write
この客車倶楽部は、客車についていろいろな話題を語り合う場所です。
客車列車の思い出・質問など自由に書き込んで下さい。

この掲示板はWebサイト 「客車列車の旅」の1コーナーとして運営しております。リンク等により直接おいでになった方は、ぜひ「客車列車の旅」もご覧下さい。
「客車列車の旅」へは、下部メニューの「ホームに戻る」をクリックして下さい。

過去の書き込み内容については「倶楽部メモ」として整理しております。「倶楽部メモ」(過去ログ)につきましても、「客車列車の旅」から再度「客車倶楽部」(客車列車掲示板)にご乗車下さい。

鉄道と関係ない話題や誹謗中傷とみられる書き込みは原則削除させていただきます。

投稿するには、下部メニューの「投稿する」をクリックしてください。
「急行さんべ」にかかるスハ44の運用-2
クモイ103様、ナロ2051様、仙コリ様

鉄爺です。
早速ご教示いただき幸甚です。
スハ44は、さんべにも使用されていたんですね。2両しか配置されてないので、私が乗車した時は、点検中だったのかもしれません。
皆様の豊富な知識に感服しました。

ナロ2051様
マヤ20を長崎の操車場で撮影しました。当時は、「はやぶさ」、「あかつき」に使用されていました。
マヤ20に使用しているはやぶさの愛称板は、オリジナルの黄色地のものでした。余談ですが、20系ではさくらの愛称板は、くすんだ薄い赤色、みずほの愛称板は、青地に黄色い文字でした。きれいな配色なのですが、白黒で撮影すると、コントラストがはっきりせず、みずほの愛称が写りにくかったです。
ヘッドマークも同様で、下半分は、真鍮の磨き、上半分は、ステンレスの磨きできれいなのですが、経年による表面の酸化で写真映えがしませんでした。そのためか、ヘッドマークは、後年クリーム色と白色の塗分けに変更されました。
マヤ20撮影後は、鳥栖機関区に行き「さくら」、「はやぶさ」、「あかつき」のヘッドマークを借りてED73、DD51にヘッドマークを取り付けて撮影しました。今思い出すと、いい時代でした。
(ID:AyPks4)
仙コリ
Re4: 「急行さんべ」にかかるスハ44の運用
鉄爺様

「急行さんべ」に使用されたスハ44についてですが、すでに
クモイ103様・ナロ2051様が詳しく解説されておりますが、
実際の編成記録を見つけたので紹介させていただきます。

1973年9月3日 801レ 急行「さんべ3号」 米子→博多
DD51  53 [鳥]
マニ60  611  米ヨナ
オハネフ12 7  米ヨナ
オロハネ10 1  米ヨナ
スハ44  24  米ヨナ
ナハ11  45  米ヨナ
ナハ11  81  米ヨナ
オハ46  512  米ヨナ
スハフ42 313  米ヨナ

といった編成記録が、鉄道ピクトリアル2017・2月号別冊
「国鉄形車両の記録 10系軽量客車」に掲載されておりまして、
間違いなく急行「さんべ」にスハ44が使用されていた証明にも
なると思われます。
(ID:FLDrkY)
クモイ103様
 恐れ入りました。
(ID:5ZWAQ7)
さんべのスハ44について
 表記の件、P誌719号(スハ43系特集U)によれば43年10月改正から50年3月改正まで米子に2両配置のスハ44が使用されていた様です。ただ2両のみの配置だった為、予備車は無く鉄爺さまが乗車された時は
検査中でボックスシート車(多分オハ47?)だったのだと思われます。
または50年3月改正迄8カ月しか無く、検査期限もしくは状態が良く無い為既に運用から外されていた可能性も有るかもしれません。
 話は逸れますが、20系客車のファンとして、マヤ20の撮影に行かれたとは時羨ましい限りです。その
マヤ20が運用を離脱して来年で50年になります。
(ID:5ZWAQ7)
クモイ103
Re: 「急行さんべ」にかかるスハ44の運用
鉄爺様

夜行の[さんべ3号]にスハ44は使用されていました。
43-10改正時の主要客車列車編成順序表を見ると、1号車オハネフ12+2号車スロ54(以上は竹下持ちの附属編成)に続く米子持ちの基本編成の最初に、3号車スハ44が指定席で連結されています。
これはネコパブリッシング刊「復刻版 昭和43年10月1日 国鉄白紙ダイヤ改正 全国版 優等列車編成順序表」にも収録されています。
また45-10改正時には1号車オハネフ12+2号車オロハネ10が米子の基本編成に組み入れられるという変化がありましたが、3号車スハ44は変化なしです。

