ 最近は夏休み企画なのか、ポートタウン前の広場でギアのキャストが手品やジャグリングを披露してくれる事もあるようなので、工場見学を予定されている方はそのあたりの情報もキャッチされるとよいかと。

そのほか、まんだらけさんのオークションで「宝島」の複製原画が出品されたので、確保(^^)/ 中公画集で通販募集があったアレですね。当時は資金が捻出できなかったので仕方なかったんですが、「買っておけばよかった。。。」と、後から寂しく思い出す事が多かったので、とても嬉しいです。カバーになるはずだったので、1枚絵として見るとやや間が抜けた雰囲気もなきにしもあらずですが、でもやっぱりいい絵です(^^;)
2018/8/24 22:01
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
バズー!魔法世界、25周年。先生が描かれたキャラクターの全貌が明らかになっていない、もしくは高知での原画展での一過性の展示で終わってしまっていることもあり、初音さんの「まとめ」に期待が高まるところですが、無理せずにね。
桃園國際動漫大展展示内容情報、有難うございます。台湾で未だ人気が継続しているってことですから、めでたいですよねえ。
ギア East Versionグッズ情報、有難うございます。高額限定Tシャツ!背景描き下ろし?確かに見たことないし、先生っぽいですが。だいたい、どこなんですかね?これ。
公式夏企画情報、有難うございます。そお来ましたか。従来の動植物、線香を取り込みつつ、にいちゃん。
2018/8/4 11:34
▼初音むつな
「公式」、この夏は変に暑いし企画はお休みかな?と思いはじめていましたが、8月1日付で「夏企画」スタートしていました。「暑中見舞い」なので、いつもなら立秋までとなるところ、今年は8月いっぱいは掲示しておいてもらえるようです(^^;)<絵柄の方は、暑中見舞いには珍しく男性が登場。三毛猫と朝顔を楽しむ浴衣の眼鏡男子です。一瞬夕涼みかと思いましたが、朝顔が咲いているので朝なんだとおもわれますが、果たして(^^;;)
2018/8/1 23:25
▼初音むつな
「ギア East Version」、7月27日から新グッズとしてドール絵柄のTシャツの販売が開始されたようです。ドールの部分はおそらくVer4.00のキャラクターイメージイラストの使い回しなんですが、背景はどうやら描き下ろしのようです(^^;)限定100枚。お値段は4980円だとか。
2018/7/27 23:44
▼初音むつな
「桃園國際動漫大展」、山田コーナーのタイトル部分がわかる写真もありました。現在パスポート不所持なので、いきなり言われてもどうにもなりませんでしたが、とりあえず展示状況が拝見できてよかったです。これ、現地での評判はどうだったんでしょうねえ(^^;)
2018/7/24 0:27
▼初音むつな
うっかりしてましたが、この7月23日で「バズー!魔法世界」25周年だったようです。「バズー!」関係のあれこれ、なんとか今年中にまとめておきたいんですが、現在別のゲームにかかりきりなので、果たして(^^;)

「桃園國際動漫大展」の公式Facebookに、その後写真が追加されていまして、ロードス関連以外にも、「十二国記」からホワイトハード版の「月の影 影の海(上)」「風の海 迷宮の岸(上)」「風の海 迷宮の岸(下)」の表紙絵が、「ラーゼフォン」から「ニュータイプ」2002年6月号の表紙絵が展示されていた様子がわかります。
2018/7/24 0:17
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
災害、遭ったらそこで、人生リセットですね。到底たやすいことではないと思いますが、乗り越えないと先が見えないのも確か。逆に、フツーの生活が送れてることへの感謝の気持ちを日々忘れないようにしないと。
アルスラーン戦記14天鳴地動、うちにも届き、今読破の最中です。
京都・千葉ギア情報、有難うございます。京都は7年目、千葉は丸々7か月ですねえ。
2018桃園國際動漫大展、展示情報、有難うございます。このサイズは、やっぱりポスターっていうか、展示に合わせて引き伸ばしたものなんですかねえ。原画ではないのは確かですね。華やかなイベントの中にあって、やっぱり地味〜ぃな感じは否めませんね。
2018/7/22 12:21
▼初音むつな
台湾・桃園市で開催中の「2018桃園國際動漫大展」、公式Facebookに山田絵パネルの展示の様子がわかる写真が掲載されていました。「ロードス島伝説 亡国の王子」の口絵のフレーベと、同じく「亡国の王子」表紙のナシェル、そして「ファリスの聖女」の告知用に描かれたベルドが飾られているのがわかりますね(^^)/
2018/7/20 0:06
▼初音むつな
豪雨のあとは猛暑でなかなかたいへんそうな京都ですが、今日から祇園祭の宵山ですね。アラバキ、来年こそは出るといいなあ(^^;)

そんな京都のギアではトライアル公演からドールを務める兵頭さんが、出演600回達成との事。よく考えなくてもすごい回数ですねえ。
一方の千葉のほうのギアイーストは、本日で公演200回達成。しばらく品切れしていたドールのアクリルキーホルダーも販売が再開されているようです。
京都も千葉も、安定してロングランを続けてもらえると嬉しいですね(^^)
2018/7/15 0:58
 
▼初音むつな
「天鳴地動」、ちゃんと発売されていました(^^)/
気になる口絵ですが、第三章「天鳴地動」のワンシーンで、チュルクの階段宮殿の地下国庫で対話する魔将軍イルテリシュとトゥラーンの将軍バシュミル、魔道士ガズダハム、魔道士グルカーンの4人。今回は人物よりも背景の国庫が主役ですね(^^) <あ、表紙がラジェンドラ王だったので、何と今巻ではアルスラーン一派の人物が描かれませんでした!(^^;)

新刊発売にあわせて「公式」もTOP画像が更新されていました。4月からお馴染みだった外猫ニゴさんに続いて登場したのは、新入りのツネちゃんです(^^;)
2018/7/11 21:53
▼初音むつな
水害、各地で大変な有様ですね。関東圏は今回は無事でしたが、今後も大丈夫という保証はないので、防災対策を進めないと、と思いを新たにしたところです。山田棚はいざという時に持ち出せない分量なので、電子化するなどしていつでも持ち出せるようにするしかなさそうですが。。。(−−;)

「通信」が7月9日付で更新されていました。山田家はどうやら水害の方でも大きな被害はなかったようです。地震に豪雨と続いていますが、夏以降は落ち着くといいですね。。。
2018/7/11 0:02
▼砥部粧
初音むつなさん、6度いらっしゃいませ。
バーズ情報、有難うございます。紙じゃなくなることに一抹の不安はぬぐい切れませんが、仕方ありませんね。とにかく、連載再開が実現することを、切に願います。
アルスラーン戦記14情報、有難うございます。今更のイラストレーター交代!なんかにならず、よかったです。完結が決まったようですし、もうひと頑張りお願いしたいです。
謎のターバンの若者、ありましたねえ。これ、ラジェンドラ?そおなの?う〜ん今一つよくわからん。アルスラーンにまとめなくても、画集は賛成。
エルフランドの王女新発売情報、お疲れ様です。20年も経って、まだ版を重ねられるとは。しかも、3240円?なんでこんなに高いん?と思ったら、20世紀版も2800円だったんですね。
公式更新並びに桃園國際動漫大展情報、有難うございます。動漫大展、メディアミックスな催事なだけに、パネル展示がどれだけのポジショニングなのか知る由もありませんが、ツイートとか見る限りでは、あんまり重きを置かれてないみたいですねえ。

