網上会話的山田章博
▼初音むつな
1988年と1989年の平井和正先生の年賀状を公開してくれている方がいらっしゃるんですが、山田センセの手になる地球樹・後藤由起子の絵柄だったんですね。これ、たぶん描き下ろしなのではないかと(^^;;)
2019/1/19 9:59
▼初音むつな
「火狩りの王」、先日の絵は、とりあえずこんなPOP(→HP)になったようです。
2019/1/18 23:59
▼初音むつな
「掲示板」過去log、さっそくの対応ありがとうございました!
<今日はなんとなく「捜せ!」のページを閲覧してみましたが、「扉へback」で戻れないようです。リンク名にwwwが入っているのがいけないようですが、こういうのが無数にあるんですねえ。ほんとにお疲れ様ですm(_ _)m

「公式」年賀企画の方は、1月15日頃に終了したようですね。まだ気が早いですが、夏を楽しみに待ちたいと思います(^^)/
2019/1/17 22:41
 
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
リンク不具合、ご指摘有難うございました。ジオシティーズ、アドレスが新旧2種類あったのを、片方を無視してました。ほかのページにも山のように不具合があり、再度さくらエディタにて一括変換、多分ほぼ完了かと。
作業的にはそれほど大したことないんですよ。ただ、ものを知らないので、あっちで「?」、こっちでフリーズ、またまた勘違い、とかやってて、精も根も尽き果てるわけです。
プチ情報お疲れ様でした。そういえばK9がまだ来ません。
2019/1/16 21:00
▼初音むつな
サイト移転、なにしろ20年からのデータの集積なわけで、一大事業だったと思います。砥部さんほんとにお疲れ様でした!(^^)/
(ところで、掲示板ログ1〜50のアドレスがまだジオシティーズのままなので、見に行けないようです。お手隙の時にそちらもご修正いただけると、後進の皆様に役立つかと思われます(^^;))

プチ情報1)1月11日付でe文庫版「地球樹の女神 1 真昼の魔女」の「BOOK☆WALKER」での配信がはじまったんですが、「ダークタワー」でもお馴染みの「めがイラスト」対応でした。kindle版で買ったのに、結局こちらも購入する羽目に。。。ええもう、たぶん原画よりも大きなサイズで鑑賞できて、たいへん嬉しいですとも(^^;;)
ちなみに試し読みが最初の30ページぐらいまでできるので、「ラスト・ハルマゲドン Prologue Extra Version」は無料で読む事ができます。無料の試し読みも「めがイラスト」対応ですので、ぜひご確認を(^^;)

プチ情報2)twitter上には「火狩りの王」をきっかけに、自宅の本棚から「人魚變生」と個人誌「天空人讃揚」を発掘された方が。「天空人〜」には「購入した方の名前入り(+ちょっとしたカットつき)のメモ」がついていたそうです。さすが限定300部の個人誌。手が込んでいたんですねえ(^^)

プチ情報3)京都の「ギア」、順調に4〜6月の延長が決まったようで、スケジュールが公開されています。春の10連休はなんと10日間連続公演のようです。キャストの皆さんも本業のパフォーマンスで書き入れ時でしょうから、観客が集まってくれるかどうかよりも、キャストが揃うのかどうかを心配してしまいます。いや、もちろん大丈夫なんでしょうけれど(^^;)
2019/1/14 23:58
 
▼砥部粧
砥部こめ。
永らく悪戦苦闘して参りましたが、なんとか移行作業を完了いたしました。
新しいホームページアドレスは以下の通りです。

http://hako19980222.g1.xrea.com/index.html

相互リンク張っていただいてた大半のサイトは開店休業か閉店されてるところも多いと思いますが、リンク先の変更をお願いいたします。まあ、ぼちぼち個人的にご連絡も差し上げようとは思っております。
移行しただけで、別に中身は全く変わってないので、今後とも色々と更新はしていく所存です。より一層のご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。
尚、旧アドレスでの転送のご案内は、今年の9月ごろまで継続とのことです。
この場をお借りして、ジオシティーズさん、18年間お世話になりました。色々と助けていただき、本当に良きネットライフを過ごさせていただきました。ありがとうございました!
2019/1/13 12:45
▼砥部粧
初音むつなさん、6度いらっしゃいませ。
正月ぼけでぼーっとしてたら、既に12日!こちらこそ、宜しくお願いいたします。今年も頼りにしてます。
千葉GEARレポートお疲れ様でした。そうか、いつの間にか連続鑑賞記録は途絶えてたんですね。新グッズ情報も有難うございます。ネオプレーンポーチ…。
「白い標的」情報有難うございます。関東圏は11日店頭ですかあ、まあ、ありがちですねえ。
京都GEARレポートお疲れ様でした。全ドール制覇、ご苦労様です。20周年記念グッズ情報も有難うございます。チケットホルダー…実用的…なのか?
「火狩りの王」情報、有難うございます。結構読み応えありますよねえ。3分2くらいまで読み進みました。新イラスト、内容的には「春ノ火」範囲内ですかね。

砥部こめ。
新年明けましておめでとうございます。
当サイトは2月の22日で21周年を迎え、3月までにはアドレスが変更となります。
本年も引き続き宜しくお願い致します。
2019/1/12 23:31
▼初音むつな
樋口明雄先生の「白い標的-南アルプス山岳救助隊K−9」三連休明けの1月15日が発売予定だったので安穏とかまえていましたが、実は1月11日から発売されていたようです(^^;)
2019/1/12 16:38
▼初音むつな
1月10日付でtwitter「火狩りの王シリーズ公式」さんで、「春ノ火」収録のものではない、主人公・灯子の新たな描き下ろしイラストが公開されていました。まだ次巻の「影ノ火」までには間があるような気がするので、この絵を使った「春ノ火」の販売促進キャンペーンか何かが計画されているのかもしれませんね(^^;)
2019/1/12 16:25
▼初音むつな
すっかり正月惚けで書き忘れてますが、先週末は帰省ついでに関西方面へ。もともと年始にGEARに行く事にしていたので、観客20万人突破限定グッズのために京都に行くという事態にはならず、ラッキーでしたね(^^;)<ほんとは成人の日あたりで帰省する予定だったんですが、5日・6日のドール役が、まだ観ていなかった中村さんと安東さんで並んでいたので、無理矢理ねじ込んでみました。バトンパフォーマンスする安東さんのドールがやっと観られたので満足です。そしてこれで東西のドールを全員観られた事になったので、次からはキャストに合わせて予定を組まなくてもよくなりました。よかった。いや、そんな風に頑張るはずじゃなかったんですが(^^;)
<20万人突破記念グッズの方は、すでにGEAR公式さんがtwitterに掲載されていますが、山田センセの新作イラストは新たなタイトルロゴでした。「チケットホルダー」は、裏面にVer3.20で描かれたタイトルロゴがあしらわれています。「ポストカードセット」は、新作タイトルロゴと、Ver1.00/Ver3.00/Ver4.00の各イメージイラストの4枚セットでした。Ver1.00懐かしいです(^^;)
<ほかに増えているグッズはありませんでしたが、新年早々という事で「ハグルマ商店」には福袋が並んでいました。小は1500円、大は4000円でしたが、大の方にはVer1.00のポスターが刺さっていました。今となってはこれもレアアイテムですね(^^;)

1月14日頃に公式の年賀状企画が終わったら、翌1月15日は樋口先生の「白い標的」の発売日です。すでに書影で絵柄は見てしまっていますが、書店に並ぶのが楽しみです(^^)/
2019/1/11 0:37
▼初音むつな
1月15日発売の「白い標的」、楽天ブックスに書影が。偶然ですが、「火狩りの王」に続いて、今回も犬が描かれています(^^)/
2019/1/8 23:00
▼初音むつな
新年の初荷。1月3日に劇場内限定で発売開始の「ギア観客動員20万人突破記念グッズ」、ぼんやり画像をギア公式twitterさんが公開してくれています。写真はぼんやりすぎますが、ギア関係のイラストの中では、これまでで一番繊細な絵柄のように見えますね(^^;)
2019/1/3 16:44
▼初音むつな
コミケから無事戻りました。今回は新しい事にいろいろチャレンジしてみた結果、ちょっと大変だったんですが、ようやく日常に戻れるのではないかと(^^;;)