スハ44の配置履歴を見ると、43-10改正のタイミングでスハ44 23と24の2両が米子に転入し、廃車までを過ごしています。
使用2両、配置も2両で予備車が無く、検査時はスハ43などが代走したかもしれませんが、竹下のスハ44を借りた可能性も考えられます。
廃車は23が1974.10.1、24が1975.2.17なので、新幹線博多開業に伴う50-3改正を待たずに引退したことになります。

(ID:tcoNOk)
「急行さんべ」にかかるスハ44の運用
鉄爺です。
いつも楽しく拝見しています。
スハ44を使用した「急行さんべ」についてご教示いただきたく、投稿しました。
昭和46年(1971年)、大阪駅で銀河に連結されたスハ44をはじめて見て驚きました。旧型ハザ客車にもかかわらず、一方向きシートだったからです。
旧型ハザ客車といえば、ボックスシートが当たり前だからです。
いつか必ず乗ってみたいと思っていたのですが、スハ44は、指定席の運用が多く、貧乏学生の私には乗れませんでした。(当時は、均一周遊券の利用が多く、専ら自由席利用でした)
 また、銀河に連結されたマロネ41もあこがれの車両でしたが、乗れず終いでした。高い屋根と大きな窓は、独特の雰囲気を醸し出し、オーラ―がありました。

前置きが長くなりましたが、「急行さんべ」にスハ44は、使用されていたのでしょうか。
私は、昭和49年7月、長崎に珍車のマヤ20、北九州で96を撮影に行きました。帰路は、博多から浜田までさんべに乗車しました。その際、奮発して指定席車に乗車しましたが、ボックスシートの車両でがっかりしました。さんべというと、オロハネ10ばかりが注目されていますが、スハ44は、話題に挙がりませんでした。本当にスハ44が充当されていたのでしょうか。サイトを検索すると、その当時でもスハ44が充当されていたようです。
https://betsunoka.web.fc2.com/s/sanbe6.html
スハ44というと、銀河以外には、関西⇔下関・九州の寝台専用列車やワンランク上の列車に連結されており、さんべのようなローカル急行に使用されていたとは思えません。
当時のことをご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。
 よろしくお願いいたします。
(ID:AyPks4)
国鉄マニアのモデラー
富士、燕(つばめ)以外の特急にEF55が使われた可能性について
こんばんは、国鉄マニアのモデラーです。
EF55は富士、燕、戦後はつばめに使用されていましたが、他の特急の牽引機にEF55が使用されたことはありましたか?
どなたか教えてください🙏
(ID:/W.3ZO)
でる
Re7: 交通科学館食堂車について
太田拓也さま

マシ29の調理室撤去については、Twitterでの書き込みを見ただけですので、真偽は不明です。

とはいえ、そう考えると貴重な本物の全室食堂車の方をアッサリ解体したのも頷けますし、食堂前の看板もしっくりきます。

車内写真や、中で食事した人のお話が聞けるまで待たねばなりませんね。
(ID:vVkxR/)
テツヲヤヂ
RE: スハ32 田子の浦事故復旧車の車内
竹中@ノーブルジョーカーさま
貴重な情報、まことにありがとうございました。
あの車体にあの座席の取り合わせ・・・
違和感ばりばりですね。
乗ってみたかったです。
(ID:BA8Q6q)
竹中@ノーブルジョーカー
RE:スハ32 田子の浦事故復旧車の車内
テツヲヤヂ様

東田子の浦事故の復旧車は興味深いですよね。私はオハフ33の1011と627の写真が撮れたのですが、細かな観察をしていませんでした。
解体待ちで留置されていたオハフ33の1011と1517を調査した報告が法政大学鉄道研究会の会報にあります。これによれば、「両者ともオハ35系と同じ座席である」と書かれています。1517の車内の画像もあるのですが、背もたれのフチはニス塗ではなくグレーのように見えます。近代化改造を受けているので妥当なところでしょうね。

ネガの痛みがひどくてお恥ずかしい写真ですが627をご覧ください。
オハフ33 627 昭和56年11月13日 若桜駅
(ID:TX2e1y)