砥部こめ。
広域にわたる今回の大雨災害、まだまだ最中とのことで、被災された方お見舞い申し上げます。とともに、近畿以北の方、十分な備えを。公共交通機関の一部が止まるだけでも大変です。代替交通機関を調べておくだけでも違いますので。
2018/7/7 21:07
▼初音むつな
調べてみたら7月3日付のGNN新聞というのに「2018 桃園國際動漫大展」の記事がありました。

「特別的是以《十二國紀》插畫、《羅コ斯島戰紀-法理斯的聖女》漫畫版風靡全球的日本奇幻大師山田章博先生作品也將來台參展,」

「山田章博大神」もすごかったですが、これはこれでなかなか。翻訳サイトによれば、「奇幻大師」は「ファンタジーマスター」のようです(^^;)
2018/7/6 23:37
▼初音むつな
「公式」、7月5日か6日付で更新されていました。台湾で7月13日から22日にかけて台湾の桃園市で開催される「2018桃園國際動漫大展」で、「十二国記」「ラーゼフォン」「ロードス島伝説」のイラストパネルが展示されるそうです。パネルということは、とりあえず原画ではない。。という事でいいんですかね?(^^;)
<なんにしても、そんな事急に言われても行けへんちゅうねん。という感じです(^^;;)
2018/7/6 23:05
▼初音むつな
「公式」、おそらく7月4日付で情報が更新されていました。「バーズ」休刊の件と「天鳴地動」発売告知が掲載されています。「バーズ」休刊は残念ですが、赤い文字があると、ちょっとうきうきしますね(^^)
2018/7/4 22:32
▼初音むつな
うっかり見落としていましたが、沖積社の「エルフランドの王女」、6月に増刷されていました。増刷なんですが、またも新刊扱いなので、奥付はtwitterで紹介されているようになっている模様です。たぶん1991年版、1998年版ときて第三版に当たるんだと思いますが、果たしてそれで合っているのかどうか(^^;;)
2018/7/3 22:50
▼初音むつな
いよいよ来週発売の「天鳴地動−アルスラーン戦記14」、Amazonに書影が掲載されていました(^^)/ 今巻の表紙を飾るのは、シンドゥラ国王ラジェンドラ二世と戦象部隊。象すごいですね、象。手に取るのが楽しみです(^^)/

そういえば、2013年11月頃に「公式山田章博」でTOP画像として掲載された謎のターバンの若者がいましたが、今回の書影と見比べてみると、おそらく同一人物。あれもラジェンドラ王を描いたものだったと思われます。こういう制作用のキャラクターイメージイラスト、たくさんあるんでしょうねえ。。。表紙と口絵だけじゃちょっとページが足りないだろうとは思われますが、こういうのも加えて、山田アルスラーン、一冊にまとまらないですかねえ(^^;)
2018/7/2 21:19
▼初音むつな
6月30日発売の「バーズ」2018年8月号、いよいよ休刊という事で、巻末告知で各作品の移籍先が明らかに! 長期休載中にもかかわらず、「BofE」も「デンシバーズ」への移行を明記してもらえていました(^^)/ 再開時期は未定というのがちょっとアレですが、ともかく一安心。お膳立ては整っているので、あとは山田センセが描き上げるのを待つばかりですね・・・さすがにここから5年、10年はかからないと信じたいですが、果たして(^^;;)
2018/7/1 0:53
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
ギア East Version情報、有難うございます。夏休みをきっかけに、定着するお客さんが増えればいいですねえ。定着してない砥部が言うのもナンですが…。
アルスラーン戦記情報、有難うございます。書影出ませんかぁ。
2018/6/30 20:30
▼初音むつな
6月27日付で、「ギア East Version」の9月末までの延長が正式決定したようです。夏休み時期ですので、家族連れで席が埋まるといいな、と思います(^^)
<ちなみに6月24日に通算8度目の千葉工場見学に行って来ましたが、ドールのアクリルキーホルダーが品切れのままとなっているほか、ドールのポストカードも品切れに。夏休み前に再入荷があるといいんですが(^^;)

e-honやAmazonにも、光文社文庫版「天鳴地動」の情報が掲載に。書影はまだですが、7月11日に発売というのはどうやら間違いなさそうです。1月の春麗以来の新作イラストが収録されるはずなので、楽しみです(^^)/
2018/6/28 23:43
▼砥部粧
砥部こめ。
ギア部つうしん他、到着。A3二つ折りパンフレットは2000公演突破版。千葉ギアのチラシに、特別割引券付き。つうしんは、砥部が観劇した時のマジシャンだった橋本くんのインタビュー、ハグルマ商店のラインナップ紹介は、山田モノが少ない実態が…。購入特典のしおりは、同封されず!残念。
2018/6/25 22:47
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
地震情報、有難うございました。
被災地域の皆様方にはお見舞い申し上げます。
先生宅もエナさんもご無事とのことで何よりです。
2018/6/20 6:43
▼初音むつな
関西の地震、ちょっと心配していましたが、「通信」に山田夫妻+猫ズは無事との情報が。という事は、それを書いているエナさんもご無事ですね。まだ余震が続いているようですし、被害も大きい状態なので手放しでは喜べませんが、情報が出てひと安心しました(^^;)
2018/6/19 4:34
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
情報、有難うございます。要するに、先生としては、「連載は紙には拘らない」ということですかね。こだわる先生方は、紙で発表できる所にお移りになって行かれたということですよね。時代の流れですかねえ。っていうか、電子版の歴史が浅いので、デメリットに気づかないということもありますよね。認識されて、問題視されるようになってから、やっと対応策が編み出されるわけですから、過渡期である今は、なんか不都合が起きそおで、いやな感じです。
ま、どちらにしろ、続きを世に出さなくては、前に進みませんからね。アラバキ…に関しては、もお、ノーコメントっす。
2018/6/18 22:23
▼初音むつな
「通信」に、6月10日付でなつさんがお出ましに。「バーズ」休刊と「BEAST of EAST」の今後について記されています。実際に配信・掲載などされるまでは、心が落ち着かない気もしますが、ちょっとだけ安心しました。お言葉を信じて、待つといたします(^^)/ あと、実はかなり諦めかけていたんですが、「アラバキ」もまだ諦めないでいいみたいです。ほんとに??(^^;)
2018/6/11 23:58
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
誤データ等修正有難うございました。相変わらずいい加減ですみません。
アルスラーン戦記情報有難うございます。早いですねえ。イラストレーターは未記載ですかあ。まあ、ダークタワーも変わりましたからねえ、油断は禁物、予断許さずですね。
2018/6/6 21:57
▼初音むつな
新着情報出てました。「ほんのひきだし」さんを情報源とした「ラノベの社」さんの6月4日付の更新によると、光文社文庫版「天鳴地動−アルスラーン戦記14」は、7月11日発売予定のようです(^^)/ <このリストではイラストレーターのお名前がありませんが、たぶんおそらく今更交代されたりはしないだろうと思います(^^;)
2018/6/6 0:57
▼初音むつな
各種更新お疲れ様ですm(_ _)m
京都ギアで現在配布中の「しおり」ですが、3000円じゃなくて1000円以上のグッズ購入かと。<あと、「太った王さま」の絵本版のサイズはA6判でした(^^;)
2018/6/6 0:23
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
京都GEAR情報有難うございます。この様子だと、やっぱり新しいイラストは無さそおですねえ。
コミックBIRZアンケートはがき、うん、忘れてない読者の存在をアピールしとくのは、意味があると思います。
2018/6/2 23:25
▼初音むつな
京都ギア、ハグルマ商会で1000円以上グッズお買い上げの方に、「しおり」のプレゼントがはじまったそうです(本日6/2から?)。絵柄はVer4.00のキャラクターイメージイラストを使った計5種類。日替わりだそうなので、京都にお住まいの方でもコンプリートは至難の業なのではないかと・・・1枚ぐらいは確保できると嬉しいんですが果たして(^^;)