さて編集作業の合間を縫って、年末には千葉ギアへ、半年ぶりぐらいに足を運んでみました。割とご近所なんですが、一回タイミングを外すとなかなか行けなくなるもんですね(^^;)<電柱の看板の枚数がちょっと減っていたり、2階の売店がなくなって、チケットを買って5階の劇場に入場しないとグッズが買えないようになっていたりと、月日が経つとあれこれ変わっていました。<12月22日が一周年だったんですが、新グッズとして100着限定「一周年記念パーカー」(7560円)が発売に。胸元には歯車に座るドールが縫い込まれています(→HP)。またロボロイドのシルエットを使ったグッズとして、「コットンポーチ」にかわって「ネオプレーンポーチ」(1200円)が新登場。1周年記念ということで、上演後にキャストの皆さんの生メッセージが聞けたんですが、マイムのロボロイドが「まさか1年やれるとは思っていなかった」とおっしゃっていて、観ているこちらも「そうですねえ」という気分に。でも新グッズがこのタイミングで発売できているので、3月以降の更新も期待できそうですね(^^;)

「ギア部通信」、号外の方に「五色の輪舞」の頃にTシャツ用に描き下ろされたドールが刷り込まれていますね(うっすらとですが(^^;))<京都ギアの20万人感謝キャンペーンでは、ギア部対象のものも何か準備中のようですので、そちらも楽しみです。

では、今年もたいへんお世話になりました。秋からこっちは、山田センセ完全復活という感じで怒濤の展開でした。まだまだお体の方が心配ではありますが、この勢いが続くといいですね。来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2018/12/31 23:02
▼砥部粧
初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。
公式年賀状企画情報、有難うございます。摩利支天…もお、初音情報を鵜呑みにする癖がついてる砥部ですが…。まあ、干支の動物と綺麗なお姉さん、という「美女と野獣」的なコンセプトで突き進んでもらえると、助かります。が!さ来年はウサギかあ、野獣…。
白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9、時間差だったんですねえ。昔、K9って映画があったよなー、あれも犬だったけど〜と思って調べると、全く別物でしたね。K9自体が警察犬の別称みたいになってるってだけみたいです。
「山田章博作品目録XI・別丁『バズー!魔法世界』関連資料目録−Flagments of BAZOES!−」(ながっ!)完成お疲れさまでした。山田章博作品目録の冠はついてますけど、アラバキといい、初音さんのオリジナル路線が際立ってきましたねえ。どこまで食いつきがあるのかは、はなはだ疑問ではありますが、深海レベルの深くて狭い調査、どこまでやるのか、どこまでやれるのか、かなり期待してます!ホントにご苦労様で御座います。
観客動員数20万人突破感謝のスペシャルキャンペーン情報、有難うございます。数量限定!劇場限定!って、行けますかいな、買えますかいな、の世界っすね。画像アップを待ちます。

砥部こめ。
時を同じくして、本日郵送でギア部通信が到着。20万人突破は号外風「ハグルマ新聞」にて速報されてますが、感謝キャンペーンについては、実施予定乞うご期待しか書いてない状態でした。
2018/12/31 16:13
▼初音むつな
と安心していたら、新着情報が!<京都ギアの観客動員20万人突破記念グッズとして、山田センセの「描きおろし新作イラスト」をあしらったチケットホルダーとポストカードセットが、1月3日から発売開始とのことです。劇場限定・数量限定との事ですのでお早めに!
2018/12/31 1:43
▼初音むつな
構想12年・製作期間2ヶ月の「バズー!魔法世界」まとめ本「山田章博作品目録XI・別丁『バズー!魔法世界』関連資料目録−Flagments of BAZOES!−」、なんとか完成にこぎつけました(^^;;)
<製品版の「バズー!」と、それに先だって開発されていた初期版の「バズー!」。この2つの「バズー!魔法世界」の概要の紹介を中心に、資料篇として1995年の「ファンタジーRPGイラストレーション展」のうろおぼえ配置図、2006年の「山田章博展〜幻想空間へのいざない〜」の展示詳細、さらには「山田章博の世界 〜ファンタジー アートワークス〜」モンスターコレクションのページに解説がついたりするお得な1冊です。冬のコミックマーケット最終日にお越しの方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。サークル配置は「評論・情報」の「東J-08a」ですm(_ _)m

あ、砥部さんには後日お送りするので、いましばらくお待ちを(^^;)
2018/12/31 0:56
▼初音むつな
12月27日付で「通信」更新されていました。ほんとに、来年は平穏な日々が続くといいんですが。来年もblog継続との事ですので、ひと安心。

「K-9」公式情報が最速で、とても安心しました。第一報が野良情報ばっかりなのはよろしくありませんので(誰のせいだ…(^^;;))、来年も頼りにさせていただきたいと思いますです。はい。

初音は冬のコミックマーケットにまたスペースをもらえたので、大晦日は東京ビッグサイトで凍えているものと思われます。スペースは3日目東J08aで、新刊は「バズー!魔法世界 関連資料目録」です。まだ編集してます。果たして間に合うのでしょうか?(^^;;)
2018/12/27 23:55
▼初音むつな
おおっ、昨夜はその情報ありませんでした(^^;)樋口先生の人気シリーズですね。シリーズ第6弾(なのかな?)と、途中からなのがちょっと残念ですが、新年早々楽しみですねえ。ちょっと確認したら2017年の単行本発売時の樋口先生のコメントがありましたので、貼っておきます。
2018/12/26 23:29
▼砥部粧
楽天ブックスで買えました。
2018/12/26 23:27
▼砥部粧
アマゾンにはありませんね。ハルキ文庫の新刊案内には載ってました。

1/15発売、994円税込、496ページ、ISBN978-4-75844226-8

樋口先生の人気シリーズみたいです。その第6弾の文庫化。表紙だけかな?
2018/12/26 23:14
▼砥部粧
初音さん、公式のイラストのところに、見慣れない情報が!

白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9  2019年1月刊行予定
著者:樋口明雄(ハルキ文庫)

公式が早いことも稀にあるんすねえ。かんしんかんしん。
2018/12/26 23:04
▼初音むつな
「公式」12月26日付で更新されました。お待ちかねの「亥・年賀企画」ですが、今回はイノシシに縁の深い方、という事で「摩利支天」の登場です。一瞬ファランギースかと思いましたが、なんでイノシシに??と調べてみたところ、「なるほどー」となりました(^^;)
2018/12/26 1:31
▼砥部粧
ありゃりゃ〜
初音むつなさん、15度いらっしゃいませ。
初音さん、ご多忙にもかかわらず、情報の書き込み有難うございました。砥部、ご多忙のため、レスサボりました、すみませぬ。
「命がけの青春 新選組」、読了しました。楠木先生のご苦労が垣間見える作品でした。児童向けの伝記ものだから、面白おかしく書けないんですよね、これは辛い。先生の沖田が徐々に菊池沖田になっていくので、どーなることかと思いましたが、もお2、3枚割り当てられてたら危なかったですね。
「火狩りの王<一>春ノ火」、18日到着でした。とりあえず、ぺらぺらと挿絵だけ見て、そのままです。菜露様曰く「コンコンの本」、装丁も思った以上にしっかりしてて、ハードカバーコレクションに、またひとつ。あ、チラシ、砥部もチェックしてて、狙ってたんですが、すっかり忘れてました。初音さんがげっとしてくれて良かったです。3冊で終わりなのか、第一部完なのか、後者であって欲しいなあ。
「地球樹の女神(カドカワノベルズVer)」電子版情報、有難うございます。すっかり忘れてました。けど、角川版と徳間版、それと野生時代の1988年6月号を持ってれば、それ以外の新規イラストは無いってことですね?野生時代連載時の挿絵とかがあれば買いなんですがねえ。
「ペルシャ絨毯の世界 〜ひと織に込める意匠〜」情報、有難うございます。て、終わってますけど。まあ、どーせ行けないしね。絨毯、売れたんですかねえ。
「十二国記」情報!有難うございます。BEASTofEASTとどっちが早いかと思ってたんですが、小野主上の方に軍配が上がりましたね。先生は、これでまた、完結しない言い訳が出来ましたね。まあ、でも、砥部的には全然オッケーです。たのしみぃ〜。

