write
この客車倶楽部は、客車についていろいろな話題を語り合う場所です。
客車列車の思い出・質問など自由に書き込んで下さい。

この掲示板はWebサイト 「客車列車の旅」の1コーナーとして運営しております。リンク等により直接おいでになった方は、ぜひ「客車列車の旅」もご覧下さい。
「客車列車の旅」へは、下部メニューの「ホームに戻る」をクリックして下さい。

過去の書き込み内容については「倶楽部メモ」として整理しております。「倶楽部メモ」(過去ログ)につきましても、「客車列車の旅」から再度「客車倶楽部」(客車列車掲示板)にご乗車下さい。

鉄道と関係ない話題や誹謗中傷とみられる書き込みは原則削除させていただきます。

投稿するには、下部メニューの「投稿する」をクリックしてください。
クモイ103
鉄道電化の日
本日11月19日は「鉄道電化の日」。
昭和31(1956)年の今日、東海道本線米原−京都間が電化され、東京から大阪まで架線がつながりました。
当時国鉄の看板列車だった東京−大阪間特急「つばめ」「はと」は全区間EF58の通し牽引となり、所要時間はそれまでの8時間から7時間30分、同区間における客車列車の最速レコードとなりました。

…と、ここまでは過去に何度かここで話題にしてきた通りですが、昨今は事情が変っています。
磐越西線の会津若松−喜多方間が“非電化”されるという話が取り沙汰されています。
歴史を振り返れば経営難から“非電化”した玉野市営電気鉄道という先例もあります。
一方、蓄電池車やハイブリッド車が実用化され、水素車も射程距離に入る現在、架線が張られていることが必ずしもステータスではない時代がやって来たとも言えるでしょう。
「鉄道電化」の持つ意味は、半世紀以上の歳月を経て変化してきています。
(ID:XOshMB)
Re:全国SLホテル解体客車
鈴木利正様

保存車両についての情報提供ありがとうございます。

頂いた情報を含めて、現状を調査し保存車両ページの更新を
図りたいと思います。

ありがとうございました。
(ID:FLDrkY)
全国SLホテル解体客車
SLホテル解体された客車
https://ja.wikipedia.org/wiki/SL%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB

九州の鞍手町の民俗資料館の保存車両群
2015年解体された
https://nowtice-go.com/s/%E9%9E%8D%E6%89%8B%E7%94%BA/
(ID:Ow/ec.)
クモイ103
Re5: 大井川鐵道・本線SL列車の最初の客車について
仙コリ様

配置状況のご教示ありがとうございます。
直前の1年間では移動していなかったようですね。
お蔭様で、「謎」についてかなり分かってきた感じがします。
(ID:m94suO)
クモイ103
Re4: 大井川鐵道・本線SL列車の最初の客車について
長リハ様

ご無沙汰しております。

興味深い記事のご紹介ありがとうございます。
1976年3月号の掲載という事は、実際に運転開始された7月9日より半年以上前に準備された情報ですね。
現時点で断言はできませんが、実際は当初からオハ35系客車が使用された可能性が高いと思われますので、客車の調達には直前までいろいろ苦労があったことが伺えます。
そう考えると、国鉄から払い下げを受けて本格的に使用する「本命」が7月に間に合わず、当初は別の車両を借り入れて「つなぎ」に使用した、という流れかもしれません。
一つの可能性に思い至るきっかけを頂き、感謝いたします。

ちなみに「国鉄クハニ95」とは、
富士身延鉄道クハユニ303→昭和16年鉄道省クハユニ95004→昭和?年クハニ95004→昭和28年称号改正でクハニ7203
という経歴のもので、昭和32年国鉄で廃車後、翌年大井川鉄道クハ505となったものです。
この車両が初めからSL列車への使用を想定されていたとは驚きました。
というのも、オハ35系3両で走り始めたSL列車が人気上昇で客車が足りなくなり、程なくこのクハ505が代用客車として増結され、1977年7月、ついに本当の客車ナハフ505に改造されました。
私の9/20の投稿で添付した入場券の写真で一番後ろの「客車」が、おそらくクハ505と思われます。
機次位はおそらくモハ305。たぶん「本番前」に宣伝用に撮影されたものでしょう。
(ID:m94suO)
Re3: 大井川鐵道・本線SL列車の最初の客車について
クモイ103様

オハ35 2149 ・ オハ35 2370 ・ オハフ33 2193 ・ オハフ33 2417
4両の配置状況ですが

        1976/4/1時点  1977/4/1時点
オハ35 2149    金ツル     廃車(1976/7/23)
オハ35 2370    金サワ     廃車(1976/11/15)
オハフ33 2193   金サワ     廃車(1976/11/19)
オハフ33 2417   金ツル     新サカ

となっております。
(ID:FLDrkY)
長リハ
大井川鐡道・本線SL列車の最初の客車について
クモイ103様

極く稀にteacup.掲示板へお邪魔しておりました者です。
遅レスですし、既知の情報かとも存じますが、
鉄道ファン1976年3月号REPORT欄の「再び走るSL列車」に、
『編成は3〜4両で,当面は国鉄クハニ95などを赤帯塗装として使用,
できるだけ早くオハ35系の国鉄客車を導入する.』
とありました。
ご参考になれば幸いです。
(ID:mNZsXH)
クモイ103
Re2: 大井川鐵道・本線SL列車の最初の客車について
仙コリ様

たびたびで申し訳ありません。追加で一点確認させて下さい。

9/27のご教示で、
「昭和51年4月1日時点で北陸地区(金サワ・金ツル)に配置されていて、
 昭和52年4月1日までに廃車、もしくは他地区へ転属となっている車両」が

> オハ35 2149 ・ オハ35 2370 ・ オハフ33 2193 ・ オハフ33 2417

とのことですが、このうち
 オハ35 2149 ・ オハフ33 2417 → 金ツル
 オハ35 2370 ・ オハフ33 2193 → 金サワ
でしょうか?

私は前年の1975(昭和50)年3月31日現在の配置表しか持っていませんので、ご教示頂ければ幸いです。
(ID:m94suO)
Re:旧型客車の体質改善工事改造日
仙コリ様

貴重なお話、ありがとうございます。
勝村様はじめ、皆様が資料を求めてご苦労なさっている事、
ひしひしと感じました。
「履歴票に記載されているだけ」とわかりましたので、
今後は的を絞った作業が行えます。
本当にありがとうございました。
(ID:bekEMq)
Re:旧型客車の体質改善工事改造日
吉様

旧型客車の体質改善工事施工日については、私も数両の記録を掲載
している資料しか見たことがなく、残念ながらまとまって掲載されて
いる資料はないのではないかと思われます。

鉄道ピクトリアル2002年7月号(No.719) 特集スハ43系(2)に
この掲示板にも投稿していただいている勝村様の執筆による客車履歴表
のお話が掲載されておりまして、数両の体質改善工事施工日が記載
されていますが、平成18年9月10日の勝村様の書き込みによりますと、
体質改善工事は公報に掲載されるわけではなく履歴票に記載されている
だけとの事でありまして、勝村様が大変なご苦労をされて2,000両ほどの
履歴表を調査されたそうですが、履歴が不完全な車両も多数存在した
との事ですので、車歴表などのまとまった資料の存在は期待できない
ものかと思われます。

勝村様の研究の成果が書籍化されるようなことがあれば、ぜひ私も購入
したいところではありますが。
(ID:FLDrkY)