BofE、まあそれでも反応がないよりは爪の先ぐらいでもあった方がいいと思うので、せめてアンケートは出しておこうかと(^^;)
2018/6/2 18:41
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
コミックBIRZ休刊情報、有難うございます。電子化ですかねえ?まあ、なんにしろ、現状の連載陣の行き先を決めるのに編集部はてんやわんやなんじゃないでしょうか?BEの行き先は、編集部でも答えようが無い気がします。だって、肝心のブツが無いんじゃ、話しの持って行きようがありませんもの。当面、本元の幻冬舎預かりになるんじゃないですかね、出来た時点で考える、または探す。
更新。勝手なことを書き連ねてますが、全くの無反応ですよ。いいのか、悪いのか。
2018/6/1 21:02
▼初音むつな
「バーズ」2018年7月号購入してきました。P361になんだかあまり見た事もないような、ファンシーな雰囲気の休刊告知が。。。現在の連載は掲載媒体を変えて続いていくという事なので、かつての休刊と比べて深刻さが少ないのかもしれませんね。「ちょっと身体捨てるだけ」みたいな軽いノリにも見えてしまいますが、果たして成算は如何に(^^;;)
「BofE」は不定期連載扱いだと思われるので、「現在の連載」に含まれる可能性はかなり低いような気がします。すると果たして今後があるのか、はたまたないのか。各作品の今後の掲載媒体が発表となる次号を、固唾を飲んで見守りたいと思います。(というか、さすがに編集部に「BofE」についても今後の予定を記載して欲しいと、懇願のお便りを出すべきかも。。。(−−;))

と、じたばたしていたら、砥部さんの作業が着実に進んでますね・・・1985年までのまとめ、拝見しました。なるほど。「ラストコンチネント」の告知、まだご覧になっていなかったんですね。了解です(^^;)
2018/5/30 23:10
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
GEAR Eastお疲れ様です。まあ、意地じゃないのは判ってますけどね。遂にマジシャンに呼ばれちゃいましたか。(見たことないヒトにはわかんないと思いますが、指名されて舞台にあげられちゃう方が毎回1名おられるんですねえ)あれって、男性が多くないっすか?そおでもないの?重ね重ねお疲れ様でした。ロングラン、夏休み明けの9月からのチケット売上いかんですかねえ。

コミックBIRZ休刊情報(まだか)有難うございます。先生、またやらかしちゃいましたねえ。まあ、今回はロードス以上に長い期間ですもんねえ。溜息出ます。これで先生、安心してゆっくり仕上げられますね。幻冬舎さんがコミックスは出してくれるんじゃないですかね。お願い、出して。
2018/5/30 20:12
▼初音むつな
twitterに乱れ飛んでいる情報によると、明日5月30日発売の「バーズ」2018年7月号に、休刊情報が掲載されている模様。ここのところマイナー誌の電子版への一本化が何誌かあったので、その流れですかね。スコラ倒産からの驚きの復活から20余年。いつかはその日がやってくるだろうとは思っていましたが、BofEが紙媒体で最終回を迎えられないのはやはり痛恨ですね(−−;)

情報を確認するため、明日は頑張って本屋さんに駆け込もうと思います。
2018/5/29 22:42
 
▼初音むつな
「GEAR East」、2週間前に行ったのに、京都チームの游礼奈さんが特別出演との事で、また拝見してきました。京都はこのごろは年に1回ぐらいしか行けない上、まだ観ていないドールの回が優先になってしまうので、近所まで来てくれるんなら観ておこうかと(^^;)<結果、今回はマジシャンに呼び出されて舞台に上がるハメになりました。トホホ(^^;;)
<あ、意地でリピーターになっているわけではなくて、キャストごとの違いをわりと楽しんで観ているのではないかと思われます。舞台ものは正直苦手なんですが、台詞がないのが実は性に合っているのかもしれません(^^;)

ちなみに京都とは違って、千葉の2階のグッズ売り場はチケット不要で一部のグッズが購入可能なのですが(公演日の公演時間前後だけの開店ですが)、「ドール」のアクリルキーホルダーは現在品切れ中。再入荷予定ありとの事ですが、果たして。。。山田センセのイラストグッズが購入できるグッズ売り場なんて、存在そのものが貴重なので、なるべくロングランしてもらえるといいんですけどねえ(^^;)
2018/5/28 1:02
 
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
アラバキロケ地巡り本、国会図書館納本までされてたんですね。ご苦労様です。興味のある方は是非ぃ〜。力作ですが、兎に角、本編読んでないとね。
忘れえぬ炎プレイ戦記、お疲れ様です。あれ、現代のパソコンでも動くんですねえ。クリアしても山田絵は出ないやつですよね、ご苦労様です。
「夢のひととき」一覧、いや、もお充分だと思います。へんなトコに拘っちゃあいけません。
「京都三条近代建築マップ」、いや、もおヤル気十二分で突撃しましたよ。動かなかったら…なんて、全く考えもしませんでした。そっかあ、プレイレポートは初音さんじゃなかったんですね。どこで読んだんだろ?
ギアVer4.50しか観てないのでなんともぉ。グッズ更新は当分無さそおですが、まあ、何がどおなるか分かりませんからね。千葉ギア、毎月行くのは意地っすか?
2018/5/20 18:23
▼初音むつな
「アラバキ」、そういえば単行本が出てないのに刊行した例のロケ地巡り本ですが、せっかくなのでと国会図書館に納本してあります。お暇な方は何かのついでにでもご確認いただければ(^^;)

「忘れえぬ炎」、次の冊子のためにやりはじめたんですが、ゲーム苦手なのでフィナーレまで辿りつけるかたいへん不安です。何か新発見があるといいんですが。。まあ「大旗戦争」に載ってるイベントグラフィックがこういう場面のもの、というあたりがわかるだけでもいいんですけど(^^;)

「夢のひととき」一覧、とりあえず完成はしたので満足しています。ほんとは各回で使用された楽曲までわかると格好よかったんですが、それは無理でした(^^;)