砥部こめ。
移転作業、停滞。年賀状書きで手一杯でした。休みも少なかったし。すみません。情報更新も御座なり。多分、年末年始は暇なので、一気にやりたいと思いますが、あ、あと、今年は税金自己申告なんすよ、そっちが先かなあ。頑張ります。
2018/12/24 11:44
▼初音むつな
「火狩りの王<一>春ノ火」、12月22日(金)付の朝日新聞に広告掲載があったようです(^^)/
2018/12/22 1:51
▼初音むつな
いよいよ会期も残すところ2日となった三越日本橋本店での原画展示、twitter上で光文社文芸図書編集部さんが展示の様子を掲載してくれていました。山田センセの絵もけっこう鮮明に写っていて、ありがたいですね(^^;)
2018/12/18 22:14
▼初音むつな
あとから「配本開始」が12月17日という情報が流れてきて、「あれ?きょうが発売日でいいの?」という感じだったんですが、なんとか東京駅そばの八重洲ブックセンターで買ってきました「火狩りの王<一>春ノ火」。twitterではなんだか山積みになっているお店も紹介されていましたが、都区内ですら普通に書店に並ぶのは12月18日以降なのではないでしょうか(^^;)
<山田センセのイラストは、表紙・裏表紙のカラー2点のほか、目次の見開きとモノクロ挿絵6点で、合計9点。主人公の挿絵への登場が少ないのがちょっと意外でした(^^;)

twitter上には「火狩りの王」公式さんも登場して、出版社サイドの入れ込みが感じられますね(^^;)
2018/12/17 23:46
▼初音むつな
いよいよ12月17日発売開始の日向理恵子さんの「火狩りの王<一>春ノ火」、新宿の紀伊國屋書店店頭で告知を流しているようです。効果があるといいんですが(^^;)
2018/12/17 0:51
▼初音むつな
e文庫版「地球樹の女神1 真昼の魔女」、12月14日付で配信開始となりました。山田センセのイラスト計23点+コミック「ラスト・ハルマゲドン Prologue extra version」5ページが収録されています。収録イラストの概要は「かわらばん」に入れてありますので、そちらをご確認いただければ。<カドカワ版と徳間版の挿絵がどちらも収録されていて、本文の流れに合わせて入り交じって表示されるのが、ちょっと面白い趣向になっています(^^;)
2018/12/15 15:47
▼初音むつな
さらにもう1点。「火狩りの王」公式サイトの「試し読み」のコーナーがついに開封されていました。目次ページの見開きのイラストは初公開のものですね。児童文学の目次ページらしいテイストで、いいですねえ(^^)
2018/12/13 1:25
▼初音むつな
最初の告知からずいぶん待った気がしますが、「地球樹の女神1 真昼の魔女」(kindle版)は12月14日配信開始のようです。予告されていた短編「ラスト・ハルマゲドン Prologe extra version」に加えて、山田センセのイラストは全23点(!)収録。なんだかすごい量です(^^;)
2018/12/13 0:57
▼初音むつな
さてそんな十二国情報の喧噪をまったく知らないまま、仕事を途中で放り出して行ってきました日本橋三越本店・本館7階催物会場「ペルシャ絨毯の世界 〜ひと織に込める意匠〜」。新書版の丹野さんの表紙絵・挿絵多数とともに、山田センセの文庫版の表紙絵がちゃんと展示されていました。その数なんと全14点!贅沢な事に既刊の表紙絵ぜんぶです。驚きました(^^;)<「1 王都炎上」と「2 王子二人」は青山Gofaで見たことがありますが、ほとんどの原画ははじめて見るもの。アルスラーンの表紙絵、カバーのコーティングのテカテカしたイメージが強いんですが、原画はもちろんそんな事はなく、どれも印象が違って楽しめました。拝見できてよかったです(^^)/ 会期は12月20日(木)まで。絨毯は買えない。。。という方も、新書や文庫も会場で販売されているので安心(?)です。
2018/12/12 22:34
 
▼初音むつな
なんだか各種ネットニュースでもすでにTOPICになっているようですが、新潮文庫版「十二国記」の長編新作、原稿用紙換算2500枚という大作の第一稿が編集部に届いているようです。来年2019年には刊行できそうな雲行きという事で、twitterなどでは喜びの声があふれている模様。このまま未完のままになっちゃうのかと思ってたので、まずはよかったですねえ(^^)<山田センセのお仕事の方は、まさか2500枚で単巻という事はないでしょうから、果たして何巻組になるのかが今後の注目かと。4〜5巻ぐらいでしょうか? そしてそして、画集第2集の行方も気になるところですね(^^;)
2018/12/12 22:16
▼初音むつな
ヤフオクに出品されていた「火狩りの王」のチラシが、大きめの本屋さんに行っても発見できなかったので、落札してみました。A4サイズで、チラシはチラシなんですが、書店の「注文書」を兼ねたものでした。山田センセの絵は「春ノ火」のカバーと三日月の鎌だけですが、注目すべきは「刊行スケジュール」。
2018年12月17日刊行予定の「<一>春ノ火」(ISBN:978-4-593-10022-4)の後には、「<二>影ノ火」(2019年春刊行予定/ISBN:978-4-593-10073-6)と「<三>星ノ火」(2019年秋刊行予定/ISBN:978-4-593-10074-3)が控えているようです。「千年彗星を狩ると火狩りの王になれる」というあらすじですので、星ノ火がおそらくクライマックスなんでしょうね。全三巻およそ1年の展開となる模様で、続巻が出るかどうか、完結するかどうか、といった心配しなくてもよさそうなところが、素直に嬉しいです(^^;)
2018/12/7 21:45
 
▼初音むつな
12月5日頃付で、「公式」更新されていました。トップページの画像は「山田家長女パフと末っ子ツネ。」と題した6枚組の写真に。パフさんは、相変わらずお嬢様の風格を漂わせていらっしゃいますね(^^;)

そして、今回の更新では新たな原画展示情報が。また東京ですが、12月12日(水)から20日(木)まで「日本橋三越本店」で催される「ペルシャ絨毯の世界 〜ひと織に込める意匠〜」に、「アルスラーン戦記」の原画が展示されるとの事。告知画像には「王都炎上」が表示されていますが、果たして何点の展示なのか。来週はがんばって都心に赴きたいと思います(^^;)
2018/12/5 21:23
▼初音むつな
そしてそして、最初の告知から約1年半、ほとんど音沙汰がなくてどうしただろうとちょっと心配になっていましたが、「真幻魔大戦(徳間ノベルズVer)」全15巻の完結を経て、ついに「地球樹の女神(カドカワノベルズVer)」電子版の刊行が近づいてきたようです。1巻には幻のプレストーリーコミックも収録予定。四騎忍くんとの再会が楽しみです(^^)/
2018/12/3 1:39
▼初音むつな
ちなみに「火狩りの王」の担当氏のtweetによると、特設サイトを見た山田センセは「渋いデザイン」と評されているそうです。小学校高学年から対象の本でも、大人までターゲットにしているんだから「渋い」方がいいのか、はたまた「新選組」のように子供向けと割り切って、渋さを押さえて「駄菓子」感を狙った方がいいのか、いろいろな考え方がありそうで、なかなか面白いです(^^;)
2018/12/3 1:32
▼初音むつな
さて12月になりましたので、次は12月17日発売予定の日向理恵子さんの「火狩りの王」です。ご本人のtweetによると、11月29日付で1巻は無事校了。すでに2巻の作業に入っていらっしゃるようです。「山田章博先生のご厚意で、各巻、迫力満点の見開きイラストが入ります。」との事なので、本編だけでなくこちらも楽しみにいたしましょう(^^)/
2018/12/3 1:28
▼初音むつな
「命がけの青春 新選組」、デザイナーの方があのカバーの3色になった「新選組」のタイトルについてレクチャーしてくれていました。そんなんなくても、まわりの線だけで充分子供向けっぽいデザインじゃないかと思いますが、まあ色々考えて制作されているんだな、というのを垣間見させてもらえるのはちょっと楽しいですね(^^;)
2018/12/3 1:23
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
「火の鳥伝記文庫原画展」レポート、お疲れさまでした。児童書の提供イラスト原画って、なんのためにやるのか、いまいち疑問ではありますね。宣伝にはならないような、かと言ってマニア向けとしては地味というか…。巡回してきても行くかどうか、かなり疑問っす。
「GEAR East Version」情報、有難うございます。凄い!興行的に成功してるってことですよね、ついに2年目に突入!素直に喜びます。
「命がけの青春 新選組」店頭レポート、有難うございます。出てましたかあ。ま、どーせ地方は早くて翌日、末端の僻地?の書店に届く日程まで配慮したということですかね?うちには1日に届いてました。あるかどうかもわからないのを探して買うよりは、効率的ですが、きちんと予約して買える環境にあれば、それに越したことはないとは思います。新選組、お話しとしては、申し訳ないんすけど、かなり食傷気味です。無理して読む感半端ないっす。でも、読まなくちゃ。

砥部こめ。
サイト移転作業は滞ってます。リンクを一括変更するソフトの使い方がまるでわからないため、気長に1ファイルずつ置換してもいいじゃんみたいな感じになってます。この調子だと、年越しますね。
2018/12/2 20:44
▼初音むつな
先週末にはなかったと思うんですが、hontoの公式サイトにも「ジュンク堂書店 池袋本店」での「火の鳥伝記文庫原画展」のお知らせが掲載されていました。お店は22:00まで開いていますが、原画展の方は最終日のみ16:30までの展示となるようです。<そういえば、せっかく小さいスペースでできる原画展なので、これ巡回するといいんじゃないかなあ。。。と、思わなくもありません(^^;)
2018/11/28 20:33
▼初音むつな
「新選組」、編集部は強気だったけど、果たして発売されているのかいな?と池袋のジュンク堂に再び足を運びましたところ、出てました(^^)/ で、Amazonではまだ「予約受付中」なので、リアル書店店頭では11月28日、電子書籍は11月29日、ネット書店は11月30日という流れなんでしょうか。もしかしたらリアル書店保護のためなのか……なんだか複雑なご時世になってまいりましたね(^^;;)
山田センセのお仕事の方は、原画が展示されているカラー4点に加えて、モノクロ挿絵は11点でした。とにもかくにも、久々の新作イラストをたくさん拝見できて、眼福です。どれもよい絵ですが、個人的には座って腕組みする土方さんと、近藤と土方の出会いの場面が特に好みですかね(^^;)
2018/11/28 19:40
▼初音むつな
11月26日付で「GEAR East Version」の2019年3月までの公演延長が告知されていました(^^)/
2018/11/26 22:26
▼初音むつな
どうにか池袋まで行ってきました。気がついたら街は早くもクリスマスムードだったんですね(^^;;)「火の鳥伝記文庫原画展」、青い鳥文庫&火の鳥文庫さんのtweetで写真付で紹介されていたものが全てで、実にこじんまりとした展示でした。というわけで「新選組」関連で飾られているのは、カバーまわりのカラーイラスト4点のみで、先日仕上がったばかりという挿絵はもちろんありませんでした。<ちなみに会場となっている児童書コーナーの壁は、2004年(なんと14年前!)の「七つの封印」と同じ場所で、ちょっと懐かしかったです(^^;)

あ、砥部さん、冬のコミケに向けての作業がちょっと難航しているので、各種連絡が遅れます。申し訳ありませんm(_ _)m
2018/11/26 0:45
 
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
「火の鳥伝記文庫 原画展」情報、有難うございます。まあ、東京には行けそおもありませんが…。
「comicブースト」情報、有難うございます。ビィストリートってのも過去にはありましたし、バ行で、「−」は残ってるのでいいんじゃないでしょうか?

砥部こめ。
サイト移行作業、XREAの更新作業の仕組みがわからんので、それの解明を開始。
2018/11/25 20:05
▼初音むつな
しまった。思い込みで誤読してましたが、よく見たら「バースト」じゃなくて「ブースト」でした。「バーガー」〜「バーズ」の流れは、一応これで終了という認識でいいのかもしれません(^^;;)「BofE」最終章、どういう扱いになっていくんですかねえ・・・
2018/11/24 21:15
▼初音むつな
結局池袋にはまだたどり着いておりません。明日こそ(^^;)

さて毎週一応確認していたつもりの「デンシバーズ」なのですが、先週11月15日付で出ていた告知を見落としていました。「デンシバーズ」は年内で終了して、2019年1月からは新たに「comicバースト」に生まれ変わるようです。詳細情報は随時更新との事なので、一応こまめにチェックしていこうと思います。<「改題」してのリニューアルオープンですが、タイトルに「バー」の字が残ったところに、一応編集部の「継続しよう」という意思を感じなくもありません(^^;)
2018/11/24 21:13
▼初音むつな
twitterの「講談社 青い鳥文庫 & 火の鳥伝記文庫」の方では、展示の様子が写真で見られました。こういうのが割と気軽に(でもないのかもしれませんが)発信してもらえるようになって、ありがたい事ではあります(^^;;)
2018/11/24 0:41
▼初音むつな
冬のコミケに向けて準備を進めていたので完全に出遅れてしまいましたが、11月23日(金)から原画の展示が行われていました。
<「火の鳥伝記文庫 原画展」が東京・池袋の「ジュンク堂書店 池袋本店」8階児童書コーナー」にて、11月23日(金)から12月14日(金)まで開催中。発売前の「命がけの青春 新選組」のカバーイラストの原画も展示されているそうです。明日無理やり行ってきます(+_+)
2018/11/24 0:23
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
「命がけの青春 新選組」追加情報、有難うございます。この記事から察するに、先生のイラストが上がらなかったため、発売2週間前までどきどきしてましたよ、嬉しいです!感が、半端なく伝わってきますね。山田先生、頑張りました。
「火狩りの王」追加情報、有難うございます。上記のような状況を鑑みるに、盛り上がってますが、これは偏に山田先生にプレッシャーをかけるためのような気がしないでもありません。今月19日までは、新選組と火狩りの同時進行作業をこなされてたんですね、山田先生!さすがです。
「NovelJam2018秋」情報、有難うございます。またやるんだ。また引き受けたんだ。山田ファン的にはイラストのお仕事ではないので、一歩も二歩も引き気味かと。