「京都三条近代建築マップ」、完全な状態ではないようですが、まだやってたんですねえ。スマホ持ちではないので、近所までは何度も行っているのに紹介ページしか見られていないのでした(^^;;)
ギア、Ver4.50はまだ観に行けていません。山田絵グッズの新作が出たら早めに足を運ぶ動機になるんですが、果たして・・・
あ、千葉ギアには今週末また行きます。なんとか毎月1回のペースは維持できそうです(^^;)
2018/5/18 0:35
▼砥部粧
あ、4/28付けの初音さんへのコメント返信が抜けてました。
「バーズ」6月号情報有難うございます。7年…長いですよねえ。まあ、闘病というと大袈裟ですが、先生も体調不良との闘いですからねえ。頑張って描き上げていただきたいです。あと、アラバキもなんとか。
「GEAR East」情報も有難うございます。平日昼間は観光客が多い京都だからこそってのはありますよね。ただ、週3日だけで劇場が常設し続けるのは、長期は難しいと思うので、ロングランには正念場なのかもしれません。
「グレープフルーツ」の和装の娘さん色紙、そおなんですか?うちにある画像はどっちの?
2018/5/13 21:35
▼砥部粧
砥部こめ。修正。
スノマートフォン用アプリ→スマートホン用アプリ
建物は、7つじゃなくて、6つでした。なので、出て来るキャラクターはピニオンとドールと4体のロボロイドですね。
2018/5/13 14:09
▼砥部粧
初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。
「資料性博覧会11」同人誌即売会、既に終わってますね、お疲れ様でした。
ラジオドラマ番組「夢のひととき」の全放送作品一覧表作成、お疲れ様でした。こ……これは…。開いた瞬間にお腹がいっぱいに。うちのサイトと同様、興味のない方には見るのも「や」になるデータの集積ですね。ご苦労は、痛いほどよく分かります。砥部の作業もおんなじですからねえ。
「コンプティーク」1992年10月号別冊付録「パソコンで遊ぶテーブルトークRPGのすすめ」情報、有難うございます。別冊付録ってところが、更に凄いですね。よく見つかりましたねえ。
公式更新情報、有難うございます。あれ?恵那さんとはニアミスでしたか。何が出るのか、楽しみですね〜。

砥部こめ。
で、GW、久し振りに京都に行って参りました。メインはお寺巡りなので割愛。
プロフィールに記載してある、先生縁(?)の飲食店や、ルーム335への突撃も、頭の中では予定してたんですが、未遂に終わりました。
3日の夜にスノマートフォン用アプリ「京都三条近代建築マップ」を起動して、実際に烏丸御池周辺まで7ヵ所の建物を巡って来ました。が、御池の交叉点すぐにあった新風館が2016年3月に閉館、2019年再開発を経てオープンされるまで、工事中の塀に囲まれてます。周囲を歩き回っても、到達マークが起動せず、コンプリート出来ませんでした。まあ、アプリの主旨からいけば、建物が見られないんじゃあ、駄目でしょってことなんでしょうけど。コンプリートしたら見られるボーナス画像が見たかったです。因みに、回った6か所ではドールと各ロボロイドとピニオンでした。
4日の17時開演のGEARには行って来ました。市営地下鉄の京都市役所前駅の階段踊り場に振り向きドール入りの告知ポスターが。開場すぐに入ったため、開演までの30分は長かったあ。で、ドールボックスの実物も見られて、紙吹雪も大量に持って帰れて。ハグルマ商店ですが、山田ものが少なく、キャラクター入りはポストカードとパンフレットくらいでしたか。あとはロゴものですね。チラシは3種類、Ver.4.50の2000回突破、A4三つ折り、その英語版。
2018/5/13 13:59
▼初音むつな
「通信」5月7日付で更新されていました。エナさんから、ちらっと山田センセ情報が。下半期に期待いたしましょう(^^)/
2018/5/7 23:34
▼初音むつな
(つづきです)
といったところ。イベントグラフィックや肖像CGについては、どこまでが山田センセの色指定なのかが不明ですが、「大旗戦争」ではモノクロで収録されているものが、この小冊子ではカラーで掲載されていて、なかなか興味深いです。また「スィスレーヌ」の肖像と、上半身が描き出された「騎馬軍団 将軍 ハサノイオ」は、マニュアルにも大旗戦争にも見当たらないので、もしかすると印刷媒体ではここにしか掲載されていないものかもしれません。ほかに「”緋槍侯”ハウレス・ニセイ」「”彼方の礎”アステノリエ・アレル」は「大旗戦争」では肖像状態での掲載ですが、こちらではイベントグラフィックとして上半身が描かれていた様子がうかがえます。
というわけで、ほとんどがCGでの収録ではあるのですが、実はソフトの発売よりも3年以上前に、「忘れえぬ炎」にかかわる山田センセのお仕事はほぼ完了していたみたい。というのが、この小冊子からわかる事なのでした。<ちゃんと予定通り、1992年末に発売されていればよかったんですけどねえ(^^;)
2018/5/6 0:37
 
▼初音むつな
1996年1月に発売されたPC9801ゲーム「忘れえぬ炎」の、山田絵付の関連記事を発見したのでご報告(^^)/
「コンプティーク」1992年10月号の別冊付録「パソコンで遊ぶテーブルトークRPGのすすめ」がそれで、山田センセの手になるイベントグラフィック原画1点のほか、山田絵を元に描き起こされたイベントグラフィックとキャラクターの肖像(ウィンドウアイコン)のCGが複数掲載されています。一応収録されてるものを描き上げますと・・・

イベントグラフィック原画(1点):「’月明かりの娘’メーラ・シュリテーロ」(マニュアル:P8)
イベントグラフィックCG(5点):「’微笑みの灯火’エファ・システィファン」(マニュアル:P4)「’銀灰色の石’アイメリノイロ(アイム)・ガイルトーグ」(マニュアル:P6)、「’麗しき冠’フェルノシェロス・ウィンデスト」(マニュアル:P12)、「月明りの世界の門番」「”緋槍侯”ハウレス・ニセイ」「”彼方の礎”アステノリエ・アレル」「騎馬軍団 将軍 ハサノイオ」「妖精の王子」(大旗戦争:P191)
肖像CG(15点):「”月明りの娘”メーラ・アエナムール」「”至高の霊”メストメッド・イクスティリオ」「”やわらかき力”モルティー・ヴァッサラ」「スィスレーヌ」「”銀灰色の石”アイメリノイロ・ガイルトーグ」「”風の猟犬”メノン」「”火中の児”ドゥアゼン・レ・メルウェ」「”氷の炎”ガイルドゥア・モルオライネ」「”南海の蒼星”ルコレ・ペリロップ」「”黒うさぎ”ディルピロン・シクシキーナ」「”岩屋の大鎚”ラモルトゥッド」「”走魔火”ドゥクゼ・バイアー」
(つづきます)
2018/5/6 0:35
 
▼初音むつな
5/4(金)に東京・中野で開催される「資料性博覧会11」という同人誌即売会に参加予定です。新刊は「山田章博作品目録T−単行本・画集篇−改訂版」。2011年夏の旧版から約7年を経ての大幅アップデート版です(^^;)

で、その製作のためにラジオドラマ番組「夢のひととき」の全放送作品一覧表を仕立ててみました。せっかくなので「かわらばん」のサイト内に掲載しましたので、お暇な時にでもご確認いただければ幸いです。「あーこういう作品に挟まれて放送されていたのかー」という感想を得るためだけに作成したものなので、ほかに何の役に立つかは不明ですが、一応お知らせまで(^^;)
2018/5/3 15:50
▼初音むつな
4月28日付で「バーズ」2018年6月号が発売されましたが、「BofE」情報は特にありません。最後の掲載が2011年6月号でしたので、これで休載丸7年になっちゃいましたねえ(^^;)