砥部こめ。
当ホームページの移行作業、遅々として進みません。マニュアルが専門的過ぎて、全く付いて行けず、それでも一応調べるじゃないですか、調べたうえで、また問い合わせですよ。問い合わせも、「よくある質問」とかで、上がってないか調べてさあ、実行に移すとできなくて、また問い合わせ、この繰り返しで早3週間。データ移行は完了したんですが、リンク処理が五里霧中状態で問い合わせ中です。もお少しなんとかなんないの?とは思いますが、心折れててもどーにもならないので、年末の押し迫った時期に、公私ともに色々と煩雑化・繁忙化しているこの時期に、並行して頑張ります。腰据えてやんないといけないので、休みの日にしかできないのも進まない一因かと…。
2018/11/23 22:22
▼初音むつな
忘れた頃に「NovelJam」。なかなか発表されなかったんですが、明日11月23日〜25日にかけて開催される「NovelJam2018秋」に、山田先生がグランプリ審査員として再び登場されるようです。グランプリ受賞式は2019年2月1日予定で、この三連休で生み出された何作の中から、第2の山田章博賞が誕生する事に(^^;)
2018/11/22 23:15
▼初音むつな
「命がけの青春 新選組」、火の鳥伝記文庫公式サイトの11月19日付の火の鳥NEWSによると、ついに校了との事。その記念に、何と挿絵の下書き(ラフ)8点が公開されています。紙が重なっている部分も多いとはいえ、よもやの大サービスに驚きました!(^^)/
2018/11/20 21:12
▼初音むつな
「火狩りの王」オフィシャルサイト、本日11/19公開となっていました。「登場人物」のページでは、「灯子(とうこ)」「煌四(こうし)」「かなた」「綺羅(きら)」「照三(しょうぞう)」「火穂(かほ)」「ほたる」「紅緒(べにお)」「明楽(あきら)」の9名がイラスト付で紹介されています。紹介イラストはおそらく挿絵から採られたものだと思いますが、十二国記やBofE方面の描線ですねえ。発売が楽しみです(^^)/
2018/11/19 21:26
▼初音むつな
「命がけの青春 新選組」どうでもいいと言えばどうでもいいんですが、更にややこしい事になっていまして、Amazon Kindle版は11月29日に配信開始との事(紙版は11月30日発売予定)。電子版の方がちょっとだけ早く(しかもお値段15%オフで)出ちゃうわけで、ああそんな時代になったんだなあという感じですね。
<重複して購入する予定ではないので、電子版で購入された方から情報が出てくるのを、指をくわえて待っていようかと思います(^^;)

ギア部通信、届いてましたねえ。初音がまだ拝見できていないドールは、中村さんと安東さんですね。平本さんの回は何度か拝見していて、この9月にもベテランの技を堪能してきところでした(^^;)
2018/11/19 1:01
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
「火狩りの王<一>春ノ火」情報、有難うございます。盛り上げてますねえ。オフィシャルサイトまでできるとは…。

砥部こめ。
GEAR繋がりということで、ギア部つうしんも久々に届いてましたね。まあ、山田としては目新しいものは何も見当たらないんですが。いつものメリーゴーラウンドチラシが、ついに2500回越えとのこと。ドールの平本さんご卒業とのことで、初音さんが漏らしてる内のおひとりでなければいいんですが。ま、まあ、別に全員見る義務はないので…。
2018/11/18 23:16
▼初音むつな
しばらくぶりに「通信」更新されてました。エナさん、久々にGEARを観に行かれたとか。だからと言って、そっち方面で何か進展があるわけじゃないと思いますが、まあとりあえずはお元気そうで何よりです(^^)/
<京都でまだ拝見していないドールがお二人いらっしゃるので、初音も工場見学に行きたいんですが、キャストを狙って観に行こうとすると、GAER中心に予定を立てなきゃって事になっちゃうので、なかなかそこまでは難しいんですよね。。。夏以降見学をさぼっているイーストの方も、年内には足を運んでおきたいんですが、果たして(^^;)
2018/11/16 1:01
 
▼初音むつな
11月12日付のほるぷ出版さんのtweetで、12月に書店向けに配られるという、「火狩りの王<一>春ノ火」のポスター画像が公開されていました。ポスターによると、どうやらほるぷ出版の公式サイト内に(たぶん「火狩りの王」の)「オフィシャルサイト」の開設も予定されているようです(^^;)
2018/11/13 0:18
▼砥部粧
初音むつなさん、3度いらっしゃいませ。
「火狩りの王<一>春ノ火」情報、有難うございます。既に表紙が完成してるってことは、やっぱり挿画もある可能性大ですねえ。児童書で400ページ超で文字ばっかりってのも想定しにくいです。
「命がけの青春 新選組」情報、有難うございます。同じ社内で発売日が違ってどおする!宅配の年末繁忙期ってのもあるんですかねえ。

砥部こめ。
当サイトの移転作業ですが、さっぱりです。とにかく、先方の受け入れ態勢が整っていないのか、想定外の移転量にトラブってるのか、マニュアル通りには全く進まず、こちらもパソコン画面とにらめっこしてるわけにもいかないので、結局、先週の土日での作業は、2度の中断から問い合わせをしたところで時間切れ、次の日曜に作業再開予定といった処です。
2018/11/8 9:45
▼初音むつな
11/5付でほるぷ出版さんのtweetにも書影が登場。そして作者の日向理恵子さんのtweetでは、ロゴデザインも山田センセの手になるものである事が明らかに。送り出す側の皆さま、かなりテンション上がってるみたいですねえ(^^;)
2018/11/5 22:59
▼初音むつな
「火の鳥伝記文庫」公式サイトにNEWSが追加されていました。「命がけの青春 新選組」いよいよ完成間近!という事で、今回は帯付の書影が掲載されています(^^)/
なお火の鳥NEWS上では、発売予定日は強気に11月28日を維持。あとで記録班が困る展開ですねえ(^^;;)
2018/11/5 22:36
▼初音むつな
12月17日発売予定の日向理恵子さんの「火狩りの王<一>春ノ火」、楽天ブックスに書影が!(Amazonではまだ書誌情報のみです)。児童向け読み物だと思うので文字は大きいんだと思いますが、408ページとの事。なかなか分厚いですね(^^;)

あ、移転作業、早くも実行に移されるんですね。無事の工事完了を祈っています(^^)/
2018/11/4 4:17
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
「火狩りの王」チラシ情報、有難うございます。表紙ラフ画!ほるぷ出版さん、力入ってる感第2弾ですね。雨ふる本屋シリーズ累計24万部の日向先生のネームバリューの前には、山田ファンの数は焼け石に水というか、屁のツッパリ程度の助けにしかならない気もしますが、シリーズは4冊なので割っちゃうと1冊当たり6万部だから、…とか、まあ、本編の内容も当然違うわけですから、それが吉と出て大ヒット児童書になることをお祈りします。

「宮部みゆき全一冊」確認ありがとうございました!あれから砥部も地元の商業施設に入ってる書店を2件ほど回ってみたんですが、見当たりませんでした。発売から1週間、ジュンクさんで1冊になってたくらいですから、ファンの方に買われてなくなってる感じなんでしょうね。山田関連皆無でしたかあ。ドリームバスター、終わってはないでしょうに。宮部先生的には、触れてほしくない、もしくは忘れたい?シリーズってことですかねえ。その道の巨匠にありがちな、「大風呂敷広げ過ぎて収拾がつきませんよ」ですかね?小野不由美先生も頑張っておられるので、宮部先生にも頑張ってもらいたいですけどね、ファンの熱さの違いかも。

「ギア−GEAR−」情報、有難うございます。ついに始まったんですねえ。品数は限られますけど、これで少なくとも京都に行けなくてもグッズが入手できる道が開けたということで、おめでたいですね。まあ、折角スタートしてもらいながら、あれなんですが、パンフレットはラインナップから外して欲しくなかったかなあ。コスパもいいし、魅力も伝わるのでいいような気がするんですが、劇場に来ないと買えないレア感を保ちたいってのも一方にあるのかもしれません。

砥部こめ。
先に初音さんからもご指摘ありました、この「山田章博作品目録」の本体サイトが乗っかってるジオシティーズが来年3月末でなくなっちゃうということで、11月23日からの3連休に移転を考えてたんですが、24日土曜が砥部的にお休みじゃなくなっちゃった上に、22日夜には翌日に響くであろうイベントが入る予定もあり、そおすると、次のタイミングは天皇誕生日か年末年始あたりまでお預けになってしまうため、急遽、本日やってしまうことにしました。一発でちゃんと移行できるとは思えないので、今後当分はご不便をおかけすることになるやもしれず、前以てお詫び申し上げます。
2018/11/3 9:43
▼初音むつな
11月1日付で「ギア−GEAR−公式オンラインストア」がオープンしたようです。山田絵グッズとしては、缶バッジ(5種)、ポストカード(6種)、クリアファイル(1種)と、劇場オリジナルポストカード付「GEAR Another Day 五色の輪舞」(と、リボンヘアゴム)が、通販で購入できるようになっています(^^)/
2018/11/1 23:43
▼初音むつな
「宮部みゆき全一冊」、一応大きめの書店で中身を確認できたので、ざっとチェックしてきました。見落としているかもしれませんが、「ドリームバスター」関連は、これまでの作品群についてのインタビューのうち「ブレイブ・ストーリー」のところで、同ジャンルの作品群のひとつとしてタイトルが上がっていたぐらいでした。同じジャンルでの新作を構想中とのことでしたので、残念ながら宮部さんの中では「終わった作品」枠に入っているんじゃないかと思われます。母体誌がなくなってからずいぶん経ちますし、まあ致し方ないところかと(^^;;)
2018/10/29 22:48
 
▼初音むつな
「宮部みゆき全一冊」、そうかもう出てるんですね。刊行情報は知ってたんですが、発売日を知りませんでした。近いうちに確認してきます(^^;)
2018/10/29 1:26
 
▼初音むつな
10月27日(土)〜28日(日)の2日間、毎年恒例の「神保町ブックフェスティバル」が開催されていたのですが、どうやらそこで「火狩りの王」のチラシが配布されていた模様。1巻の表紙ラフ付だったようです。毎年行ってるのに今年は辿りつけなかったので入手できていませんが、twitterで画像を見ることができます(^^;)
2018/10/29 1:21
▼砥部粧
初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。
「命がけの青春 新選組」発売日迷走情報、有難うございます。多分、ですけど、東京など、一部の地域では30日金曜に店頭に並ぶんじゃないですかね。けども、他地域、並びに通販サイトは、土日を挟んじゃうので週明けの12月3日月曜で、表記しておけば細かいお客からのクレームも避けられるという判断かと。アマゾンや楽天は30日表記ですが、3日表記と同様の意図から発売日以降のお届けと明記してる、と。講談社BOOK倶楽部の表記は、最初の仮決定のまま、変更があってもフォローしきれていないというところかと。

「火狩りの王<一>春の火」、情報が細かい!それだけ、ほるぷ出版さんにとっては熱くなれる商品なんでしょうね。部外者にはわからない、発行部数とか、色々とほるぷ出版さんの中で盛り上がってるんだと思います。

「ボンズ20周年記念展 in DNPプラザ」レポ、お疲れさまでした。な〜んにも無しでしたか、それは残念。newtype表紙の別バージョンテレカとか、少し期待してたんですけどねえ…。


砥部こめ。
22日に「宮部みゆき全一冊」(税込2738円)が新潮社から発売しましたねえ。昨日、たまたまジュンク堂さんに行ったので探してみたんですが、新刊コーナーにはなく、ミステリー棚の作家別五十音順の宮部みゆき先生のところに、ポツンと1冊、面陳列でもなく。しかも、立ち読みお断りのシュリンク加工!内容確認には至りませんでした。作品概要やら帯を見る限りでは、山田関連は無さそおですけど…。あとは、初音さん、よろしくぅ〜。
2018/10/27 11:38
▼初音むつな
「ボンズ20周年記念展 in DNP」、あんまり引っ張っても仕方がないので、仕事帰りに行ってきました。「ラーゼフォン」のコーナーには本編の作画修正がパネル展示されているばかり。「ウルフズレイン」の方も、キャラクターデザイナーの川元さんの原画こそ飾られていましたが、「月の書」の姿はありませんでした。一応、会場内では、原画ではないですが「多元変奏曲」のキービジュアルを見ることができたり、ウルフズレインの「月の書」装幀のDVD-BOXが展示されていたりはしましたが、残念ながら山田ネタはほぼなかったと言ってもよろしいかと(^^;)また記念展で先行発売されている書籍「ボンズクロニクル 1998-2018」にも、特にめぼしい山田センセ関連情報はありませんでした。まあゲスト的な立ち位置なわけですので、あんまり取り上げられていなくても仕方ないですかね。とりあえずは、大画面で「ラーゼフォン」や「ウルフズレイン」のOPが流れているのを鑑賞できて、懐かしかったです(^^;;)
2018/10/27 0:49
 
▼初音むつな
あ、あと「命がけの青春 新選組」ですが、講談社BOOK倶楽部やAmazonでも発売予定日が11月30日と微妙に後ズレしました。遅れるのはいいんですが、予定日がe-honなどの情報と一致しているわけでもないのが困りものですねえ・・・まあ11月下旬から12月上旬には出るんだなと思って構えておけばいいっちゃあいいんですが(^^;)
2018/10/26 2:57
▼初音むつな
10月26日から開催予定の「ボンズ20周年記念展 in DNPプラザ」ですが、一足早くコミックナタリーさんで会場の様子が紹介されていました。写真を見る限りではラーゼフォン、ウルフズレインともに山田センセ関連の展示はなさそうな気配がしますが、念のために早めに足を運んどこうかと(^^;)
2018/10/26 2:48
▼初音むつな
一方「火狩りの王」の方は、ほるぷ出版の担当編集氏のアカウントがtwitterに登場。本文入稿間近とのことです。児童向け読み物に果たしてこんなライヴ感が必要なのかはよくわかりませんが、無理しすぎない程度にがんばっていただきたいものです(^^;;)

あ、別のほるぷ出版さんのtweetでは、例の「プルーフ」は計300部作成されたそうです。結構気合いが入ってるんですねえ(^^;)
2018/10/23 22:38
▼初音むつな
「命がけの青春 新選組」、トーハン系のe-honやセブンイレブン系のオムニ7では、発売日が12月3日になってますね。講談社BOOK倶楽部では11月28日のままなんですが、この微妙な日付の差は一体(^^;)
2018/10/23 22:28
▼砥部粧
初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。
新選組追加情報有難うございます。火の鳥伝記文庫久々の新刊ってことで、力が入ってますねえ。1冊買ったらもお1冊ってのも思い切ってます。
火狩りの王追加情報有難うございます。サブタイトルも決まり、発売に向けて着々と進んでますね。頑張って予定通りに出してもらいたいです。
2018/10/21 16:40
▼初音むつな
あ、「火狩りの王」1巻、表記が間違ってました。

(誤)「春の火」→(正)「春ノ火」ですね。すみませぬm(_ _)m
2018/10/20 8:54
 
▼初音むつな
11月28日発売の楠木誠一郎さんの「命がけの青春 新選組」ですが、「火の鳥伝記文庫」公式サイトに10月19日付で「11月新刊『新選組』を紹介します!」というコラムが掲載されました。カバーの刷り出しの写真が掲載されていて、表紙・裏表紙・カバー袖の3点が確認できます。裏表紙の隊士たちはこの写真ではよく見えませんが、表紙とカバー袖は、特に解説があるわけでもないのに、誰だかわかりますねえ。さすがはイメージが世に浸透している新撰組と言うべきでしょうか(^^;)
2018/10/20 5:14
▼初音むつな
ほるぷ出版さんからtwitter上で情報いただきました(ありがたいですが、いいんだろうか…(^^;))
日向理恵子さんの「火狩りの王」、12月17日発売の1巻は「火狩りの王<一>春の火」だそうです。児童向け読み物で1巻が「春」だと、「春夏秋冬の4巻シリーズかな?」と安易に想像してしまいますが、果たして?(^^;;)
2018/10/20 4:37
▼初音むつな
「公式」、10月15日頃にプチ更新されていました。「火狩り(ひかり)の王シリーズ・1」が刊行予定にお目見えしています。このシリーズ関連の情報で「1」の表記は実はこれがはじめてですかね(^^;)
2018/10/16 2:58
▼初音むつな
「火の鳥伝記文庫」の公式サイト、10月12日付で『「伝記を読もう!フェア」開催します!』との記事が掲載されていました。その中に、「11月には、『新撰組』が発売予定!! 制作のようすなども、おとどけしていくよ!」というちょっと気になる文言が。ちょくちょく確認しておいた方がよさそうですね(^^;)
2018/10/15 1:30
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
火狩りの王続報、有難うございます。プルーフ…初めて耳にしましたね。検索してみると、「お酒の強度」、「特殊貨幣」などの意味に混じって印刷関係では「校正」の意味が。書店向けに出した担当者向けの「さわり」をプルーフとは、なんだか業界流行用語っぽい感じです。で、「謎の鎌みたいな武器」ですが、まあ、鎌ですよね。先端が黒ずんでるのと、何か垂れ下がってるように見えるりはなんですかねえ?粗筋というか番宣?、読んじゃいましたが、SFファンタジーなんですねえ、タイトルからして原始時代っぽいお話かと思ったんですが、児童書と言っても童話じゃないんですね、「七つの封印」と同じ括りですか。