千葉の「GEAR East」の方は、4月27日付で7月末までのロングラン延長が決定となったようです。ただし5月までは月・木の昼間にも開催されているのがなくなって、金・土・日のみの公演になるとか。現役アイドルがキャストに入っているとはいっても、さすがに平日昼間の開催を続けるのは無理があるだろうと思っていたので、まあそうですよね、という感じでしょうか(^^;;)

「グレープフルーツ」の和装の娘さん色紙、我が家にあるもの以外に、ヤフオクで出品されているのを1枚目撃しています。なので、「発表順作品詳細」の記述が何か間違っているわけではありません。なんだかわかりにくい書き方ですみませんでした(^^;;)
2018/4/28 23:35
 
▼砥部粧
初音むつなさん。いらっしゃいませ。
あれ?もしかして、某オークションじゃなくて、購入情報でしたっけ?それでウチに画像があるのか?すみませぬ〜。

砥部こめ。
なんだか、衣笠祥雄元選手がお亡くなりになったそおで、ご冥福をお祈り申し上げます。カープファンでもないんですが、やっばり初優勝やら連続出場記録やら、一時代を築いたし、インパクト大でしたからねえ。懐かしいです。
2018/4/24 21:35
▼初音むつな
なんだかすごくピンポイントに更新されてますね(^^;) そういえば「grape fruit」第18号の色紙プレゼントの6枚中1枚は、多分我が家にあるやつです。色紙に明記されているわけではありませんが、画題や絵の雰囲気からおそらくは(^^;;)<手塚ファンで有名な、京都の石川古本店さんでずいぶん前に購入しました。
2018/4/23 23:29
 
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
『ロードス島戦記』30周年記念サイト、情報有難うございます。どおやったらそんなにキャッチーになれるのか…。「誓約の宝冠」、まだ間があるのに他の方、っていうのは、どの方面の御意向なんすかねえ。残念です。てっきり続投だとばかり…。
「色紙」の絵柄…あ、某オークション10万なにがしかの色紙ですね。てっきりロードス関連かと思い、記念サイトを隅々まで調べちゃいましたよ。
2018/4/16 22:14
▼初音むつな
いろいろ連休に向けた作業をしていたらうっかり見落としていました。4月13日開設の『ロードス島戦記』30周年記念サイトにて、クリエイター6名のひとりとして、山田センセも「お祝いメッセージ」を寄稿されていました。メッセージを寄せている他のクリエイターは、水野良、安田均、出渕裕、美樹本晴彦というスニーカー文庫の「ロードス」ではお馴染みの面々に加えて、今冬スタートの新作シリーズのイラストを手掛ける左さんという布陣。<序章は山田センセが手掛けた「誓約の宝冠」ですが、どうやらイキのいい若手が手掛けるという事になるようですね(^^;)

「色紙」の絵柄、もちろん雑誌掲載時よりは大きなサイズで拝見できたので、一般聴衆(?)としてはありがたい事でした(^^;)
2018/4/15 20:38
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
BCCKS。です。
例の色紙、お手付きでしたか…。時計!ありましたねえ。107,000円!入札履歴を見る限り、冷静になる機会は幾度となく訪れてるようにも思いますが、このくらい景気よくイラスト1枚にお支払いいただけると、先生も潤うんでしょうけど。まあ、1000円で出品された方はお喜びでしょうね。いいなあ、理想の展開っすよね、憧れます。
2018/4/14 23:35
▼初音むつな
BCCKS。。。あらら。まあ紙の本の方があれば電子版はいらんわけですが、確かに自分も「あるはずだ」と思って探してやっと見つけ出した覚えがあるので、配信方法はちょっとご検討願いたい感じですね(−−;)

そして例の色紙、最終的に107,000円ですって! 久しぶりにいいお値段を拝見しました。景気がよくてよろしいんじゃないでしょうか(^^;;)あ、この絵皿の鬼王丸の絵柄は、バーズ(2000年2月号)に掲載されてます。NOW PRINTINGだったのは、時計とセットのやつですね(^^;;)
2018/4/14 0:22
 
▼砥部粧
初音むつなさん、3度いらっしゃいませ。
『出版創作イベント「NovelJam 2018」全作品』、別人!っすかぁ。そっかぁ。ダウンロードの件ですが、ログインっすよねえ、購入する時、特に何も考えてなかったので、ゲストのまま買っちゃったんすよねえ。だから、本棚とか行っても何もありません。システム的にどおなん?という問題は残りますし、も少し購入手続きの際にケアがあって然るべきとも思いますが、なんにしろ、後の祭りです。まあ、手元に現物はあるのでいいんすけどね。
京都GEAR、不純な動機なので、出来れば後ろの方の席で良かったんすけど、こればかりは仕方ありません。ver.4.50、何もなさそうですねえ。何かあればいいんですけどねえ。
公式更新情報、有難うございます。猫の写真ばかり更新されてもねえ……。
某オク情報、有難うございます。遂に、あの絵柄が明らかに!むぅ、18年前とは言え、こんな不熱心な輩に当選していたとは、一抹の無念さが漂いますが、そのおかげでこおしてお目見えする機会が現出したことは、まあ、喜ばしいことで。価格も良心的を通り越して、おいおい的ではありますが、既に12000円と、狂気に駆られてる方々の壮絶なバトルが展開される予兆が。
2018/4/12 21:30
▼初音むつな
ちなみに紙本があれば不要かもしれませんが、ePub版のDL方法は、「BCCKS」のサイトにログイン→「本棚」のページへ→「NovelJam 2018」を選択→画面左側の「本を読む」の下の方、「★★★★★」表示の下にある「EPUB版をDownload」です(^^;)

そういえば某オークションに、鬼王丸のカラー色紙が出てますね。オークションについている解説が杜撰すぎてあれですが、ブツは「コミックバーズ」2000年2月号の読者プレゼント企画「ミレニアムプレート&色紙プレゼント」の色紙。どうせなら皿もセットで出せばいいのに、とか思わなくもありません(^^;)というか「十二国記のアニメが放映されていた時期のもので、恐らくそこに登場するキャラクターではないかとのこと」とか書かれていて、「あんまりだ!」とつい義憤にかられてみたり(^^;;)
2018/4/11 23:04
▼初音むつな
「公式」TOP画像、4月10日頃付で更新されていました。3月更新の外猫・イチゴさんの写真にかわって登場したのは、外猫・ニゴさん。これは命名的にご兄弟なんでしょうね(^^;)
2018/4/11 5:25
▼初音むつな
「NovelJam 2018」の紙本、我が家にも届きました。当たり前といえばそうなんですが、これISBNのついてない本なんですね。ふむふむ。ちなみに2月の現地での審査には山田センセは登場されていないので、写真の方は他人の空似かと(^^;)
あ、そういえばこの本、電子版(ePub形式)とのセット販売だったはずなんですが、そちらはDLしておられなかったので?