新選組続報、有難うございます。この方が区別がついて良いですね。それにしても、講談社BOOK倶楽部さんのリスト、特定の作品を探すには、なんだか分かり難いですね。目視で見つけられず、ページ内検索でやっと見つけました。文庫なのに「一般書籍」扱いとは…、火の鳥伝記文庫。少し調べてみると、青い鳥文庫と並ぶ子供向けの文庫で1980年頃から創刊されてて、歴史は古いんですね。ただ、ネタ切れなのか、最近は発行が止まってて、5年前の「黒田勘兵衛」以来となるようです。ずっと、偉人伝だったのに、新選組って大丈夫か?という感じです。しかも、タイトルはずっと人名、唯一の例外は「日本のファーブルたち」(ウィキより)。ま、山田絵なんだから、いいのか。
2018/10/14 11:02
▼初音むつな
11月28日発売予定の火の鳥伝記文庫ですが、講談社BOOK倶楽部によると正式タイトルは「命がけの青春 新選組」となったようです。こちらも楽しみですねえ(^^)
2018/10/14 1:07
▼初音むつな
「火狩りの王」、書店向けにはすでにプルーフ(ダイジェスト版の小冊子)が配布されているようで、その表紙に山田センセが描いたとおぼしき、謎の鎌みたいな武器の絵が掲載されています。一般読者が手に入れるのはちょっと難しいかもですが、こういうのが出てくると期待が高まりますね(^^)/
2018/10/14 0:25
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
火狩りの王、追加情報有難うございます。「火狩り」、なんて読むのか、検索したりして調べましたが、フツーに「ひかり」でいいんだなと、確認もできてすっきりしました。11月の「新選組」に続いて、アルスラーンもたぶん?あるんだろうし、楽しみが尽きませんねえ。
2018/10/13 16:24
▼初音むつな
日向理恵子さんの「火狩りの王」、書誌情報などはまだ霧の中ですが、ほるぷ出版さんのtweetによると、シリーズ刊行スタートは12月17日のようです(^^)/
2018/10/13 0:36
▼砥部粧
下のリンクがうまくいってませんでした。
2018/10/7 0:56
▼砥部粧
肝心の「火狩りの王」情報、忘れてました。来ましたね、ファンタジー。しかも長編シリーズ!12月刊行予定で、日向先生が鋭意制作中って、先生のイラストは大丈夫なのか、多少不安ですね。日向先生の「神様のような」山田先生像が崩れ去らなければいいんですが…。
2018/10/7 0:39
▼砥部粧
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
京都行かれたんでしたねえ。「京都の洋館」、そこそこしましたね、なんでも買ってますね。ちなみに、「新版・京都の洋館」てのもありまして、新版のくせに2009年発行で、下記のアマゾンさんで、哀しい値段で売られてました、無関係ですが…。ギアにも行かれたんですね、お疲れ様です。
無双OROCHI3発売情報、有難うございます。最近、こんなの多いですねえ。プレステ無いのでやったことはありませんが…。
真山先生インタビュー、当たりでしたか、良かった。あれ?スカルマン、ボンズさんでしたか?一応、現物をざっと確認したんですが、見落としてましたか…。
ジオシティ、そおなんですよ、情報速いですね。移行、めちゃくちゃめんどくさいので、早めに移行先を決めて、閉鎖されるまでに完全移行する準備にかからねばなりません。サイト内の全リンク書き換え、まあ、言うほど多大なる困難でもないんですけど。
2018/10/7 0:32
▼初音むつな
「公式」、10月1日か2日に更新されていました。TOPページのInformationとWorksに、火の鳥伝記文庫「新選組」(著:楠木誠一郎)の情報が掲載されていますね(^^)/

さてtwitter上では、作家の日向理恵子さんがご自身のつぶやきで、12月から刊行開始予定の『火狩りの王』という長編シリーズの装画・挿絵を山田センセが担当する事を明かされています。ほるぷ出版からの刊行のようなので、カテゴリー的には児童向け読み物という事になるでしょうか。新しいシリーズものの挿絵なんて久しぶりですねえ。一時は死の淵を彷徨った山田センセでしたが、ついにいよいよ、完全復活という感じでしょうか(^^)/
2018/10/2 23:44
▼初音むつな
台風24号襲来直前に、京都・貴船神社界隈を歩いてきました。アラバキの龍蛇の潜む雰囲気を味わえるかと思っていたんですが、台風21号の爪痕が痛々しすぎて、とてもそんな妄想にふける余地はありませんでした(ーー;;)

京都のギアにも足を運びましたが、劇場の入る「1928ビル」は改修工事中らしく、外壁がぐるりと足場に囲まれている状態。いつものドールの垂れ幕を見る事はできませんでした……
かわりに京都の書店で見かけた「京都の洋館」(光村推古書院/平成28年12月刊)という本に、先代の垂れ幕つきで撮影された「1928ビル」の写真を発見。ちょっと高かったんですが、なかなかよい写真集だったので思い切って購入してきました(^^;)
劇場内のハグルマ商店での山田絵グッズの方は、パンフレット、五色の輪舞(オリジナルポストカード付)、ポストカード(6種)、缶バッジ(5種)、クリアファイル、トートバック(ロゴ)、タンブラー、ドールのリボンと、定番のものが揃っていた気がします。日替わりしおりは、さすがに配布終了していました(^^;;)

そうそう、最新ゲーム事情から遠ざかっていたら、9月27日に「無双OROCHI3」(PS4版)が発売されていたようです。プレイアブルキャラクターが170名もいるそうなんですが(その多さでギネス認定されたんだとか・・・)、前作「無双OROCHI2 Ultimate」から、山田デザインの「玉藻前」「ナタ」「応龍」「九尾の狐」「混沌」もどうやら参戦しているようです。とりあえずは、ゲーム内容に用がない場合はスルーしても大丈夫だろうと思われますが、果たして(^^;)

真山仁インタビュー、おおっ、これははじめて読みます。ありがとうございます(^^)/

「スカルマン」、大丈夫です。20周年記念展in東京の展示作には含まれていませんが、ボンズ制作です。

大丈夫じゃないのはジオシティーズで、3月までに終了なので移転しないといけないようですが…砥部さんどうされます??(−−;;)
2018/10/2 0:38
 
▼砥部粧
砥部こめ。
すみません、お手付きだったら。
久しぶりに無為なネット検索に挑戦してみると、真山先生のハーディ刊行時のインタビューがあったので。挿絵についても触れてます。以上。
2018/9/30 17:39
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
ボンズ20周年記念展続報、有難うございます。
あ〜、九州では展示が無いラーゼフォンも出展されるんですねえ。
ご案内いただいてるサイトを見ると、「本記念展のために描かれた20周年記念イラストの展示」「記念展のために製作されたオリジナル商品が盛りだくさん」などの気になる記述がちらほら。先生、結構こういうエポックイベントに色紙描いたりするの断らないですよね。グッズの方は新作ってのは望めないでしょうけど、Tシャツとか新たなアイテムへの作品の転用とかはありがちなような…。
初音レポ、お待ちしてます!
オマケにスカルマンはボンズさんじゃなかったんですね、失礼しました。
2018/9/29 12:28
▼初音むつな
「ボンズ20周年記念展」東京・市ヶ谷の東京アニメセンターinDNPでの開催分の概要が、9月26日付で公開されていました。会期は1ヶ月ばかりありますが、前期と後期で展示替えがあり、「ラーゼフォン」「WOLF'S RAIN」は前期にあたる「Part1」で展示されるようです。
「Part1」の会期は、10月26日(金)〜11月12日(月)。開場時間は11:00〜20:00。毎週火曜はお休みです。展示会場入場料は1000円。

山田センセのお仕事はアートワークスに概ねまとまっているはずですから、「うわっ、これ見たことない!」というものが登場する可能性は低そうですが、とりあえず楽しみに10月末を待ちたいと思います(^^)/
2018/9/27 0:10
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
火の鳥伝記文庫「新選組」発売情報、有難うございます。昨年のハーディに引き続き、講談社さんから。かなり先ですねえ。
「蒼天のスカイガレオン」スタート情報、有難うございます。まだリスタートの日程発表はしてないようですが、事前登録が始まってますね。どうなんですかね?新しいカードデザインをお引き受けになるにしても、ゲームをプレイする意義はあんまりありませんよね。
ボンズ20周年展続報有難うございます。北九州ポップカルチャーフェスにも2日間お目見えとのことで、展示予定作品が載ってますが、ウルフズレインはあるものの、残念ながらラーゼフォンの方はありませんね、当然スカルマンもありませんが。
2018/9/16 14:50
▼初音むつな
新着情報出てました!
講談社・火の鳥伝記文庫から刊行される「新選組」(文・楠木誠一郎)のイラストを山田センセが担当される模様です。発売予定日は11月28日。<新選組といえばウェスタン武芸帳ですが、三十余年を経て今度はどんな幕末群像が描き出されるのか、楽しみですね(^^)/

そのほかプチ情報ですが、2年ほど前に終了したスマホゲーム「蒼穹のスカイガレオン」が、「蒼天のスカイガレオン」としてリスタートする模様。おそらく「LEアテナ」もリサイクル的に登場するんじゃないかと思われます(^^;)

あと、ボンズ20周年展は、東京を皮切りにおそらく全国巡回があるんじゃないかと思われますので、コツコツ情報収集していきたいと思います。
2018/9/12 20:55
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
公式サイト更新、情報ありがとうございます。「山田家でかわいがられているものたち。」、風の噂によれば、あの観葉植物群は先生自ら100均にてご購入とか、もお一鉢の珈琲の木は巨大化し過ぎて玄関先に植え替えてあるとか。
ギア East VersionのTシャツ情報、有難うございます。やっぱり、客単価を上げる作戦なんでしょうね。シルエットだけでも山田グッズではありますよね。男は着るの勇気要るね、コレ。
ボンズ20周年記念展、情報有難うございます。何を展示するのかがミソですよね。設定画とかだと嬉しいような怖いよおな…。

砥部こめ。
度重なる台風、北海道胆振東部地震にて被災された皆様、お見舞い申し上げます。猛暑だけでも大変な夏でしたが、次は何処が誰が被災するのか、備えだけはなるべくしておきたいものです。かくいう砥部家も非常食の補充を2年弱怠ってますが…。
2018/9/9 10:22
▼初音むつな
「通信」、9月6日付で更新されていました。台風21号で奇楽家本舗の皆様に被害が出ていないのかどうかは判じ難い文面ですが、とりあえず更新ができる程度にはご無事なんだろうと思われます。台風に地震に、なかなか壮絶な一週間でしたねえ(−−;)
2018/9/7 21:32
 
▼初音むつな
「ボンズ20周年記念展」が、2018年10月26日(金)から11月25日(日)までの1ヶ月間開催予定のようです。場所は東京・市ヶ谷の「東京アニメセンター in DNPプラザ」。ボンズと言えば、「ラーゼフォン」と「ウルフズレイン」。展示の詳細はまだ不明ですが、注目しておきたいと思います(^^)/
2018/9/6 1:41
▼初音むつな
「ギア East Version」、無事に第1弾の100枚が完売したのか、新作Tシャツ第2弾が発表に。ドールはシルエットが使用されているだけみたいなので、山田グッズなのかと問われるとやや微妙な心持ちですが、Tシャツのデザインはなかなかよいのではないかと思われます(^^;)
2018/9/1 22:12
▼初音むつな
9月1日付で「公式」、今年の「夏企画」が終了していました。次回の年賀状企画を楽しみに待ちたいと思います(^^)/
TOP画像も更新されていまして「山田家でかわいがられているものたち。」と題して計5枚の写真が掲載されています(ランダム表示)。「ツネちゃん」2点、「ツネちゃん&パフ嬢」1点、「観葉植物」2点といったところでしょうか。「観葉植物」は前にエナさんが「通信」に書いていらした、多肉植物やコーヒーの木ですかね(^^;)
2018/9/1 14:06
▼砥部粧
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
こちらも同様です。イベントなどと絡んで、暑さと疲れで不動状態です。
あ、コミケ、お疲れさまでした。
GEAR East Version情報、有難うございます。うわぁ、1年やりきる覚悟を決めたんですねえ、すごいです。売り上げに貢献はできそおにありませんが、応援は惜しみません。年末の「ムンク展」に行こうか悩んでますが、たぶん無理。
「宝島」複製原画、げっとおめでとうございます。あれねえ、なんか思い出しますねえ。過ぎたことはくよくよしないで前を向いて進んで生きましょう!
2018/8/25 12:13
▼初音むつな
残暑お見舞い申し上げます。告知を忘れてましたが、夏のコミケへの参加からもすでに2週間。ちょっと間が開いてしまいました(^^;)
あまりの暑さに色々とやる気が削がれ、休みの日は家に籠もって「忘れえぬ炎」をポチポチ進めるという夏になっております。回り道をしているので、まだ1人目の主人公もクリアできていませんが(^^;;)

千葉のGEAR East Version、本日(8/24)発表がありまして、12月末までのロングラン延長が決定したようです。これで1年のロングランは決定。資金的にはちょっと無理してるんじゃないかなあと心配ではありますが、頑張って続けてもらえていて嬉しいです(^^)/ 最近は夏休み企画なのか、ポートタウン前の広場でギアのキャストが手品やジャグリングを披露してくれる事もあるようなので、工場見学を予定されている方はそのあたりの情報もキャッチされるとよいかと。

そのほか、まんだらけさんのオークションで「宝島」の複製原画が出品されたので、確保(^^)/ 中公画集で通販募集があったアレですね。当時は資金が捻出できなかったので仕方なかったんですが、「買っておけばよかった。。。」と、後から寂しく思い出す事が多かったので、とても嬉しいです。カバーになるはずだったので、1枚絵として見るとやや間が抜けた雰囲気もなきにしもあらずですが、でもやっぱりいい絵です(^^;)
2018/8/24 22:01
▼砥部粧
初音むつなさん、4度いらっしゃいませ。
バズー!魔法世界、25周年。先生が描かれたキャラクターの全貌が明らかになっていない、もしくは高知での原画展での一過性の展示で終わってしまっていることもあり、初音さんの「まとめ」に期待が高まるところですが、無理せずにね。
桃園國際動漫大展展示内容情報、有難うございます。台湾で未だ人気が継続しているってことですから、めでたいですよねえ。
ギア East Versionグッズ情報、有難うございます。高額限定Tシャツ!背景描き下ろし?確かに見たことないし、先生っぽいですが。だいたい、どこなんですかね?これ。
公式夏企画情報、有難うございます。そお来ましたか。従来の動植物、線香を取り込みつつ、にいちゃん。
2018/8/4 11:34
最新投稿古い投稿

3944アクセス
Presented by Z-Z BOARD