京都GEARデビュー、おおついに!最前列、はじっこだとちょっとあれですが、楽しめるかと思われますよ。初音一家は、今週末に千葉GEARの第4のドールのデビューを目撃しに行く予定です(^^;)<そういえば年度末・年度はじめのドタバタで失念していましたが、Ver4.50では新イラストは今のところないんですねえ(^^;)
2018/4/9 23:09
 
▼砥部粧
砥部こめ。
『出版創作イベント「NovelJam 2018」全作品』、届きました。初音さんから既に報告いただいた通り、先生の講評が掲載。そして、多分、近影も。審査風景の右端のこれ、先生ですよね?違う?
本日、ギアのチケットをローソンにて受け取って参りました。座席、最前列ですやん、最前列っていいんすか?う〜ん。
2018/4/9 22:41
▼砥部粧
砥部こめ。
ギア部つうしん、一昨日くらいに到着。山田色はほぼなくなりました。封筒裏のロゴと、ドールの安東さんのインタビュー記事の片隅にドールイラスト1点。公演2000回突破(2017年10月)チラシはイラストは無し。Ver.4.50に関しては公演スケジュール表にてさらっと一行。
因みに、砥部、トラブル等が無ければ、5月4日にギアでびゅー(勿論、出演ではなく観覧)です。
2018/4/8 13:23
▼砥部粧
砥部こめ。
映画監督の高畑勲先生がお亡くなりになったとのこと。ご冥福をお祈り申し上げます。先生がアニメ化された「セロ弾きのゴーシュ」が大好きです。
2018/4/6 23:36
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
買ってらしたんすか!しかも、当てずっぽう?凄いなあ。良い子の皆さんは真似しないよーに、というフレーズがぴったりっす。
更新ページのリンク修正しました。あれ、なんだか順番通りになってなくて、ぼや〜っとやってると、何度も間違うんすよ、すみません。
2018/4/1 22:58
▼初音むつな
「東大・角川レクチャーシリーズ」、いや、タイトルからして何か小ネタが載ってるかもと、博打で予約入れてました。今回はたまたま何か載っててよかったです。実は博打を打って失敗したものが小山に…(そういう事やってるからすぐ金欠になる。。。(^^;))

ところで3月31日付の更新お疲れ様でした!「五十音順」「メディア・その他・文章」のリンクが別のページと繋がっているので、一応ご報告まで(^^;)

新井素子先生の同人誌作り!人に歴史ありですねえ(^^)
2018/4/1 22:34
 
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
ぉお、名前記入し忘れると自動的にそんなことになるんすねえ、へぇ〜。
コミックBIRZ情報、お疲れ様です。
東大・角川レクチャーシリーズ00「『ロードス島戦記』とその時代−黎明期角川メディアミックス証言集」…どおやったらこんなのに行き付けるんすか?立ち読み?
漫画蔵部発行のミニコミ!う〜ん、ちょこっと検索って、全くヒットしませんよぉ〜。ぐぐとインフォシークの違いか?1980年前半!砥部も大阪に居ましたねぇ、新井素子先生の同人誌作りに京都に通ったりもしてました。山田先生もそこら辺にいらしたんすねえ。はあ〜。
2018/4/1 16:17
▼初音むつな
ちょこっと検索してみたところ、「漫画蔵部」は京都の北野天満宮の東側、御前通にあったようです。35年位前(1983年頃?)に存在し、テレビや新聞でも紹介されていた模様。思い出のあの場所、的な紹介はちらほらありますが、しかしミニコミ誌がどこかに保管されていたりはしないでしょうねえ(^^;)
2018/4/1 15:26
▼初音むつな
あれ?すみません。名前を入れ忘れました。先程のは初音の書き込みです(^^;;)
2018/4/1 15:07
 
▼名前、記入し忘れましたぁ〜
3月31日刊で東大・角川レクチャーシリーズ00「『ロードス島戦記』とその時代−黎明期角川メディアミックス証言集」(監修:マーク・スタインバーグ)という本が出たんですが、そこに掲載された水野良さんのインタビューの中にこんな話が。

『(略)学生だったころ、漫研に所属していました。その当時、牧野省三さんという映画監督が生前に所有されていた蔵、倉庫のような所を改造した「漫画蔵部」という漫画喫茶のはしりのようなものがあったのですよ。僕はそこでアルバイトをやっていて、そこが発行するミニコミの取材で、初めて山田章博さんにお会いしたんです。』(P71)

水野さんは1963年生まれのようなので、単純計算だと1981年4月に大学入学、1985年3月に大学卒業となるようですが、ともかく山田センセは1980年代前半にそんなミニコミ誌からの取材を受けてらしたようです(^^;)
2018/4/1 15:06
▼初音むつな
3月30日発売だった「バーズ」2018年5月号を買ってきましたが、残念ながら今月も特に「BofE」情報はありませんでした(^^;)

ロシア語の謎ポスターサイト、いやGoogleさんの日本語の検索で引っかかってきただけなので、ロシア語圏をうろうろしていたわけではありません。念のため(^^;;)
2018/3/31 21:58
 
▼砥部粧
ありゃ、トータル5度だ。すみません。
ストリートファイター メモリアル・アーカイブ Beyond the World−「ストリートファイター」から「ストリートファイターX」まで−(長いよ!)、電子版も購入されましたか…。砥部には無理っす。
あ、すみません、下のBCCKSさんのサイトアドレス、頭のhttpがWっちゃってたので、一応正しいアドレスを。
2018/3/28 22:27
▼砥部粧
初音むつなさん、3度いらっしゃいませ。
ロシアの海賊版ポスター情報、お疲れ様です。よく見つけましたね、ロシア語圏でうろうろする度胸が、まず凄いです。まあ、アラビア語圏よりは、なんとなぁくでも見当がついたりしますかね?しませんよね。
NovelJam 2018情報、有難うございます&グランプリ受賞式にまでご出席、お疲れ様でした。件の本はBCCKSさんのサイト(下記HPにアドレス)で紙媒体でも入手可能でしたね。ちょっとお高いですが、先生が書いてらっしゃるんなら、まあ仕方ないっすね。山田章博賞…そのまんまなんですねえ。
2018/3/28 22:21
▼初音むつな
森山智宏さんではなく、森山智仁さんでした。すみませぬ(−−;)
2018/3/28 0:26
 
▼初音むつな
3月26日開催の「NovelJam 2018」グランプリ授賞式、見物して参りました。「平成」というお題をもとに即興的に書かれた短編16作品の中から選ばれた「山田章博賞」は、「その話いつまでしてんだよ」(小説・森山智宏/編集・米田淳一/デザイン・杉浦昭太郎)。代読の方の読み上げがやや早口だった事もあって、せっかく会場に行ったのに講評を書き留められず。はてさてと思っていたんですが、どうやら「ニコニコ生放送」で中継されていたようで、「しまった繰り返し確認できるし、そちらで聴いていたほうがよかった…」とほぞを噛んでいました(^^;)<しかししかし、授賞式後、即時に電子書籍サイト「BCCKS」で発売された『出版創作イベント「NovelJam 2018」全作品』に、その講評の全文が掲載されたので、ひと安心。結果的に会場まで足を運んだのは無駄だったわけですが、2月の2泊3日の合宿の様子などもちらちらチェックはしていた結果、講評以外の部分もそれなりに楽しめたのでまあよかったかな、と(^^;)

ちなみに山田センセの400字詰め原稿用紙にして2枚半ほどの講評の内容は、装丁に関するものが中心。全作品の傾向を分類してそれぞれのよいところに触れつつ、賞をとった作品にはプラスアルファで「もっとこうしたらいいかも」、と添えるもので、「優しい先生だなあ」と思いました(^^;;)
2018/3/26 23:00
▼初音むつな
そぞろにネット検索などしておりましたら、新手の海賊版的なものが引っかかりました。ロシアのサイトのようなんですが、ポスターの通販をされているようです。サイズはA2判とA3判の2タイプ。絵柄は「夢幻界戦記2 死の歌」の表紙、「テラファンタスティカ」の1シーン(ファンタジーアートワークスP92上)、「魔王女・立烏帽子」の3点。買っちゃダメなやつだと思われますが、なんというか、絶妙なチョイスと言えなくもないのがアレですね(^^;;)
2018/3/25 14:16
▼初音むつな
というわけで悩んでいても仕方がないので、電子書籍版も購入してみました。やはり綴じ部分が平板になるので、こちらの方がストレスなく絵を見る事ができます。拡大すると用紙のざらつきなんかも見て取れて、そういう方面でも楽しめますね。カラーの再現の点ではどっちがいいとも言いにくいんですが、どうしても紙バージョンを持っておきたいという層以外には、この本に関しては電子版がお薦めな感じですねえ(^^;)

(しかしこんな買い方を続けていたら、遠からず財政破綻しちゃいますね。気をつけねば(−−;))
2018/3/24 18:10
▼初音むつな
『ストリートファイター メモリアル・アーカイブ Beyond the World−「ストリートファイター」から「ストリートファイターX」まで−』、3月24日付発売という事で、届きました。山田春麗はP56-57に掲載。山田センセのコメントも付いています(^^;)

届いてから気がついたんですが、これけっこうぶ厚い本なので、見開きの綴じ部分が見えにくいですね。電子版だとそのあたりが解消されている気もするんですが、そのために電子版を気軽に買えるお値段ではないですねえ。うーむ(^^;)<ちなみに裏表紙部分の帯には、見開きページが平板になったものがサンプル的に小さく掲載されていますので、一応ご確認を(^^;)
2018/3/24 17:12
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
GEAR、情報有難うございます。山田モノとしては、期間も規模も破格のスケールですよね。いつまでこの関係が続くのか。
「クトゥルー」文庫ボックス、イラスト再利用のパターンでしたか。グッズですねえ。

砥部こめ。
ヤフオクに、「別冊宝島 僕たちの好きなロードス島戦記」ってのが出てましたね。これも多分、初音さんから情報頂いたものの、イラスト等の再掲載なため、打ち棄てられた情報のひとつだったんでしょうね。
2018/3/24 14:15
▼初音むつな
やっぱりよく考えると高い出費ではあるんですが、今月も「GEAR East Version」行ってきました(^^;)<もちろん短期間に大きな変化はないわけですが、電柱の看板の位置が変わっていたり、観劇時にもらえるチラシの中に、プロデューサーのお言葉とスタッフ・キャスト一覧が掲載されたペーパーが増えていたり。京都みたいなカラーペーパーではなくて、ただのコピー用紙に刷られたものなんですが、一応山田絵もうっすらと刷り込まれています(^^;)

「クトゥルー」文庫ボックス、1巻の表紙のラヴクラフト氏が加工されたものが刷り込まれているんですよね。それを山田絵グッズかと問われると、悩ましいところですが(^^;)
2018/3/18 0:04
 
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
GEAR EAST、往復千円、サイドシート前売で3200円、ご夫婦で行かれるんだから、…う〜む。
「All Over クトゥルー」情報、お疲れ様です。よく拾えましたね、クトゥルー関係も常時網を張られてるってことですね、おみそれしやす。箱入りクトゥルー、購入意思をお持ちだったんすね。確か、外箱には…、あれ?どおなってたんでしたっけ?購入不要!と結論付けたことは覚えてるんですが、当時は山田グッズ認定可否までは思いが及んでませんでしたねえ。
公式更新情報、お疲れ様です。まあ、外猫ですからね、野良なのか、他所の猫なのか、菜露様が勝手に名前つけて紹介してるだけですよね。

砥部こめ。
古賀新一先生のご冥福をお祈り申し上げます。エコエコアザラクエコエコザメラク…
あ〜、そおいえば山田先生が昔、佐伯日菜子のサイン持ってるって仰ってましたねえ。砥部的には、やっぱり吉野公佳の方がインパクト大でしたけど。
2018/3/17 12:28
▼初音むつな
「公式」TOP画像、3月15日頃付で更新されていました。2月更新の外猫・カンコさんの写真にかわって登場したのは、外猫・イチゴさん。いったい山田家の猫は、現在何匹いるのでしょうか(^^;;)
<あ、新規情報などは、残念ながら特にないようです(^^;)
2018/3/15 23:44
 
▼初音むつな
GEAR East、ウチからだと往復1000円ぐらいでしょうか。京都まで行く事を考えると格段に安いので。。。と、ちょっと感覚が麻痺しているかもしれません(^^;)

さて3月10日に三才ブックスからクトゥルー神話関連作品のカタログ本「All Over クトゥルー」なる書籍が発売されました。作中に「ひと言でも」クトゥルー神話関係っぽい文言が入っていると問答無用でカタログに組み込まれるという、やや乱暴な収録方針で編まれているのですが、この中に山田センセ関連の書籍も多数収録されています。索引もないし、カタログの配列のルールもちょっとわかりにくいので、かなり検索しにくいんですが、「山田ものでクトゥルーがらみって何があったっけ?」という目線で確認するのには、もしかしたら有用かもしれません(^^;;)
初音がこの本ではじめて知った事実としては、青心社の「クトゥルー」全13巻箱入りセットの発売数が限定500セットだったという事があったりしますが、まああんまり重要ではありませんね・・・(そのうち買おうと思っていて買い逃しているのは問題ですが(^^;))
あ、「暗黒教団の陰謀」の紹介では、『山田章博による<ウィアード・テールズ>風の挿絵は一見の価値がある。』とあって、今さらではありますが、かなり褒められていましたよ(^^)/ 以上、ご報告まで。
2018/3/11 22:13
▼砥部粧
あ、既に1/17の初音さんのコメントにver.4.50の報告が……。すみません、お手付きでした。
2018/3/11 19:28
▼砥部粧
砥部こめ。
で、ふと「公式」を久しぶりに覗くと、GEARのところに「4月からVer.4.50」って書いてありますね。もしかすると、もしかしますね。乞う御期待です。
2018/3/10 13:13
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
GEAR East、千葉Walker掲載情報有難うございます。いや、砥部はそんなもんまでは買いませんよぉ。GEAR East、毎月通うつもりなんですね初音家…。千葉までって時間・運賃ってどんくらいかかるんですか?確かにグッズは気になるところですが、絵柄は変わらないんだし、あんまし根は詰めなくてもいいんじゃないすか?情報は有難いので、強いてお止めはしませんが。8月までは継続決定っぽいとのことで、中々めでたいことです。砥部も1度くらい本家にでも行っとかないとなあとは思ってはいるんですよねえ。ファンクラブ歴だけは長いのにねえ…。
2018/3/10 13:06
▼初音むつな
なお「千葉walker」のGEARの記事をよく見ると、招待券プレゼントがあり、チケットの有効期限は2018年8月末との事。現時点では5月末までしかスケジュールが公開されていませんが、どうやら夏休み期間まではロングランがあるようです。<一応現場の看板などの状況や、グッズの更新がないかを確認しに行くつもりですが、電車で一本とはいえ、果たして初音一家は毎月通う事ができるのでしょうか(^^;)
2018/3/4 22:51
 
▼初音むつな
3月2日発売の「千葉Walker」2018年春号で、「GEAR East Version」が取り上げられていました。ドールのピンキーさんのインタビューのほか、山田センセの手になるいつものキャラクターイメージイラスト(Ver4.00)5点も。巻頭の9ページに掲載なので、割と推してもらえている感じです(^^;)<なんだか品薄なようでAmazonでは高値がついていますが、千葉県内の書店ではまだ普通に売っていそうなのと、3月9日には電子版での配信もあるようなのでそれを待ってもいいかもしれません。
2018/3/4 22:25
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
GEAR East情報、有難うございます。そんなに通われてたんですねえ。まだ通われるんですねえ。ファンの鏡です。頑張ってください。
20周年、有難うございます。お互い様、と言いたいところですが、こちらこそ、初音さんが居なかったら、もっと中途半端な情報しか拾えてませんからね、今後ともお見捨て無きよお。
BIRZ情報、有難うございます。
2018/3/4 0:56
▼初音むつな
「バーズ」2018年4月号、2月28日発売でしたが、特に新情報は見当たりません。また来月を楽しみに待ちたいと思います(^^;)
2018/3/1 0:15
 
▼初音むつな
「GEAR East Version」、4月・5月の日程が出ました。これでロングラン半年は確定。今後ともがんばっていただきたいものです(^^)/ ここまで一応毎月足を運べているので、千葉ギア鑑賞は実はすでに3回。3月からはちょっとだけ安い席もできたので、また様子を確認しに行きたいと思います(^^;)

あ、20周年!おめでとうございます(^^)/ ここに通っていなかったら、いったい何枚の絵を見逃していた事か(^^;) 継続は力。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2018/2/26 23:15
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
GEAR East、お疲れ様でした。もお既に2回目行かれましたかぁ。色々と細かな、現地ならではの情報収集もお疲れ様でした。ラッピングモノレール、やっとアップされたんですねえ。確か、昨年情報を得た時点では何も載ってなかったんですよ。
ストリートファイター メモリアル・アーカイブ Beyond the World ―「ストリートファイター」から「ストリートファイターV」まで―、情報有難うございます。長いですねタイトル、しかも高いですねお値段。
Novel Jam2018、行かれるんですね、参加費2千円と交通費払って。流石です。レポートお待ちしてます。

砥部こめ。
気が付けば、このサイト、昨日22日に20周年を迎えてましたよ。ピョンチャンやら大杉漣さんご逝去やらで、それどころではなかったので、さらっと過ぎてしまいましたが、これもひとえにご支持いただいた初音さんのお陰ですよ。勿論、ton*2さん始め、ロムってる方々や、過去現在に渡り支えていただいた多くの方々にも感謝です。今後もだらだらと更新し続けますので、まあ、時々は覗いてやってください。あ、山田先生と菜露様、恵那さんにも、引き続きお世話になりますので、お見捨て無きよう、宜しくお願い致します。
2018/2/23 22:48
▼初音むつな
GEARラッピングモノレール、千葉都市モノレールの公式サイトに掲載されていました。「ポートタウン号」という名前で、12月20日からの運行だったようです(^^;)
2018/2/20 21:18
▼初音むつな
そういえばなんだかよくわからない企画「Novel Jam」ですが、2月10日〜12日の2泊3日の合宿で、短編小説全16作品が出揃いました。果たして、栄えある山田章博賞を受賞するのはどの作品なのか? 固唾を飲んで見守りたいと思います(^^;)<ちなみにグランプリ授賞式は、3月26日(月)開催予定。山田センセの登壇はないようですが、一般参加も可能なので、潜入してくる予定です(^^;)
2018/2/17 23:44
▼初音むつな
「ストリートファイターV」、PS4も持ってないし、はてさてどうしたものか。。。と、ちょっと悩んでいたんですが、3月24日発売予定の『ストリートファイター メモリアル・アーカイブ Beyond the World ―「ストリートファイター」から「ストリートファイターV」まで―』という本に、「ストリートファイターV アーケードエディション」のエンドカードイラストが一挙収録されるみたいです。もちろん山田春麗も入っている模様なので、さっそく予約します。。。お値段、税込み4000円オーバーでちょっとお高いですが(^^;;)
2018/2/16 22:25
▼初音むつな
「GEAR East Version」、2月10日に再訪して参りました。今回のドールは京都から特別参戦の兵頭さん。安定の「The ドール」という感じでした(何のこっちゃ(^^;))。次回は第3の千葉ドールとしてデビュー予定の、アイドルユニット「nine」の村田寛奈さんの出演回を観に行くつもりですが果たして。。。<今回は現地の様子などを写真に撮ってきましたので、HPからご覧いただければ幸いです。

あ、山田センセ、そういえば2月10日がお誕生日でしたね。近頃の60代ときたら、皆さんまだまだお若い感じですから、山田センセも老け込まずに、どんどん新作を描いていただければ嬉しいです(^^)/
2018/2/11 1:45
▼砥部粧
「女神通信」No.6情報、有難うございます。仕事では結構得意なはずだったんですが、検索能力が劣ってますね砥部。
映画「ダークタワー」鑑賞レポート有難うございます&お疲れ様でした。砥部は申し訳ないっすけど観る気ゼロっす。読まずに行くのが正解だと思います。観てから読む方が「おおっ!」感は強い筈です。読んでから観ると「はあ?」って感じになるんじゃないかと思うので行きません。全く別物として割り切るには、あまりにも長篇過ぎる気が……。すみません、前向きに捉えられなくて。
インフルエンザ!ご愁傷様でした。砥部は、ここ3年間は幸いにも。あれはホワイトカラーやってると危険度が増しますよね。人ごみでは常時マスク着用、うがい手洗いっす。また罹らないようにお気を付けください。今年はA・B型W罹患流行ってますので。
「バーズ」3月号情報、有難うございます。
GEAR East Version情報、有難うございます。そんなに短期見込みで動いてたんですねえ。まあ、そおですよね、京都みたいにロングランを最初から見込むわけないですもんね。このまま動員数を減らさずに続いて欲しいものです。
2018/2/4 11:08
▼初音むつな
今週は数年ぶりに罹患したインフルエンザのため、倒れ臥していました(−−;)

倒れている間に「公式」のTOPが更新されていまして、写真が山田家の外猫・カンコ(管狐)さんになっています。この子、ひたいのあたりの模様のせいか、なんだか役者っぽいというか、妙なカッコよさがありますね(^^;)

倒れている間に「バーズ」2018年3月号が発売されていましたが、特に山田情報は見あたりませんでした。

また、倒れている間に「GEAR East Version」が、とりあえず3月まで会期延長となったようです。観に行くチャンスが増えてよかったです(^^;)
2018/2/2 23:07
 
最新投稿古い投稿

3466アクセス
Presented by Z-Z BOARD